PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: 芸術 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

落書きが結構たまってきたので、描いた絵を紹介。

   ↑  2011/03/23 (水)  カテゴリー: 絵
どうも。
何かで自分を表現しないと、感情が溢れそうな時ってありません?
自分の中に押し込めているものが、爆発しそうになるので、それを放出して抑える。
俺はこれがアートだと思う。
アートっていうとなんか仰々しいが、俺は、壁にスプレーで落書きしたり、授業中に先生の顔を描いたり、そういうのも含め、アートだと思っている。
音楽もアートも、自分の中にあるものを形にして表現する、という意味では、近いものがあると思います。
主張がない人間、空っぽの人間が作る音楽はやっぱり狭い世界だし、逆に、スケールのでかい人間の作る音楽は宇宙すら感じさせる。アートは音楽であり、音楽はアートである、なんて言う人もいるね。

最近の日本には、アート、自己表現、深く追求されつきつめられた世界、を感じさせるような音楽があまりない気がするな。どこかスケールが小さかったり、身近だったり、自己完結してたりだとか。そういうのばっかり。
でも俺はそういうスケールの小ささはうんざりだね。宇宙の神秘、世界の広さを感じさせる音楽がいい。
人の心ってのは確かにちっぽけな脳の中に入って、ちっぽけな体をあやつっているにすぎないけれど、想いや妄想世界、精神世界ってのは、どこまでもどこまでも広く抱くことができる。広い世界を体現し、スケールの大きさを表した音楽を聴くことで、その世界を更に広げ、広大さを感じることができる。

俺はそう思うよ。
まぁ、ちっぽけな島国で、身近さに親近感を覚えて、自分の狭い世界で満足しているような人間には、理解できないだろうけど。そういうスケールの小さい、Small Ass Holeな人間とは、気が合わないと思うわ。

俺は、賢者よりはドン・キホーテでありたいね。

というわけで、結構俺も音楽が好きなのと同様に、落書きをするのが好きなので、今回はそのくだらなすぎる落書きを紹介していこうと思います。うまいへたは関係ない、好きなのだ、これは重要だと思うぜ。細かいこと気にしてると人生楽しめないよ。
本当にくだらない且つ下品なものもいくつかあるので、そういうのが嫌な人は見ない方がいいかもしれないですね。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : アート 落書き 芸術 ゴミみたいな絵  

FC2スレッドテーマ : お絵描き・ラクガキ (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-366.html

2011/03/23 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。