PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: 検閲 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

mixiは何故凋落したのか?明らかになってくる国内SNSの限界

   ↑  2013/06/12 (水)  カテゴリー: コラム
こんにちは。
今日はSNS、その中でも凋落著しいmixiについて。
SNSというと、今でこそグリー、モバゲー、mixi、Twitter、facebook、myspaceと多くの種類があるが、ほんの10年程前までは、サービスとしては一般に定着しておらず、殆ど利用者はいなかった。要は、この10年間で急速に発展し定着したサービスといえる。

携帯が流行り出した頃、携帯用ホームページサービスを利用し、自分でホームページを立ち上げ、そこで日記を書いたり掲示板でやりとりをしたりしていた人も多いかと思う。或いはプロフといって、プロフィールサイトに掲示板を載せ、そこでコメントのやりとりをしていた人も多いだろう。そういったものが今でいうSNSの草分けともいえるかもしれない。

しかしそれら携帯HPサービスとmixiやfacebook等のSNSで大きく異なるのは、その手軽さだ。HPやプロフは、凝ろうと思えばタグを利用して装飾することもできるが、掲示板や日記を設置すると、誰でもコメントできる分、荒らしが多く現れたりとその管理が非常に難しかった。

そういう意味では、mixiの登場はやはり衝撃的だった。利用者が常に「任意で公開している個人情報」を晒しながらコメントする形になっているので、それまでの2ちゃんねるやホームページとは大きく異なり、荒らしは殆どいなかった。

mixi創世記の盛り上がり

自分がmixiを始めたのは高校2年生の頃。海外に留学した昔の彼女に誘われ始めたのがキッカケだった。はじめは日記を書いても足跡は数件、コメントも殆ど無かったが、数か月もすると利用者は爆発的に増え、コメントも毎日記数件ほど貰えるようになった。面白い日記を書いて、足跡やコメントを集めるのが楽しみになっていた。利用者が増えたことによる楽しさ。まだ誰も飽きていなかったので、マイミクの殆ど全てがアクティブユーザーだった。招待制ということもあり、ユーザーが増えても荒らしはあまりみられなかった。

そういう面でも非常に利用しやすいサービスだった。mixiは創世記が一番楽しかった。アプリなど細かいサービスは無いが、サービスが少ない分日記やフォトを、ややこしいことをせずとも利用、閲覧できた。皆足跡やコメントを集めるために日記をよく書いていた。足跡サービスがやはり面白く、友人に度々残してしまう時は「なんだかストーカーみたいに思われたらいやだな」などと心配になるデメリットもあったものの、日記を書く度に足跡を残して観に来てくれるマイミクでない人がいたりすると、足跡をつけ合い、そのうちに
「いつも足跡すみません、、日記が面白いもので」
なんてメッセージを送り合ったりして、そうしてネットを介して新しい友人ができたりした。

この頃は今ほど激しい「出逢い規制」のようなものは無く、足跡帳など利用して自由にマイミク、リア友になるやりとりができ、至って健全な出逢いの場として機能していたように感じる。この頃できた友人とは、未だにTwitterでやりとりしたり、たまに飲んだりしている。出逢いを増やすためにも、面白い日記やプロフィールを書こうというモチベーションにもなった。そうした理由から、アクティブユーザーが多かったのだろうと予測。

この頃は
「ログインが常に5分以内」
なんていうネタもあった。

当時は自分も含め、そんな人が結構いた。残念なことに、今ではそんな人は殆どいない。3日以上のユーザーが、日に日に増えていく。その理由は何なのか。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : mixi 検閲 運営事務局 削除 プロフィール 凋落 オワコン 今後 

FC2スレッドテーマ : Webサービス (ジャンル : コンピュータ

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-482.html

2013/06/12 | Comment (9) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。