PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: KRAVITZ の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

レニー・クラヴィッツ来日ライブ参戦レポート

   ↑  2012/04/11 (水)  カテゴリー: ライブレビュー
みなさんこんにちは。
今年の春は、円高の影響か洋楽アーティストの来日ラッシュが凄いですね。

パンクスプリングでラリったSUM41を観た(自分の兄)
ニッキー・ミナージュのトークとライブに感動(友人)
などなど、この春は例年と比べても、ライブの話題をしている人が非常に多い気がします。
国内でもこの時期はバンプやあら恋などいろんなバンドがライブしているみたいですね。

そんななか自分は、
「レニー・クラヴィッツ」
14年ぶりの来日ライブ、観てきましたよー。

レニー飛行機

レニーのことは、このブログでも何度か紹介していますね。
大好きなアーティストです。

今回のライブ、
来日中の動向はツイッターでチェック(ツイッター便利ですよね)
日本のレニーファンのアカウントもいくつかフォロー。
レニーを通じて繋がりが増えました(このブログを観ているレニーファンの方、是非相互フォローしましょう)

というわけで4月7日(土)のライブ、レポろうと思います。

場所は東京ドームシティホール。
東京ドームはレッチリのライブで一度経験がありますが
今回はドームではなく、東京ドームシティのミーツポートというライブハウスでした!
ドームは音がこもってしまい音質的には最悪ですが、今回のところは音楽専用という感じで、
東京ドームとは違って音質は期待できます。

大きさや中の雰囲気は、赤坂BLITZにそっくり。
アリーナはオールスタンディング。
自分はライブは立って騒ぐのが好きなので、指定席ではなくアリーナチケットを購入しました。

当日は物販が16時からでライブは18時から…ということで、
それまで暇なので後楽園近くの
「小石川後楽園」
で花見をすることにしました。

アサヒのウィルキンソンジンジャエール(自由への疾走がCM曲)と、
サントリーオールド(ウイスキー)
を手に、いざ出発。

あれ。
小石川後楽園ってなんか、お酒飲む雰囲気じゃないですね……
老人たちでにぎわっている感じでした。
とはいえ飲まないのも癪なのでベンチでチビチビ飲みましたよ
ウィルキンソンはかなりカラいですね。癖になりそう(箱買い)

桜は、4月7日はちょうど満開の季節だったので、池に浮かぶ桜の花びらなど非常に綺麗でしたよ

一眼レフをもった謎のおじさんに、
「あの桜は水戸光圀が植えた長女でね、次女はあれ、あれは三女だよ」
と豆知識をいただいたので、自分も調子にのって人とすれ違う度に
「あの桜は水戸光圀が植えたらしい。」
と吹聴してまわった。楽しかった

風が強くてちょっと寒かったのが残念といえば残念でしたが……
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : レニー・クラヴィッツ 東京公演 4月7日 ライブ LENNY KRAVITZ 来日 

FC2スレッドテーマ : LIVE、イベント (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-423.html

2012/04/11 | Comment (0) | Trackback (1) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【LENNY KRAVITZ】2012年、レニー・クラヴィッツ待望の来日!!

   ↑  2012/02/15 (水)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
みなさんこんにちは!!
僕は今物凄く興奮しています!全身が震え目が血走るほどにです!何故でしょう!!(普段はとても大人しいので、こんなに興奮することはまずありません)
理由は簡単。
「レニー・クラヴィッツ」
が、来日するからです!実に、14年ぶり。
二度と来ないものだと思っていました。ライブビデオや、ライブ音源を聴く度に、想いを募らせていました。
今回のアルバム(Black and White America)がとてもよかったので、ライブのために本気でアメリカに行く予定を立てていました。しかし、まさか日本に来るとは!日本人のためのライブ!!ウワァァァァ


さて。僕がそこまで興奮するレニー、その魅力に迫りましょう。返事はともかく勝手に迫る。
レニー・クラヴィッツ、ご存じですか?
ハニカミのBGMに「It Ain't Over Till It's Over」が使われてたり、ちょいちょいテレビ番組で「Are You Gonna Go My Way」の前奏が使われてたりしますし、曲を聴けばわかるかも。

自分は、LENNYが大好きです。
自分の中では、数あるアーティストの中で一番好きな存在です。
ミスチルとかレッチリとかツェッペリンとかワンダーさんとか好きなアーティストはいっぱいいるけど、その中で一番好き。

単に音楽が好き、という感情を超え、自分の「憧れそのもの」それがレニー(もちろん音楽が好きなのは言うまでもない)
声、立ち振る舞い、発言、ファッション、筋肉、全てがツボ!(なんかこの書き方ゲイっぽいな)
多くの方にとってのマイケル・ジャクソン、多くの方にとってのカート・コバーン、それが自分にとってのレニー・クラヴィッツ。
それほど愛する人物、それほど信奉するアーティストが、生きていること。
それは、本当に運がいいことだと思います。
ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンのことをどれだけ好きでも、彼らは亡くなっているので、映像でしかその姿を観ることはできませんし、生の声はもう二度と聴くことができませんが、レニーは違います。

今、生きています。

そして、レニーの中には、その、ジョンやジミヘンの魂が確実に生きています。
生で観たい!生で聴きたい!感じたい。これをのがしたら次はもうない!
今回の来日の話を聴いて、自分は全身に稲妻が走る興奮を感じました。

レニーに会える!!


というわけで、この興奮をみなさんに分け与えるべく、というか、日本に来るという幸運、生で声を聴けるとい幸運を分け与えるべく、レニーの存在を知らない方、知っているけれど曲はよく知らないかた、ベストアルバムだけ聴いて敬遠してしまった残念な方などに、自分の中でオススメの曲を紹介していきます!激しい曲、泣ける曲、ノリのいい曲、色々ありますが、どんどんいきます。

紹介する前に、まず。
レニーの曲にはかなりいろんなテイストのものがあります。混血なのも関係してか、かなり多彩。
ジョン・レノンのような、伝道師的シンプルオールド・ロック
黒人パワーを活かした、力強いソウル、ファンクロック
ヴェルヴェット・リボルヴァーへの加入が噂されたのも頷ける、パワフルにレスポールを駆使したリフ押しハードロック!
抒情的で優しいバラード
などなど。

日本で一番売れたベストアルバムはシンプルリフ押しのものが多いので、レニーを誤解している方が多いかも。それが勿体ないな~と思います。5とかサーカスみたいにいいバラードの少ないアルバムだし。
というわけでYoutube動画と共に紹介していきます。

この記事に含まれるタグ : レニー・クラヴィッツ LENNY KRAVITZ 洋楽 ファンク・ロック ライヴ オススメ 

FC2スレッドテーマ : 時事ニュース (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-417.html

2012/02/15 | Comment (2) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。