PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: 人生万歳 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

人生万歳!の感想と考察【映画レビュー】

   ↑  2011/08/17 (水)  カテゴリー: 映画レビュー
人生万歳!(公式サイト)という映画を観ました。
監督は映画監督であり俳優、脚本家、小説家、クラリネット奏者でもあるウディ・アレン。

Wikipediaを見る限り、特に受賞などはしていない映画のようですが、個人的にはかなり面白い部類に入る映画だと思いました。この作品を観るまでウディ・アレンという監督のことを知らなかったのですが、かなり癖のある監督だと感じると共に、興味を持ちました。個性と魅力のある監督だと思います。

あらすじ


かつてノーベル賞候補にもなった天才物理学者ボリスだが、「人生の無意味さ」について悟り、自殺を図る。
命は助かったボリスだが、職や家庭、そしてリッチな暮らしを失い、NYのアパートにひとり住む身に。
そんな彼の元に、ひょんな事から南部出身の家出娘メロディが転がり込んでくる。
親子ほどの歳の差がありながらも、ボリスとメロディは結婚。
楽しい新婚生活を送り始めるが、そこへメロディの母親がやってきて、事態はややこしい事に。

解説


「それでも恋するバルセロナ」のウディ・アレンによる通算40作目の監督作。ニューヨークを舞台に、冴えない中年男と若い娘の奇妙な恋愛模様を描く。出演は、現代アメリカを代表するコメディアンのラリー・デヴィッド、「レスラー」のエヴァン・レイチェルウッド、「シャッター アイランド」のパトリシア・クラークソン、「トリスタンとイゾルデ」のヘンリー・カヴィル、「カウガール・ブルース」のエド・ベグリー・Jr.など。

(goo映画(人生万歳!)よりあらすじと解説引用。)
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 人生万歳 映画 レビュー ウディー・アレン ラブコメ コメディー 

FC2スレッドテーマ : 映画感想 (ジャンル : 映画

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-403.html

2011/08/17 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。