PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: days の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

日本におけるジャーナリズムとは何か?記者クラブを考える

   ↑  2011/03/04 (金)  カテゴリー: コラム
どうも。今朝、老人がセグウェイに乗りながら満面の笑みを浮かべ坂をのぼっていく光景が突然脳内にフラッシュバックして焦ったパトリックです。

予知夢か何かですかね?笑
こんにちは。
今日は、大学時代の友人と二人で、後楽園にある文京シビックホールで行われた
DAYS JAPAN」というフォトジャーナリズム月刊誌の7周年記念イベントに行ってきました。
DAYS JAPANってなによ?という方に。
(DAYS JAPANのサイトから引用)
■「人間の命と尊厳」「自然の環境」を守る雑誌。
■「権力の監視」というジャーナリズム本来の役割を担う雑誌。
■「差別、抑圧、飢餓、男性の女性に対する暴力」などに取り組む雑誌。
■フォトジャーナリズムを中心にした雑誌。
■世界の最高水準のドキュメンタリー写真を掲載する雑誌。

(引用終わり)

そういうことです。
重いテーマを扱っています。
だからこそ心に響くものがあると思います、真実として。

よくわからない人は、DAYS JAPANの公式サイトも参照してみて下さい。詳しくのっています。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 記者クラブ 自由報道協会 days japan 

FC2スレッドテーマ : 社会問題 (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-358.html

2011/03/04 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。