PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: 日本刀 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

-Samurai Movies-

   ↑  2011/06/25 (土)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
現代に生きる剣豪の動画がYoutubeにアップされていて血がたぎったので、ここで一部を紹介していきたいと思います。侍の動画です。

刀ってかっこいいですよね。
特に日本刀は、その刀身の美しさも相まってすさまじく魅力的。
Youtubeのコメントによると、
「日本刀の硬度は鉄の中では最強です。タタラの刀鍛冶は、純度99%になるまで鉄を熱して玉鋼(たまはがね)を作る。中国の刀剣は鉄の純度が60%。日本刀で真っ二つに叩き割れます。ヨーロッパの刀剣も純度70%。意外と東南アジアの武器は鉄の純度が高くて、80%に到達している。鉄の分子を調べると純鉄と言って良いぐらい日本刀は不純物を含んでいない。」
callypasta

だとか、柔らかい鉄と硬い鉄を使っているために、折れにくく切れ味の鋭い刀ができあがるのだとか、まさしく魔法のような技術で作り上げられた知、職人業の結晶。

更にそれを使う剣豪の業も、ひとつひとつが美しく、多くの人を虜にしてきたのがよくわかります。
ゲームや漫画などでは剣術の派手な部分が取り上げられがちですが、優れた剣士の身のこなしは、実にシンプルで、流れる水のような静けさがある気がします。
仏教の
「禅」
の静けさと、繊細さ、そして目を瞑る暇も与えられないような緊張感。
これが大きな魅力だと思います。

といわけで、動画をどうぞ!(上がっている動画のうち本当に一部ですが…。)


現代に生ける剣豪たちの動画集


Kuroda Senseï Iai do

黒田鉄山さんの動画。
映画などでは剣術の派手な部分がピックアップされがちだが、俺はこういう静かで繊細なのが剣術の本質じゃないかと思う。
一瞬で刀が抜かれている。気がついた頃には切られているかも。
「お前はもう死んでいる…」
の世界だね。

Kuroda Senseï Kenjutsu part 1

美しい。

Kuroda Senseï kenjutsu part 2
小刀対刀。

柳生新陰流 燕返

かっこいい。

香取神道流剣術 - Katori Shinto Ryu Kenjutsu


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ :  動画 日本刀 剣豪 samurai kengou katana sword 

FC2スレッドテーマ : みんなに知ってもらいたい (ジャンル : 日記

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-387.html

2011/06/25 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。