PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: テッド の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

テッド(TED)の感想。日本人観客にわかりづらいカメオや元ネタなど解説。【映画レビュー】

   ↑  2013/02/16 (土)  カテゴリー: 映画レビュー
どうもこんにちは。ロシアに墜ちた隕石が地味に不安なパトリックです。さて今回は現在公開中の映画TEDについてレビューします。ローカルなネタの多い映画だったので、記事後半では日本人に伝わりづらそうな小ネタ等についても解説していきます。このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が観に言った映画館では、女性が約7割以上を占めており、女性人気の高い映画だと感じた。子供連れはさすがにいなかった(R-15なので)アメリカ人でないと理解できないような差別的な表現や過激な文化、映画ネタやカメオ出演が盛り込まれていたため、日本人にはなじめずイマイチノリきれなかった人も多いかもしれない。反面、映画好きにはたまらないネタも多かった。映画好きの監督が楽しみながらやりたい放題やったのが伝わってくる。そういう意味では、万人向けの映画に見えて全然そうではない。つまらない人にはつまらないだろうし、小ネタやアメリカンで過激なノリを楽しめる人にはいい映画だろう。間違っても、生真面目な人は観てはいけない。

案外日本でもヒットしているようで、ちょっと意外。テディベアが喋るという題材の面白さと、予告が頑張ったということかもしれない。トイ・ストーリーやソフトバンクの犬など、日本人は喋るぬいぐるみや動物ネタが好きみたい。映画オタク要素+可愛い要素+おバカ要素+シリアス要素のバランスが良かったため、万人にヒットしたのかもしれない。

あらすじ


いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリー(ミラ・クニス)はあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫る。(Yahoo映画『テッド』解説・あらすじより引用)

詳しくは
映画『テッド』公式サイト
をどうぞ。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : テッド TED 映画レビュー 小ネタ  

FC2スレッドテーマ : 映画 (ジャンル : 映画

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-450.html

2013/02/16 | Comment (4) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。