PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: ホラー の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

キャビンの感想と考察~ホラー映画オールスターズ~【映画レビュー】

   ↑  2013/03/13 (水)  カテゴリー: 映画レビュー
予告で気になっていたので、速攻で見に行きました、『キャビン(原題:キャビン・イン・ザ・ウッズ)』。予想に反して、実に大味な映画でした。これほどのお馬鹿映画は久しぶりです。ちなみに一緒に観た友人は「B級映画だったな!」と言っていましたが自分は普通に面白かったです。皆さんの感想も聴いてみたいですね。

この作品、かなりオマージュが詰め込まれています。まず、とりあえず作品を観る前に観ておくと二倍楽しめるであろうホラー映画……→『死霊のはらわた』この作品のオマージュは特に多かったです。他にもitやヘルレイザーなどホラー映画をいくつか観ている人はニヤリとできる場面があるはず。とはいえ全く観ていなくても十分楽しめるとは思います。

映画館で観たいと思っている人は、ひとまずネットなどは遮断し、事前情報など無しに観るのがいいと思います。このブログでは後半からネタバレのオンパレードになりますので、まだ観ていない人はブラウザをそっと閉じてください。

あらすじと解説

夏休みに山に出かけた若者たちがキャビン(山小屋)で謎の日記を読んだことをきっかけに次々と殺されていくが、その背後には“巨大な秘密“が隠されていた。ドラマ『LOST』のドリュー・ゴダードと『アベンジャーズ』のジョス・ウェドンが共同で脚本を手がけた秀作スリラー。スリリングな映像と、次々に提示されていく“秘密“に翻弄される作品だ。



以下、ネタバレ。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : キャビン B級 ホラー サスペンス スリラー アクション 映画レビュー 

FC2スレッドテーマ : 映画レビュー (ジャンル : 映画

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-461.html

2013/03/13 | Comment (4) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。