PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: 離婚 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【高城剛】【高岡蒼甫】広告税問題にメスを入れる政治家はバッシングを受ける。

   ↑  2011/08/04 (木)  カテゴリー: コラム

フジテレビ問題について。



5分くらいの動画だから、見てみてください。
安倍さんと菅さんが対談しています。極めて冷静な安倍さんに対し、菅さんはどうでしょう?
菅直人、テロリスト釈放の署名についての拙すぎる弁明(youtube)


安倍政権当時。安倍さんをバッシングしまくってたテレビに便乗して
「安倍は駄目だ!早く政権交代しろ!」
って言ってた人は、かなり多かったと思うよ。

国を愛する人ほど放送法や記者クラブなどテレビや代理店が触れてほしくないタブーに手を出すから、テレビ等から大バッシングを受ける。
それを真に受ける国民が、不支持を表明する。
支持率が悪くなるから、閣内でもめる。

この構造が出来ている。
実際、安倍政権、麻生政権は、異様に短期間だった。福田政権もそうだ。
政権が異様に短命。その原因は、政治家だけではなく、マスメディアと、それに飲まれる世論にも問題はある。

今現在、ネットを中心に、フジテレビの韓国ゴリ推しに反発して、フジテレビの主要スポンサーである花王や、韓国系の企業であるといわれるソフトバンクやロッテ系列の不買運動が起きているらしい。
スポンサーの不買をすることで、テレビの番組構成への不満を訴える。
これは、なかなか知的な反抗方法だと思う。

しかし、根本的な問題を解決するには…テレビを変えるなら。本気でテレビを変えるなら、俺は、
「記者クラブ」や「放送法・電波法」
にメスを入れるべきだと思う。
そのメスを入れようとする議員を、応援すべきだと思う。
麻生さんや安倍さん、後、記者クラブ問題にメスを入れてマスコミを敵にまわした田中康夫。
そうした人を、テレビに便乗して叩いていた人、このブログを見ている人の中で、どれだけいるだろう?

麻生総理のビジネスホテルのバー通いを叩き、菅総理の高級料理屋のハシゴは叩かない。
報道の公共性を無視し、自社の利益を最優先する極めてビジネス的で血の通っていないメディアだけが問題なのではなく、それに便乗し信じ切って乗せられる国民の無知さも問題だと思う。

ネットの情報が100%信じられないのと同様に、マスメディアが流す情報も、信じ切ってはいけない。この価値観が常識になる日が早くくればくるほど、日本は変わるだろう。

そういう「踊らされる」国民にも責任はあると俺は思う。
投票率も低すぎる。

「記者クラブ」や「放送法・電波法」「広告税問題」について…


現状、日本のマスコミは優遇されすぎている。
そして、その非競争性ゆえに、内容は横並びになり、テレビ創世記の頃のような、熱烈な番組や意欲的なサブカル発掘番組が無くなっている。今テレビに、ナンバガを出すような音楽番組はない。

高城剛ブログ
の、「苦言と甘言。」という記事にて、こんな内容の文章がある。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 高城剛 高岡蒼甫 宮崎あおい 離婚 安倍 麻生  広告税 放送法 電波法 

FC2スレッドテーマ : 憂国ニュース (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-400.html

2011/08/04 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

沢尻エリカ離婚報道に見る日本人のいじめ体質、と、アンケートの配り方

   ↑  2010/04/29 (木)  カテゴリー: コラム
どうもPatrikです。Patrickじゃないですよ。どっちでもいいか

mixiで、沢尻エリカの離婚報道と、その関連日記を見て。
沢尻エリカが夫のことを「キモい」とブログに書いていた、というニュースの関連日記が、
「沢尻エリカ」をボロクソに叩く内容でほぼ埋め尽くされていた。

なんかさ、最近思うのが、
日本人ってつくづく「いじめ体質」だなー
ってことね。
2ちゃんねるの書き込み見ても、自虐的な話題か誰か、または何かを叩く話題ばかり溢れててさ、
ポジティブな話題は避けられる傾向にあるんだよね。
反面女性雑誌では「モテカワ」「デキる女になる」
とかポジティブな話題が多用されていて、
「ポジティブ」なスイーツ(笑)と「ネガティブ」なネット住民
の二極化した対立構造が面白い。
結局さ、群れだとかを嫌う傾向にあるネット住民も、同じような価値観の人間同士で群れんのが好きなんだよ。
誰かが意見言うと連鎖してさ。

「まとまって誰か・何かを叩く時に生まれる一体感」
が快感なんだろ。
結局その感覚っていじめと一緒じゃねぇか。
同じようなことやってんだよ、
沢尻エリカ。押尾学。国母。麻生。…メディアが話題作り(もしくは、隠したいニュースを隠すためにスキャンダルを作りたいから)敵を作って、それに乗る無知な国民、情報弱者。
踊ってるそいつらで遊ぶネット住民。

…みんな同じようなもんだろ。
誰か叩いて誰かが叩かれる構造は変わらねぇよ。
気付けよ、叩く行為の虚しさを。
ストレス解消以外の何者にもなってないんだよ、それはさ。
個人とか小さいモン、弱いモンじゃなくてさ、もっと組織や価値観、常識と認識されているもんを叩こうぜ。
その価値観は、本当に正しいのか、もう一度胸に聞いてみろよ。
頭固いんじゃねーのか?

不遜な態度したりやりたい放題して干されるなら、
タレントは事務所やスポンサーの意向に従って動く「いい子ちゃん」ばっか残って、
テレビがツマンネーもんになってくと思うんだけど、どうなんだ?
実際今テレビツマンネーんだよ。
共演者ボロクソに言ったり、事務所批判したり、政治家の悪口言ったり、そういう奴等殆どいねぇじゃん。
歌手も、愛を歌うのが一番無難だから、愛の歌ばっか流れてやがる。反吐がでるぜ。
みんな型にはまってっから、見ててソワソワしないしワクワク感もない。
サプライズがねぇんだよ。
テレビから「ロック」や「パンク」の流れが生まれないのは当然。
やりきった奴等は干されるんだから。
何か過激なこと言うとすぐブログも炎上したりしてるしな。
言論封殺という意味じゃ、テレビ上で「テレビ局側の意向」で政治家の発言が一部カットされて湾曲されて伝わるのと同じようなもんだと思う。
もちろん守るべき倫理観はあると思うし法律は守らなくちゃいけないが、
「子宮が腐る」とか、そんなんは言って叩かれて活動自粛するような発言だとは思わないな。
だって、俺もそう思うぜ。
年とったらいずれ子供産めなくなんだから、産めるうちに産みたいっつって悪いかよ。

そういう意味で俺は最近多くの日本人の価値観が好きになれない。
なんか物凄く閉鎖的な気がするんだよ。
「差異」を「認める」こと。
これができている人が、どれだけいるんだ、ここには?

まぁ、俺はそんな日本でも、本能に従ってやりたいけどね。
KY。空気読めないじゃなくて、空気読まない。
ある意味、厨二病みたいに頭狂ってて周りから白い目で見られるようなことを、恐れずにやるっつー勇気が必要なんじゃねーかと、俺は思う。そういうことができてるやつが少ないと思うよ、実際。叩かれるリスクを背負うことは、叩くよりもよっぽど勇気のいることだからね。

叩くことはかっこいいことじゃねーんだよ。
叩く相手を履き違えやがって。
圧力をかけている側、圧政をしいている側、巨大な権力、巨大企業、金儲け団体…
そういう奴等こそ叩くべきだろ。
まぁ、既にやってる奴等もいるけどさ、叩くだけじゃなくて、当然投票にも行けよ。
行動しなきゃ意味はない。
ネットで書き込むだけじゃ、世界は変えられない。日本は変えられない。国は変わらない。宗教も変わらないし、音楽も変わらない。

音楽や小説、詩やブログ、ビジネスやボランティアは、社会や国、大きなものを動かしたり変えるために起こす「行動」であり、武器だ。



俺はそう考えてる。


■バンド活動
アンケートの配り方。
前回ライブやって、アンケート配るのどうやろう、意外と配ったり回収する時間ねぇなって思ったんだけど、
ネットで調べて(通称:ググる)みたら、
演奏終わった瞬間ステージを飛び降りて、アンケート用紙とペンを配りまくる。
ということをやっているバンドがあるらしい。ちょっと面白いなww
それもアリかもしれないな。

この記事に含まれるタグ : 沢尻エリカ 離婚 キモい いじめ オタク ブログ炎上 バンド アンケート 

FC2スレッドテーマ : 考えさせるニュース (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-233.html

2010/04/29 | Comment (4) | Trackback (1) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。