PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (タグ: iPhone の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【スマホアプリ】Death Rally攻略

   ↑  2012/09/04 (火)  カテゴリー: ゲームレビュー
スマホのアプリは、攻略サイトが殆ど無いですね。
というわけで今回は、自分的オススメゲームアプリの一つ、
『Death Rally』
の攻略記事を書いてみたいと思います。

このアプリは、iPhoneとAndroid両方あるみたいです。
一見カーレーシングですが、武器要素が大きな特徴。確かプレステのゲームで似たようなのがあった気がする。
武器をぶっ放しながら相手の車を壊したり、普通に走って一位をとりつつ、FAMEという名声度を上げてイベントを薦めていくゲームです。(プレイ目的は人それぞれですが)ゲーム自体はかなり単純で、コースもそんなに多くありませんが、実績解除や車の成長、武器の成長、パーツ集めなどやり込み要素も多く、飽きません。これが無料でできるのはすごい。

簡単な説明から。
操作は簡単。画像などは下記のサイトにある↓ので参考にどうぞ
[iPhone, iPad] Death Rally: 暴力が支配するガチンコバトルラリー。よろしい、ならば戦争だ!948
大体上のサイトにある通り。画像もあってわかりやすい。自分のブログは、画像を載せるのが面倒臭いという理由で殆ど載せないので、画像の多いブログは尊敬する。

左下の丸がハンドルで、動かした方向に車が動き、
右下の丸が武器で、押した方向にサブ武器を発車できます。

車の動きには慣性が働くため、うまいこと操作するとドリフトできたりします。
車の単純な操作を学びたいなら、たまに出て来る
「No Weapon」
というミッションがおすすめ。武器がないため、操作による相手とのスピード差がはっきりわかる。どういうコーナリングをすれば早いのか確認しやすい。

 
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : アプリ iPhone Android DeathRally デスラリー 攻略  

FC2スレッドテーマ : ▼ゲームの話 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-431.html

2012/09/04 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

au iPhoneとソフトバンク iPhoneの料金、サービスの詳細比較【スマートフォン】

   ↑  2011/10/11 (火)  カテゴリー: コラム
どうも。
今日は「KDDI:iPhone5発売へ…ソフトバンク独占崩れる(毎日.jp)
にのニュースついて。
このニュースはかなり衝撃的でしたね。
auは、IS05の宣伝攻勢といい、それらを切り捨てる潔さといい、社長が変わってからかなり攻めるようになったなぁという印象。

auからiPhoneが発売されるということで、スマホ市場がかなり騒がしくなっていますね。
2ちゃんねる(ネット上の匿名掲示板)に
「auからソフトバンクが出るんだってー」 au版iPhone発売で混乱する一般人に、2ちゃんねる動揺
なんてネタスレッドが立てられるくらい、混乱している人もいるようです。笑

・auの別の携帯から継続でiPhoneにする場合
・SBやドコモからauに乗り換えてiPhone4Sを購入する場合
・SBの3GSか4からiPhone4Sに乗り換える場合
と、場合によってだいぶ料金や状況は変わってみますが、
「ソフトバンクとau、どっちのiPhoneがいいかなぁ?」
と、迷っている人はたくさんいるはず。

(1)月500円高いけどauにするか?いや、無料通話分があるから結果的にauのが安くなるか?どっち!?
(2)iPad2をつけてSoftbankで契約するか?iPad使ってみたかったし。
(3)iPhone5を待つか。いやいつになるかわからないし待てないぞー5はWimax搭載だからauからしか出ないという話もあるが…
こんな感じの意見が多いかな。
ということで、auとiPhoneの料金やサービスの比較を、この記事でしてみたいと思います。

4Sと4の違い。


まず、ここはかなり気になる人が多いのではないでしょうか?
スペックや見た目だけ見ると、あまり変化がないように見える上に、連続待ち受け時間が100時間も減ったので、
「あ~、4でいいや。」
と思う人も多いかもしれませんが、かなり内容は違うようなので、それを紹介します。

iPhone4から4Sで変わった機能【KDDI(au)・ソフトバンクから発売】(NAVERまとめ)
↑スペックの単純比較まとめ。わかりやすい。

米アップル:iPhone4Sを発表(毎日.jp)の記事によると、
・処理能力を2倍、画像処理能力を7倍に高速化
・写真やハイビジョンの動画などの撮影機能を大幅に強化
・音声認識機能も特に強化
・GSMとCDMAを利用できる「デュアル端末」となり、アンテナ性能にも改善を加えた

個人的に、処理能力の向上というのはかなり大きな変化だと思います。
また、待ち受け時間は減っていますが、一方で連続通話時間は増加しているので、操作時の電池持ちは4Sの方が良くなっている可能性が高いです。


それでは本題に入りましょう。

この記事に含まれるタグ : ソフトバンク Softbank au KDDI iPhone iPhone4GS iPhone5 料金 比較 スマートフォン 

FC2スレッドテーマ : iPhone 4S (ジャンル : 携帯電話・PHS

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-407.html

2011/10/11 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Android・iPhoneのオススメ無料ゲームアプリ

   ↑  2011/04/24 (日)  カテゴリー: レビュー
こんにちは。
携帯をIS05に変えてしばらく経つのですが、ようやく慣れてきましたよ。
お薦めアプリなども随時紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは、無料ゲームアプリでお薦めなものー。Androidアプリですが、殆ど全てiPhoneにもあります…ていうか、iPhoneからの移植版が殆どです。

やっぱスマートフォンといえば、充実した無料アプリだよねえ。

「Crazy Snowboard」

⇒無料で十分遊べる。傾けることで左右に曲がり、ボタンでトリックする。フリーライドモードと、ミッションモードがある。遊んでたまったポイントで、キャラクターを変えたりトリックを変えたりできるため、飽きない。無料でここまでやらせてくれるのか、という感じ。グラフィックも圧巻。

「MegaJump」

⇒iPhone版と比べバグが目立つが、ゲームでたまったポイントでパワーアップアイテムを増やしたりと飽きないし、ステージもいっぱいある。無料ゲームとは思えない。
攻略法:コイン100あたり1ポイントが貰え、500ポイントで強化アイテムが手に入る。邪魔者に当たるとコインが一気にゼロになるので、邪魔者のいない1面でひたすらコインを貯め、シューズの緑や、磁石の緑をゲットするとかなり楽になる。1面で頑張れば一回で100~150ポイントぐらい貯めることも可能。
いかに赤コインをとり逃さないか、青バルーンをとるかがコイン稼ぎのキモになってくる。
慣れてくると、10面クリアは余裕。iPhone版ではもっとたくさんステージがあるので、Androidも、アップデートでステージが増えるかもしれない。

「ガイラルディア」

⇒オーソドックスなRPG。っていうかドラ○エのパクり。笑 ゲーム自体はなんてことないんだけど、ボリュームがあり、暇つぶしにもってこいな感じ。攻略に関してだが、とにかく装備が大事。新しい街に行く度に、最強武器をそろえる→雑魚倒して金稼ぎ→最強防具を揃える→次の街に行く、の繰り返し。グループ攻撃魔法を覚えてからは、それを使いながらレベル上げをすると楽。

「Tap Defence」

⇒Defence系は、Robo Defenceもお薦め。ポケモンディフェンスなんてものも。
どれも面白いです。このTap Defenceは、モードを選択して難易度調整を自分でできる点がいいですねー。強くしていく楽しみもあります。Robo Defenceのように課金しなければ楽しめない仕様でもないです。
簡単な攻略:ステージをクリアした時に残っていた金に、interest倍率をかけた金がクリア時に貰えるようなので、後半楽をするためにも、なるべく最小限の出費でクリアをしていった方がいいです。キャノンは、一見威力が弱いように見えますが、爆風に効果判定があるので、スローで遅くして固めたグループに当てると効果が甚大になります。レベルを上げると範囲も広がるので、前半から後半まで使いどころはたくさん。アローは、序盤はレベル1量産でチクチク敵のHPを減らすのでコストパフォーマンス的にも十分。レベル4にすると一気に強くなるので、機を見て強くするといいでしょう。
後半はストームの倍率25%を設置すると、かなり的のHPを減らせるのでお薦め。

「Fruit juice」

⇒指の動きでフルーツをカットするだけの単純なゲーム。カットする度にジューシーな音がするのがとにかく快感。指をシュルシュル動かすので、電車の中ではやりづらいかもw
同時に2個~カットするとポイントが増えていく。同時に3個でプラス5ポイント、4個以上で10ポイント。
高得点をとるカギは、如何にコンボポイントをとるか。

「育成系ゲーム(カイブツクロニクル、Ninjas liveなど)」

⇒mixiアプリでアルカトラズの囚人をやっていた方はわかるかもしれませんが、キャラをコマンド選択で育成していくタイプのゲームです。
この手のゲームの簡単な攻略法:この手のゲームは、序盤に、「時間で金が溜まっていく」タイプの「領土」「クライアント」などのコマンドを、まずはじめに金(ゲーム内の)をためて購入し、それから長時間放置して、低いレベルで大量の金を貯めこみ、また「領土」や「クライアント」を購入し、金が溜まるスピードを最大にします。
それからは、放置しては溜まった金で強化アイテムや装備を買いあさり、放置しては買いあさりで、低レベルで強キャラクターを作り、そのあとはオンラインバトルで勝利を重ねて称号などを手に入れるといいでしょう。反則技ですが、結構この手を使っている人は多いと思います。

俺は一度ハマりましたが、終わりのない育成の空しさを感じて、この手のゲームはアンインストールしましたw友達とやると楽しいかもです。

「妄想電話」

⇒アプリを起動すると、女の子から電話がかかってくる。会話内容は予め録音されたものであるが、耳元で
「会いたい…」とか言われると、胸が締め付けられる思いになる。ドキドキしたい人におすすめ。
声だけでどきどきできるんだなぁ、ということを実感できる。ちなみにこのアプリの人は実在していて、ツイッターなどをやっている人もいるらしい。実際に聴いてみたいものだw
さみしい男にもってこいのアプリ。笑
他にも、うざい男にナンパされている時にこのアプリを起動して電話して彼氏いるふりをするだとか、そういう使い方もできるかも。

Suumo Jump

⇒CMでおなじみのスーモくんのアプリ。無料の割にめちゃくちゃクォリティ高いです。PapiJumpのように、スマホを傾けて台の上をジャンプさせていくだけのゲームで、一人でやると結構さみしいかも。このゲームの真髄は、対戦にあり!全国対戦のゲームバランスがかなりいい感じ。知り合いとの対戦は燃えること間違いなし。妨害アイテムをゲットしたり、スリルあるゲームができます。このゲームは本当に面白い!かなりおすすめ。リクルートさまさま。iPhoneでは簡単に全国対戦できるのですが、Androidではただ今対応中、といった感じ。だけど多分今後対応されると思う。

「Tank Hero」

⇒指をすべらせてタンクを動かし、タップで砲撃。レベルが上がってくると貫通段とか爆破弾とかいろんなのを使えるステージに行ける。ゲームバランスがかなりいいのと、砲撃の時の振動と音がかなり爽快感があるゲーム。無料とは思えないクォリティ。無料でも十分遊べるが、課金すると、武器が増えたりと楽しみが更に増える。

「Hungry Shark」

⇒ただ画面を傾けてサメを動かし、魚や人間を食べるだけのゲーム。シンプルだが、食べてコンボを決めた時の爽快感や、広ーいステージを探索して新しい場所を見つける楽しみがある。巨大蟹などボスのようなキャラもいる。無料だと、ある程度ポイントをとると終了してしまうが、それでも十分楽しめる。シンプルながらかなり楽しいので、やってると課金したくなるかも。



こんなところかな。
薦めたのはどれもグラフィック的にも内容的にも無料とは思えない出来なのでお薦め。
総括すると、Androidだけの良質アプリってのは少なくて、どれもiPhoneからの劣化移植版って感じ。
でも、これからどんどん対応してくと思う。
日本のアプリとか、auのマーケットのアプリは殆どクソです。
日本のアプリで面白いと思ったのはスーモジャンプくらいかな。w
英語のアプリやってて、英語がわからなくてできないよー、という方は、Excite翻訳に聞くか、俺が載せた簡易攻略法などみながら頑張ってみてくださいw


他にも、チェスとか、あえぎ声がひたすら流れるアプリとか、色々あったけど、特にお薦めなのはここらへんかな。マーケットレビューの評判がいいのだと、他には、「Angry Bird」とかいう、鳥を飛ばして建物を壊して点数をとるゲームとかもあるんだけど、俺はハマらなかった(ややこしくてw)
後はスーパーマンとかいう、壁をひたすらジャンプしてく単純ゲームもあったが、あれもすぐ飽きた。w
ポイント貯めて育てる要素があるアプリが、俺的にはおすすめかなぁ、飽きないし、やりごたえある。

友人がiPhoneでルパンのアプリにハマっていたが、あれも面白そうだったなーAndroidにはでていないので、できませんがw他にも、iPodで、クラブパーティーとかいう、好きな曲を流しつつクラブ経営できるアプリが面白そうだったけど、それもAndroidにはなかった。。

ただ、毎日面白そうなアプリは出ているので、いいのを見つけたら、またブログで紹介したいと思います。
でも5月から勉強を頑張るので、ゲームアプリのレビューはしばらくないかも。


この記事に含まれるタグ : Android iPhone おすすめ アプリ ゲーム 無料 

FC2スレッドテーマ : androidアプリ (ジャンル : 携帯電話・PHS

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-375.html

2011/04/24 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

auから11月発売(予定)のAndroid搭載スマートフォン『IS03』のスペックをiPhoneと比較検証してみる。

   ↑  2010/10/05 (火)  カテゴリー: コラム
待ってました!

auから待望の、かゆいところに手が届いたスマートフォン
『IS03』
が出るみたいです。
au曰く、「auの本気度を見てください」とな。

これまでは、スマートブックだったり動作がモッサリだったりかゆいところに手が届かないといまいち評判がよくなかったですが、
今回は期待通りの内容かもしれません。

iPhoneからauに乗り換えようと思ったり乗り換えた人が多いと思うけど、
今回のこれがiPhoneキラーとなり得るかどうなのか?
スペックなど紹介していきたいと思います。


画像はこちら↓
IS031
見た目はiPhoneやブラックベリーソックリで、洗練されたデザインって感じ。
オレンジのカラーが特徴的。
ISO3三色
他にも白と黒があるっぽいです↑

IS032
裏にはカメラが。おサイフケータイのマークがあるのが特徴的ですね。

デザインは、俺的には文句なし。
変にダサいデザインにしないで、シンプルでよかったと思う。

ネットにのってた↓
■スペック
商品名 IS03
メーカー シャープ株式会社
通信方式 CDMA 1x EV-DO Rev.A (CDMA 1X WIN)
サイズ 約63 (W) ×121 (H) ×12.6 (D) mm (最厚部13.3mm) (暫定値)
重量 (電池装着時) 約138g (暫定値)
連続通話時間 約230分 (暫定値)
連続待受時間 約200時間 (暫定値) (注)
充電時間 約150分 (AC時)、約160分 (DC時) (暫定値)
カラー オレンジ、ホワイト、ブラック
ディスプレイ NewモバイルASV液晶
画面サイズ 約3.5インチ
画面ドット数 ダブルVGA (960×640)
外部メモリ microSD?/microSDHC?メモリカード (最大32GBまで)
カメラ 有効画素数約957万画素オートフォーカス付きCCDカメラ
無線LAN IEEE802.11b/g
Bluetooth? 2.1 + EDR
外部インターフェース microUSB


大きさはiPhoneとほぼ同じ。横にならべた画像を見ると、ほんの少しIS03のが大きくも見える。
カメラに関してはかなり性能いいと思う。
iPhone3Gは200万画素、iPhone3GSは300万画素なので、単純比較しても画素ではIS03のが上かな。
まぁ画素なんて200万もあれば十分だと思うけどね。
オートフォーカス付きCCDカメラってのはワクワクだね。

SDカード対応というのは個人的にはかなり大きいな。
PCとのデータのやりとりもラクチン!そしてワンセグでSDに録画など使い道はかなり広がるね。
データ容量も気にしなくてよくなるし。

バッテリーのもちはちょっと不安。
ネットの情報だと、
>連続通話時間 約230分 (暫定値)
>連続待受時間 約200時間 (暫定値) (注)
>無線LAN IEEE802.11b/g

iPhone4は
>通話時間:
>3Gで最大7時間
>2Gで最大14時間
>連続待受時間:最大300時間

iPhoneのがもつみたい。
まぁ、数字上だけじゃなくて、ネットやアプリで消費する電力もあるので、
実際どんなもんかわからないけどね。
ただ、今回のIS03は、バッテリーが普通の携帯と同じような感じで簡単に交換可能のようなので、
常にひとつ予備をもっておけばステキなことになるかも。バッテリー自体そこまで高くないしね。

この記事に含まれるタグ : IS03 ISO3 au スマートフォン スペック 画像 機能 iPhone 比較 評判 

FC2スレッドテーマ : Android (ジャンル : 携帯電話・PHS

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-311.html

2010/10/05 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。Do it!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。