PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: ブルース・セッション の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

荻窪ルースターのブルース・セッション観てきた。

   ↑  2010/09/21 (火)  カテゴリー: バンド活動
こんちは。
月曜は、大学の友人と荻窪ルースターというライブバーで、ブルース・セッション見てきました。
バーの中は、年配のプレーヤーが9割を占めてて、雰囲気が日本じゃないみたいだった。

で、セッションが始まったんだけど、みんなすごくうまい。うまいっていうか、
演奏と歌にがこもってて、すごくよかった。
メロディーの表面だけなぞって人気をとろうとするような音楽とは、全然違うと感じたな。
気持ちがこもってる音楽は、ジャズでも、福原美穂でも、スーパーフライでも、どんなジャンルでも、感じるものがあるんだよなー

生のブルースは初めて聴いたんだけど、セッションで即興性があったからってのもあると思うけど、
音が生きてる感じがすごくあった。
音で
「気持ち良さ」
「今そこにある感情」
を喋ってるみたいな。

そんな感じがして、すごく心に響いたな~
特にテンションがあがったのが、

Joe Williams - Get Out Of My Life Woman(youtube動画)


Get Out Of My Life Womanって曲だな。上の動画はJoe Williamsによるカバーでまた全然違うんだけど、
セッションのも、すごいよかったよ。ピアノもギターも最高だったな。

この曲の、スローペースでテンションをあげてく感じは、
ハイペース早弾きで無理矢理テンションを上げようとする音楽にはない魅力があった。
切迫してる感じがなくて、余裕があるってのかな。

バンドでも、音の隙間を効果的に使ってこうっていうのを考えてて、
そういう面では結構繋がる部分があるかな。
結構ロックばっか聴いてて、ブルースは、BBKingぐらいしか聴いてなくて(BBKingは好きだけど)、
後はジミヘンとかクラプトン(クリーム)みたいなブルースの影響があるロックが殆どだったから、
改めて生でブルースのセッションを見て、すごい感じるものがあった。

何より、気持ちをこめるのが大事なんだな~と改めて思ったよ。
ワンフレーズを使いまわすことが多くて、Aメロ→Bメロ→サビみたいな流れがある曲が少ない。そこらへんが、好きではない人にとっては退屈になったり、大衆に評価されない原因なのかもしれないと思ったけど、音楽が好きな人にとっては、繰り返されるフレーズの中に、演奏や歌の抑揚や変化、その場の遊びがたくさんちりばめられてるから、すごく面白い音楽だと思う。

意外とテレビでやらないから聴いたことないだけで、聴いてみたらすごくいい曲で好きになるってきっかけもあるかもね。ということで、いい曲はこのブログでもちょくちょく紹介していこうかなって思ったり。

バンドにも多分すごくいい影響があるし、毎週通おうかな。
なんて思ってたり。セッションの参加も、やってみたいね。
とてもいい夜でした。
ヘタクソバンドのライブに2000円払うなら、チャージ0円のブルースセッション観たほうがよっぽど楽しいわ。
俺はバンドやってるけど、ライブには金払って来てもらうわけだから、その価値がある音楽、その価値があるライブをやろうと改めて思ったな。小さいハコでやる殆どのインディーズバンドのライブは、金払う価値ないからな。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ブルース・セッション 

FC2スレッドテーマ : おすすめ音楽♪ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-305.html

2010/09/21 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。