PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: インディーズバンド の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

myspaceの進化に伴う「バンド活動の可能性の拡がり」について

   ↑  2010/06/10 (木)  カテゴリー: バンド活動
こんにちは。今日も元気でご飯がうまい、
パトリックです。
ご飯というかさっき食べたのはカップラーメンですけど。
ジャンクフードばかり食べているからいつか死にそうだ。
昨日は夜中ずーっと荷物運びやってたんですけど、キツくて死にそうでした。
段差作る用の板を運んだりしてたんだけど、
ドアくらいの大きさのかなり重い板を階段上り下りして運ぶので、
途中から右手の握力がなくなって死にそうでした。
力仕事は向いてないなーマジきつい。
---------------------------------------------------

さて、本題。
最近myspaceがどんどん機能増してると思うんですよね。
例えば、
my goods store
物販を代替してくれる。
TシャツやiPhoneカバーなど、物販面を充実させるにはもってこい。
ページに貼ることもできるから、非常に便利。
まだ俺は登録してないけど、いずれ登録しようと思ってる。

myspace CD
CD販売を代替してくれる。
今はみんなiTunesやAmazon、タワレコなどに置くのがメインだと思うんだけど、
myspaceでの販売も便利だし、視野の一つに入れてもいいと思う。
100枚販売するまでは、基本使用料で25%ひかれるので、
1枚あたりの利益は25%しかこちらに入ってこないが、便利なことには変わりはない。

他にも、ツイート機能、動画機能、写真機能・スライドショー機能、アプリ、そしてブログと、
やりたいことはmyspace上だけで大体全てできてしまう。

一番の問題点は、
・携帯(myspaceモバイル)でページを閲覧しブログや写真などのコンテンツを利用するには
myspaceに会員登録しなければならないこと。

・iphoneではmyspaceページの音楽が聴けないこと。

不便なのはほぼこの点だけ。
この点もいずれ改善されると思う。で、この点がもし改善されたとしたら…
ほぼバンドPRで必要な要素は揃っているので、あえてHPを作らなくていい、
と考えるバンドも今後出てくるかも。
個人的には、HPよりまず先にmyspaceを使いこなす必要性が、インディーズバンドには特にあると思う。

んで。そうなってくると、
「じゃあHPでできることってなんなんだろう」
と、バンドHPの在り方みたいなのを考える必要性が浮上してくると思う。

一番重要なのが、SEO的要素だと思う。
myspaceのコンテンツってのは、殆どがmyspace会員登録者のためのもので、
ページそのものの検索キーワードも設定できないし、外部から検索した時にヒットしにくい。
HPの場合、ある程度検索キーワードを設定したり、自分で操作できるので、
人を誘導しやすい。
バンド名で検索された時にmyspaceページに誘導するだとか、
そういった役割をになうためにも、HPは必要かもしれない。

次に、外部サービスとの連携。
これはmyspaceでもできるけど…
Twitterとの連携、youtubeとの連携、mixiとの連携など、自由に連携できる。
特にmyspaceだと一部のサイトがリンク遮断されてしまい移動できないなどの不具合があるので、
そういったことを気にせずできるのはHPの利点。
また、曲の試聴に関しても、うまくやれば、myspaceのように10曲限定ではなく、
20曲、30曲とアップすることもできる

他にも、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトとの連携によりバンド活動費用を捻出することや、
myspaceのようにトップページに全ての情報を集約する必要がないので、
myspaceよりも情報量の多いページを作成し、よりバンドのカラーを印象づけることができる。

このように、
HPでしかできないことも多数ある。
ただ、
「試聴はmyspace」
「動画はyoutube」
「物販はupsold」
のように、限定するのではなく、
myspaceによる様々な機能を使いこなすことで、
よりバンドのweb上での活動の可能性にひろがりができると思う。

バンド支援をしているコミュニティサイトで、myspaceの競合として
friend ster
tagworld
audioleaf
などがあるが、
会員数からいっても、現状myspaceが一番使えるツールであることは間違いないと思う。
フレンド数の増加や、良質なフレンドの獲得、各種myspace用PRツールの活用など、
できることは様々あるが、それらを活用することで、よりバンドとして知名度をあげることができるかもしれない。

ちゃんと録音した音源ができ次第、myspace上でのPR代行サービスに委託するなども考えている。
そのために録音は気合を入れてやりたいところだ。

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : インディーズバンド myspace HP 物販 CD販売 代行サービス 

FC2スレッドテーマ : バンド (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-260.html

2010/06/10 | Comment (3) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

新宿ライブフリークでライブ見て来た。

   ↑  2010/06/03 (木)  カテゴリー: バンド活動
ども。パトリックだよ~(おはスタのレイモンド風に)
一日一膳!ご飯は旨い!

myspaceのデザインを大きく変えてみた。
Siberia_myspace
マイスペースの画像!
どうかね?らしさも出てるしいい感じだと思うんだけどね。
最近絵を描く(写真加工しただけだけどw)のが上手くなってきた気がする。
いいことだね。

広告的な意味でやることはもう大体やったかな~
後は音源だな。今は作りかけのをアップしている状態だからなぁ。。
いい音源作って、それを動画にしたりして宣伝する。
そっから色々広がるだろう。
録音環境も変化してきてるし、来月くらいには何曲か音源ができているハズ。

-------------------------------------
そういえば今日は昼間は用事があって忙しかったんだけど、
夜空いてたんで、ライブに行ってきたよ。
ワンコイン(500円)ライブ。安いw

新宿のライブフリークというハコ。
アルタのある通りの、イセタンのちょっと向こうにあるハコだよ。
割と小さいけど、その分アーティストとの距離が近く感じられていいハコだと思った。

何で唐突にライブ行くことにしたかっつーと、
SABiOS(SABiOSmyspace)というバンドをmyspaceで見つけて、いい感じだから、対バンしたり仲良くなりたいな~という思いがあったから。

質のいいインディーズロックバンドで集まって、自主企画やフェスライブやったら面白いんじゃないか?(出演側としても、客としても)なんてことを常々考えている。
特にロックバンドは、あまりにジャンルが違うところとやると、呼んだ客はアウェーになるわ、自分はアウェーな気持ちになるわでなんだか微妙な空気になるので…。


来年あたりフェス企画しちゃうか!w


活動歴が長いバンドも参加するようになったら、その企画自体もアツくなるし、
出演側にもチャンスが出てくる。
広告としては、出演バンドや詳細が決まったら、区役所の記者クラブに企画書だしに行ったり、
広告出す金が必要になってきたら、スポンサー打診しに行ったり、やりようは色々あると思う。
ってか、そこまでやったらもはやメジャーレーベルの仕事っぷりだけど、
やり方とコネクションさえあれば不可能じゃないよね。
ただ、誘う側にある程度バンドとしての信用だとか実績がないと、
誘っても「ん~出演するうま味がないな・・・」と断られてしまう可能性がある。
というわけで、

これを実現させるのは、きっとまだ先。

でも、その来るべきに向けて、いいバンドと知り合っとくのは
必要なことだと思うんだよね。ちがうか!?


というわけで、そういうアツいバンドや、そういうアツい企画をやってるようなバンドを探し中。
ジャンルは、自分達はAlt-Funk Rockだけど、グランジやハードロック、パンクロックなど若干違っても、
音で魅せられるバンドだったら一緒にやってみたいな~思うけど。
連絡待ってます。

まぁそんなこんなで、何かよさ気なインディーズロックバンドがあったらその都度チェックしてメールしたり連絡してみたりしてるんだよね。いいバンドなんて滅多にみつからないけど。
今後はシリアン・ルーとかストレンジワールドエンドとか、そこらへんのバンドとも仲良くなってみたいな。
活動も盛んにしてるっぽいし。

とにかくそんなこんなでSABiOSの方とmyspaceでフレンドになって色々親切にさせていただいていた関係もあり、
ライブ観てみたいと思ったので、行きました。

その日のライブ出演者↓
■1バンド目
超絶美人静寂狂乱殺戮破壊性欲天使「マリア様」
超絶美人静寂狂乱殺戮破壊性欲天使「マリア様」


1バンド目からキョーレツwww
女装した男の人が、裏声などで歌うという感じ。
先月は16ライブしたらしい…やりすぎだろwwwww
ファンが多くてかなり独特の空気を作り盛り上げていた。

ここまでやり切れるのは、ある意味天才。むしろ変態。

そんな雰囲気を感じた。

■2バンド目
GILDIA
GILDIA
ハイアンドマイティーカラーみたいな感じの、女ボーカル。
ギターは黒執事という漫画のコスプレをしていたらしく、
客はオタクっぽい人も多かった。
というか客が多かった。初ライブで、ライブ決まったのが2週間前だったらしいが、
ライブハウスほぼ満席
初ライブで結成2ヶ月で満員って、どういうことだよwwwww
ロックバンドでこれやったら伝説になるよね。
うん、日本でロックやるって、大変なんだなぁ。


■3バンド目
ABnormality

歌がうまいボーカルとアコギの二人で出演してた。
歌モノ。HY的な感じ。
ベースを募集しているらしい。

なんか、ほんとジャンルバラバラだったな笑

■4バンド目
The Climbers

中太りのボーカルがラップっぽいのやったり激しい感じのバンド。
モンパチにメタルを混ぜたような感じかな?
ベースがかなりフリー意識で、ノミ(flea)のようにピョンピョン飛んだりはねたりしてて
面白かった。激しくて社交的でMCが面白く、人気を集めやすそうなバンドだと思った。
客も多く、学生の客が非常に多く来ていて、ノリもよかった。若干内輪っぽさはあったけどw

■5バンド目
SABiOS
SABiOS

イントロからドラムの実力が伝わってきた。
バンドのハードロック感を支えてて、すごく上手いと思った。
ギターもベースもフレーズとか雰囲気すごく良かったな。
演奏のまとまりとかブレイクの使い方がすごい上手くて、
曲のメリハリがすごい!
やっぱり対バンしたいな~後3バンドくらい集めて、
一気にどん!と最高のライブがしたい。

今はSiberiaは曲作りを結構してるんだけど、
来るべき時に向けていい曲つくらないとな~
音源完成したら、色々動いてこう。

やりようは色々あるよな!いい歌詞できるといいな~

この記事に含まれるタグ : 新宿ライブフリーク インディーズバンド ライブ LIVE  

FC2スレッドテーマ : バンド (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-256.html

2010/06/03 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【ライブアーカイブ】5月19日@渋谷Takeoff7

   ↑  2010/05/20 (木)  カテゴリー: バンド活動
■5/19(水)
2010年5月19日(水)渋谷Takeoff7

3rddemoアルバムジャケット

公演日:5月19日(水)
公演名:「東京FREE企画、世界の足音」

open:18:00
start: 18:30
出演:シスル / HONEY MAPLE / GOKURAKU SOUNDS / Vermeil / Siberia
1バンド30分。

対バンは、1バンド1人可愛い女の子がいるのが特徴的だった
男クサイのはSiberiaだけ。どんだけ。

Vermeilのキーボードは、恐らくツンデレだ。そんなことを勝手に思ったりした

メンバーいわく、演奏が劇的に上手いバンドはいなかったらしいが、ポップとしては曲がまとまってて、素直に楽しめた。クォリティは高めだった

一番驚いたのが物販。物販がかなり充実していてびびった
Siberiaの物販コーナーは汚すぎる。靴下とかゴミが置いてある、最低
そういう意味で、物販の重要さを感じた
物販スペースに、はき古した靴下が放置されているバンドは、観に来たくはないだろう

他のバンドは、ライターだとかオリジナルでできてたし、CDのジャケットなんか、きちんとしたテロテロの印刷で、どうやってるか知りたかった
どうやってんのよ
金かけてんのか?うらやましいねえその資金力

1バンド目はSiberia。つまり俺ら

Siberia以外はポップ要素が強く、やりづらい雰囲気だったが、かわらずやりたい放題やった

ライブ前に、神奈川のテレビ局に寄っていたため、移動が多く、メンバーが疲れていたこと、
ベースの山口が風邪気味でフラフラだったことなど、条件は最悪だったが…

当初は、「マリファナ」を一曲目において、ジャム無しでイントロから始める予定だったが、テンションを上げるために、急遽ジャムを取り入れた
ベースの山口とギターの栗本が向かい合って激しいジャム
ボーカルはステージのはじっこで隠れてコーラショックを飲みながらシンバルを叩く。
そんなボーカルをチラッと見ながらドラムのD.D.鵜浦が笑う。
そんな状況で始まった
ちょっと楽しかった

対バンのVermeilはかなりいい人たちで、可愛いキーボードの人と爽やかなボーカルの人が前列で見てくれてありがたかった

ジャムによって、一気にテンションが上がった。
2曲目からは、もう、絶叫

どんなときでも手は抜かないし音楽を楽しむ
そういう姿勢が大事それが大事、大事マンブラザーズ

ステージから降りて熱唱。
上では激しいギターとベース
ステージで転がる。
おもいっきりマイクを叩きつける。買ったばかりのマイクがさっそくへこむ

スタンドに絡まったマイクをスタンドごと引きずってステージから降りる。

たまにドラムが笑う。

倒れたスタンドをスタッフが直しにくる

また倒す

最終的にステージのヘリのところで絶叫

あまりに激しすぎ、18禁だったため、途中退出者が出てしまった。ちょっとおもしろかった

その日のバンドの中で明らかに浮いていた
しかし、この日のSiberiaは、もし俺自身が客だとしたら、好きなバンド、またライブに行きたいと思えるバンドだった。それほど激しく、印象的だった。
ビデオを撮らなかったため、動画には残らなかったのが、もったいないと思った

そういう風に自信たっぷりに言えるほどのアドレナリンが出ていた

酔っぱらっていたせいではない




多分…




終わった後は、きてくれた人も一緒に、居酒屋で打ち上げ
飲み放題だったので、ギターの栗本はつぶれて色んな人に絡みだすわ、

「音楽とは何だ?魂だ、叫びだ」
「宇宙を飛んでいる…真実だよ…」
とかよくわからないことを語りだすわ、鵜浦は寝転がるわ、
俺は傘を投げたり、道のど真ん中で傘を投げて
「アメリカに行くんだーーー!!」
と言ったり、知らないおじさんに
「シベリア頑張れ!」
といわれたり、山口が病気なのに他酔っ払いだから一番まともだったりと、物凄かった。
渋谷の路上で叫んだりと、漫画的で面白い状況だった気がする

楽しすぎる打ち上げだった

というわけで、写真も動画も残らなかったが、なんだかんだで思い出に残るライブだった。もっとたくさんの人に見せたかったけど
もったいないな。


終わった後は、全員でうちで雑魚寝

爆睡。

この日の
Siberiaセットリスト
1.マリファナ(新曲)
2.バジリスク(新曲)
3.ニコチン(新曲)
4.Run to a Cheap(新曲)
5.Overdose
6.Orion


前回のライブから1ヶ月しか経っていないが、4曲も新曲を持ってくることに成功した
すごいペースで新曲ができているバンド、それがsiberia、別名ソマリア、もしくはカナリアカナリアカナリア
ガダルカナルタカ。


以上、ライブレポートおわり。

次回ライブの情報は
ライブ告知記事
にて。

この記事に含まれるタグ : インディーズバンド ファンク・ロックバンド 渋谷takeoff7 テイクオフ7 ライブ Siberia シベリア ライブレポート ライブの感想  

FC2スレッドテーマ : インディーズバンド (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-245.html

2010/05/20 | Comment (2) | Trackback (1) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。