PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: 徹子の部屋 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

LadyGAGAへのあこがれ

   ↑  2011/07/12 (火)  カテゴリー: 日記・妄想
僕はLadyGAGAというアーティストのことがとても好きなので、今日の徹子の部屋は、ずいぶんまえから録画予約し、今日の放送を楽しみにしていました。

とても面白かった!GAGA様はやっぱり最高だね。
黒柳さんとLadyGAGAさんは、家柄が良いこと、名門大学を中退、オノ・ヨーコとの繋がり、慈善活動、ユニーク、特殊な髪型など、共通点も多いので、何かそういったシンパシーを互いに感じているような場面が見られればいいなぁ、なんて思いながらみていました。

黒柳さんは、レディーガガの髪型を見て、「マリー・アントワネットを思わせるような…」とコメントしていたけれど…黒柳さん自体が大好きなマリー・アントワネットをモデルにあの髪型をしているそうなので、自分との共通点っていうのは、自分でも何かしら感じているように感じました。
黒柳さん、感動のためか最後の方涙声になっていたような気がする…。

冒頭でガガが、頭の中から飴を出したのには、びっくりさせられました。
お茶目で、とてもかわいらしいな、と思いました。どきどき!
服装も面白かったね。
黒柳さんの髪型のような、黒くてバルーンみたいな服でした。
中に手が入っていて、お茶を飲む時に、中から手がシュッっと出てきたのを観て、なんだか着ぐるみのような愛くるしさを感じました。

GAGAの服装や髪型は、いつも個性的で、斬新だから、ポップアーティストなんだけど単純に大衆的じゃなくて常にアヴァンギャルドな姿勢があらわれているから、観ていてとても面白いね!
自分はVOGUEという女性向けの雑誌を読むのが好きなんだけど、GAGA様は自分の中では、その雑誌に出てくる広告や写真の中から、そのまま飛び出してきたような、そんな存在。

アムラーとかシノラーみたいに、ガガラーもいると思うんだけど、自分がもし女の子に生まれていたら、多分、ガガラーになって、今の自分よりもっとトーキョーモンスターに染まってたなぁと思うよ。

そして、そのあとはスマスマにも出演!
ビストロスマップでは、キスの時ためる仕草とか、ひとつひとつが茶目っ気があり、セクシーなんだけど、なんとなく王女のような気風も漂っていて、不思議な人だと思った。
服装は派手なんだけど、トークは知的で、同時にアーティスティックで、魅力的だと思った。

そしてソングパフォーマンスでは、神輿の中から、Ninjaのような格好で登場。
背中には、なんとかかんとか我、と漢字で書いてあった。(よく見えなかった)

弾き語りでのYou and Iの歌詞に感動。
あなたは日本酒を飲んでいて…とか、SMAPが、
などなど、歌詞をアレンジしていました。
素晴らしいパフォーマンスだった!久々にテレビ観て感動した。

というわけで、GAGA様一色、そんなtodayでした。
実は、もうひとり自分が好きなアーティスト、レニークラヴィッツが、今年の夏にブラックアンドホワイトアメリカという新しいアルバムをリリースするってんで、先週の土曜まで曲の無料ダウンロードとかをやっていて、先週は自分の中ではレニークラヴィッツな日々だったんだけど、今日はもうのっけからガガ一色。ドキドキしっぱなしの一日でした。

レディーガガといい、レニークラヴィッツといい、井上陽水といい…どうやら自分は、サングラスなアーティストが好きなようで。サングラスへのあこがれが、ますます強くなりましたとさ。今は、レンズが青く反射するサングラスがいいなぁ、なんて思っています。 あんまり似合わないんだけどね。

久々に、気持ち悪くない、ふつうの日記書いた気がするなぁ


------
バンドの話。
ライブの準備はできたので、そろそろどこか、面白い企画やハコを探して、出ようかなぁと思っていたりする。
最近はずっと出ていなかった。前回のライブで、準備が足りないと感じたこと、純粋に企画を楽しめなかったこと、動画をみてイマイチだと思ったことなど、様々なモヤモヤがたまったことが原因だった。
だけど、今は違う。
曲も、ひとつひとつ練りなおしたり、細かいところも見なおした。
在り方そのものについても、見つめなおした。
ブレたくない面、挑戦する面、そういうのも見つめた。
コーラス入れたり、これまでにない試みに積極的に挑戦したりして、なんとなくだけど、最近また進化してきたんじゃないか、と思う。バンドは、挑戦しようと続けている限り、良くなっていくものだと俺は思う。いろんなバンドを見てきたけれど、続けなければ生まれないものって、いっぱいあると思う。

正直、前回のライブの後しばらくは、あまり自信を感じられなくなっており、それが単純にマイナスだと思っていたが、今は違う。
自信を感じられなくなっていたのは、それまでより広い世界を見ることができるようになり、それを感じることができるようになったこと、他の素晴らしいものを目にしたことによる。
でも、それは単なるマイナスではなく、むしろプラスのことだと思う。
狭い世界での根拠のない自信より、広い世界を見てからの、挑戦の方が、よほど広がりのあることができると思う。


蛙は、大海を知ることで、井戸を出る努力を始める。

大海を知らぬ蛙は、その中で一生を過ごす。
空を飛ぶ可能性があるのは、蛙だけだ。たとえ飛べなかったとしても、その可能性を背負うことができるのは、大海を知る蛙だけだということ。


音源にはなっていないけれど、確実に前に進んでいると思う。



最近、考え方が少し変わったと思う。
ちょっと前まで、「ポップ」っていうだけでかなり毛嫌いしていたんだけれど、最近はそうでもない。
もちろん今でも、日本のアイドル歌手などが歌うポップソングは、好きではないものが殆どで、ポップと逆行した考え方の人や音楽にあこがれる節はあるんだけど、単純に
「ポップ」
を否定するのは、違うんじゃないか、と考えるようになった。
考え方として、聴く人への意識、サービス精神っていうのは、必要なものだと思う。
ポップとアヴァンギャルドは、共存できるということ。
そこらへんの考え方は、LadyGAGAを見て変わった面が大きい。マイケルジャクソンやマドンナは昔から好きだったけど。
それ以上に、LadyGAGAという存在に、心打たれたことが大きい。

自分の意思、そして意志が見えるなら、ポップだろうがなんだろうが、それは何か新しい価値を生み出す存在で、それはリスペクトすべきだと思う。

最近は、音楽に対して「ロックであろう」とか「ファンクであろう」ってことにこだわってない。
生みだした世界の中で一体感がもてれば、なんでもいい。
ダンスでも、ヒップホップもR&Bも、積極的に取り入れていいと思う。
面白くてかっこよければ、なんだっていい。
自分が面白くてかっこいいと思うのが、レッチリとかレニクラみたいなファンク系のロック、あるいはソニックユースみたいなグランジだから、結果的にそうした影響が出がちだけど。

面白くなくてかっこ悪いってのは、単に、無個性なもので、なんでも取り入れるってことは、同時にそうなりがちだから、それも難しいんだけど、根底で常に
「何か面白いことやってやろう」
って気持ちがある限り、本当の意味での無個性にはならないと俺は思うね。

新しいことという意味では、ダンサーが参加したり、絵を描く人がライブ中観客の絵を描いたり、そういうライブもいいな、と思う。資金力も人脈もないので、今は全く実現しないが、そういう、なんでもやってみようっていう貪欲さは、あっていいんじゃないかと思う。

とにかく、LadyGAGAはすごい。
その、「やってみよう」を、実際に実現させちゃうんだから。
思うこととやることは全く違うからね。行列をつくるファンにピザを宅配したりさ。
本当にすごい。
もちろんすごいのは、プロデューサーやヘアアーティスト、ファッションデザイナーやプロモーター、彼女を取り巻く周囲のプロ意識もそうだと思うけど。

しがない無名のバンドマンから、たくさんの女の子、キッズまで、本当に幅広い層を惹き付け、影響を与える魅力があると思うな。現に俺は憧れ、尊敬している。俺はそういう意味で、ミーハーにアイドルにあこがれる人間、たとえばモーヲタやアケカスとか言われるひとたちを否定できないポジションにいるかもしれないね。はっはっは。

まぁ、何かそれを超えようとしたり、あるいは近づこうとしたり、取り入れようとしたり。
夢中になって憧れ、尊敬するっていうのは、とても楽しいことだと思うよ。俺は今楽しい。

尊敬できる存在や、憧れられる存在がいるからね。そういう光を見ると同時に、自分への影も感じてしまうけれど、単に卑屈になることなく、光を目指していける人間になれれば、人はきっとみんな、もっと輝けるね。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : LadyGAGA 徹子の部屋 感想 

FC2スレッドテーマ : 音楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-390.html

2011/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。