PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: HP の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

myspaceの進化に伴う「バンド活動の可能性の拡がり」について

   ↑  2010/06/10 (木)  カテゴリー: バンド活動
こんにちは。今日も元気でご飯がうまい、
パトリックです。
ご飯というかさっき食べたのはカップラーメンですけど。
ジャンクフードばかり食べているからいつか死にそうだ。
昨日は夜中ずーっと荷物運びやってたんですけど、キツくて死にそうでした。
段差作る用の板を運んだりしてたんだけど、
ドアくらいの大きさのかなり重い板を階段上り下りして運ぶので、
途中から右手の握力がなくなって死にそうでした。
力仕事は向いてないなーマジきつい。
---------------------------------------------------

さて、本題。
最近myspaceがどんどん機能増してると思うんですよね。
例えば、
my goods store
物販を代替してくれる。
TシャツやiPhoneカバーなど、物販面を充実させるにはもってこい。
ページに貼ることもできるから、非常に便利。
まだ俺は登録してないけど、いずれ登録しようと思ってる。

myspace CD
CD販売を代替してくれる。
今はみんなiTunesやAmazon、タワレコなどに置くのがメインだと思うんだけど、
myspaceでの販売も便利だし、視野の一つに入れてもいいと思う。
100枚販売するまでは、基本使用料で25%ひかれるので、
1枚あたりの利益は25%しかこちらに入ってこないが、便利なことには変わりはない。

他にも、ツイート機能、動画機能、写真機能・スライドショー機能、アプリ、そしてブログと、
やりたいことはmyspace上だけで大体全てできてしまう。

一番の問題点は、
・携帯(myspaceモバイル)でページを閲覧しブログや写真などのコンテンツを利用するには
myspaceに会員登録しなければならないこと。

・iphoneではmyspaceページの音楽が聴けないこと。

不便なのはほぼこの点だけ。
この点もいずれ改善されると思う。で、この点がもし改善されたとしたら…
ほぼバンドPRで必要な要素は揃っているので、あえてHPを作らなくていい、
と考えるバンドも今後出てくるかも。
個人的には、HPよりまず先にmyspaceを使いこなす必要性が、インディーズバンドには特にあると思う。

んで。そうなってくると、
「じゃあHPでできることってなんなんだろう」
と、バンドHPの在り方みたいなのを考える必要性が浮上してくると思う。

一番重要なのが、SEO的要素だと思う。
myspaceのコンテンツってのは、殆どがmyspace会員登録者のためのもので、
ページそのものの検索キーワードも設定できないし、外部から検索した時にヒットしにくい。
HPの場合、ある程度検索キーワードを設定したり、自分で操作できるので、
人を誘導しやすい。
バンド名で検索された時にmyspaceページに誘導するだとか、
そういった役割をになうためにも、HPは必要かもしれない。

次に、外部サービスとの連携。
これはmyspaceでもできるけど…
Twitterとの連携、youtubeとの連携、mixiとの連携など、自由に連携できる。
特にmyspaceだと一部のサイトがリンク遮断されてしまい移動できないなどの不具合があるので、
そういったことを気にせずできるのはHPの利点。
また、曲の試聴に関しても、うまくやれば、myspaceのように10曲限定ではなく、
20曲、30曲とアップすることもできる

他にも、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトとの連携によりバンド活動費用を捻出することや、
myspaceのようにトップページに全ての情報を集約する必要がないので、
myspaceよりも情報量の多いページを作成し、よりバンドのカラーを印象づけることができる。

このように、
HPでしかできないことも多数ある。
ただ、
「試聴はmyspace」
「動画はyoutube」
「物販はupsold」
のように、限定するのではなく、
myspaceによる様々な機能を使いこなすことで、
よりバンドのweb上での活動の可能性にひろがりができると思う。

バンド支援をしているコミュニティサイトで、myspaceの競合として
friend ster
tagworld
audioleaf
などがあるが、
会員数からいっても、現状myspaceが一番使えるツールであることは間違いないと思う。
フレンド数の増加や、良質なフレンドの獲得、各種myspace用PRツールの活用など、
できることは様々あるが、それらを活用することで、よりバンドとして知名度をあげることができるかもしれない。

ちゃんと録音した音源ができ次第、myspace上でのPR代行サービスに委託するなども考えている。
そのために録音は気合を入れてやりたいところだ。

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : インディーズバンド myspace HP 物販 CD販売 代行サービス 

FC2スレッドテーマ : バンド (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-260.html

2010/06/10 | Comment (3) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

HPにwebフォトアルバムを導入する方法

   ↑  2010/05/29 (土)  カテゴリー: 更新情報
どうも。パトリックです。
明日は早慶戦か…早稲田生の癖にあんまり詳しくないけどさ。
てかさ、fc2ブログもとうとうTwitterに対応したね。
一日のツイートをまとめて記事にする機能と、ブログの更新を自動ツイートする機能がついたよ。
俺は使わないけどね。
Twitterどんどん広がってくね~Twitter対応携帯とか、ソフトバンクもやってるし、
なんだかyoutubeにしろニコニコにしろIstreamにしろ、webの革新的なサービスってのは
拡散が早いね。あっという間にビジネスになる。早いうちから目をつけて畑を耕した人は、
いいね~。
-------------------------------------------

そういえば、Siberia(バンド)のHPなんだけどさ。
携帯を含めた殆どの媒体に対応できるようにって考えて作ったんだよね。
だから、flashは使ってないし、(iphoneや携帯、一部の古いブラウザで見れないから)
javascriptも殆ど使ってない。使っててもyoutubeの動画くらいだけど、
その動画も、見れない人のためにリンクを貼ってるし、
使う画像も1~3kbくらいの軽い画像を使ってて、結構サクサクだと思う。
文字を光らせるのは、単純に画像のhover属性(オンマウスで画像を変化させる)を使ってるだけだし、超シンプル。
そういう意味で、バンドとかファッションサイト特有の派手さやかっこよさは薄いが、
その分リピートしやすい状況にはできてると思う。
後は、画像をより印象深いものにすることとコンテンツを充実させることで、動きの無さをカバーすればいいかな。


だけど、写真館までそうやってやると、更新するのにかなり手間がかかる。
「縮小専用」などのソフトを使ってサムネイル画像作って、それを一個一個リンク。
写真が増えてくるに従って、かなり手間が増える。
要は、自力でhtml記述して作る写真館ってのは、かなりめんどいってこと。
ということで。

webフォトアルバムを導入しました。お~パチパチパチ。
外部サービス利用しました。海外のiWebAlbumっていうソフト。
これ、かなり便利です。

・ダークと、ブックの二種類のデザインから選べる
・ソフトを使って画像を一括アップロードできる
・アップした画像のタイトルはソフトで簡単編集可能、左右反転や画像を90度回転可能。
・アップした画像は、サムネイルをクリックするとでかい画像(大きさは指定可能)がでてくる仕様。
・割と動作は軽め。
・右クリックで画像を保存可能。

HPやってる人で、webのフォトアルバム作りたいけど、
どうやったらわからないっていう人いるんじゃないかな。そういう人にオススメ。
色は三種類から選べて、デザインはかなりシンプルで無駄がなく、いい感じ。
何より、かなり見やすいと思います。

myspaceを利用すれば、スライドショーは簡単に作成できるのですが、
HPの独立したコンテンツとして写真館を作るのは大変。
自力でjavascriptやflashを学んで記述しても大変だし、写真をアップする作業も大変。
と、いうことで、iWebAlbumはそんな方にかなりオススメ。
海外のソフトですが、日本語対応可能です。方法は以下に記述。

といってもよくわからない方もいると思うので、
初心者向けに説明します。

まず、
iwebalbumのダウンロードページ
でダウンロードします。

「Download iWebAlbum 2.02」(時期によってver.は違うかも)
というところからDLして、exeファイルを実行するだけ。
PCによっては、「exeファイルはウイルスの危険性が~」って出てくるけど、
大丈夫なソフトだと思うんで気にせずクリック。

日本語版が欲しい人は、ダウンロードページの下の方に
日本語 (Japanese) PinkJanky language_ja.xml
って書いてあると思うんで、そこの
「language_ja.xml」
を、右クリックして、対象のurlを保存で、保存して、
iWebAlbumのフォルダのlanguageのところに保存したxmlファイルを入れる。
そうすると、起動した時にlanguegeのところから日本語を選べる。
後は、ソフトを起動して説明に沿って写真をアップしていくだけ。

で。ソフトで作成すると、フォルダとhtmlファイル、画像ファイルができる。
htmlファイルをクリックすると、オフラインで見ることができるけど、
それをオンラインにうpするにはどうするか?
自力で1ファイルずつオンラインにアップするのは大変だよな…

答えは単純。
FFFTPという、オフラインのファイルをオンラインにアップできるソフトを使って、一括でアップしちゃいます。画像が多い場合はアップに2~3分くらい時間がかかるかも。

で、アップした画像のURLをオンライン上でコピーして、そのURLをHPの任意の場所にリンクするだけ。
素晴らしく簡単。
自力でやっていた人にとっては目からウロコじゃないかな。
1度アップしたのを編集し直すのは少し面倒な作業になるけど、
それでもかなり便利なのには違いない。

とりあえず導入したのを見てみてください。
SiberiaSpecialページ
photoalbumって書いてあるところの下にある、四角い画像をクリックすると、
iWebalbumのページに飛びます(携帯だと写真は表示されません。)
動作見てみて気に入ったらどうぞ。

俺的に、見やすくて動作が軽いのと、画像が保存できるのが評価高い。
ちなみに、携帯用にhtml打ち込みでflashとか一切使わず自作した待ち受け画像コンテンツも残しておいたので、
それも参考にどぞ。
完全にhtmlで作ったらこんな感じになりました。動作はサクサクだけど、やっぱりショボいです。;


フォトアルバムもようやくまともなのができたし、やることはだいぶやったな~
あとはPV作成技術が身につけばもう完璧。
そこらへんの弱小クソレーベルよりはよっぽど仕事できてると思うよ。
何でも屋状態だね。
コネ、人脈が殆どないから、当然のことながらレーベルと比べて宣伝力は弱いけどね。
メディアリレーションに関してももっと勉強すれば、自力でもっと色々できちゃうかも。
プロに頼んだ方が明らかクォリティはいいけど、金かかるからな~。
webに関しては結構色々使いこなせるようになってきたけどな~
まぁ何にせよ、自分で色々いじれるのは楽しいです。

ま、そんな感じで。
わからないことあったり、まぁ話題は何でもいいんですが、気軽にコメントどうぞ。
わかる範囲で対応しますよ。

この記事に含まれるタグ : フォトアルバム web html flash javascript iWebAlbum HP 写真館 

FC2スレッドテーマ : Webサービス (ジャンル : コンピュータ

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-251.html

2010/05/29 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。