PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 ( ← 2010年03月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

浅田真央への重圧と、キムヨナの採点に関する問題

   ↑  2010/03/04 (木)  カテゴリー: コラム
どうも、だらしがない、ということで、ある方に叱られてしまい、心を入れ替えるべく奮起しているパトリックです。よく食べ、よく寝て、健康的に過ごしましょう!

さて。
オリンピックのフィギュアスケートでは、
韓国のキム・ヨナが、歴史的な高得点をとり優勝し、浅田真央は銀メダルとなりました。
が、その時のジャッジが、「不正」ではないかと、日本国内だけではなく、
海外でも沸き起こりました。

・浅田真央の方がすごく見えた
・いや、キムヨナの方が凄く見えた、キムヨナの演技は完璧だった
・キムヨナの不正を騒いでいるのはネトウヨと真央ファンだけ
・いや、海外のスケート選手も言及している
・韓国はワールドカップでも不正をしたし、今回もしている、
・どうやらオリンピックの副会長のカナダ人が一枚かんでるらしい
・キムヨナのコーチがカナダの英雄オーサーなのでそれが怪しい
・匿名ジャッジが問題だ
・浅田真央が活躍できないように、また、キムヨナ有利にするためにジャッジは何度もルール変更をしている
・電通のスポンサー契約を断った浅田真央が、電通に執拗な嫌がらせを受けている
・日韓ワールドカップの時に暗躍したチャン・モンジュンがキムヨナ贔屓に一枚かんでいる
・ジャッジの韓国人が日本にやたら低得点をつけた

といったように、様々な疑惑が巻き起こり、議論となりました。
この議論が原因で、2ちゃんねるは韓国人によるサイバーテロを受け、サーバー閉鎖にまでなる事態に発展しました。

さて。このキム・ヨナ。
本当に裸の王様なんでしょうか?
参考となりそうなサイトをいくつか上げてみます。

キム・ヨナの不正ジャッジ疑惑に言及するサイト
キム・ヨナ選手の得点がダントツになるワケ
だから今年はキム・ヨナの年
キム・ヨナはプルシェンコの実力を軽く超越した(ただし採点上)
世界のgoogleでキム・ヨナを検索すると検索候補に…w
タラソワコーチ、「キムヨナの点数高すぎる」
韓国ジャッジが、キムヨナ世界新の内情を暴露(ニコニコ動画)
世界のフィギュア選手の意見と、日韓のフィギュア選手によるキムヨナに対する意見の比較


キム・ヨナ擁護の意見
世界中のネットでキム・ヨナの不正が騒がれているというけれど…
キムヨナ勝利。大差の原因は技の完成度
その他、日韓メディアは殆どがこの論調。


俺としては、浅田真央の演技の方が点数が高いのでは?と思った。
「完璧な演技」「芸術性」で高得点がとれるなら、ジョニー・ウィアーや長洲未来選手はナゼメダルがとれなかったのでしょう?
男子と採点方式が同じフィギュアにおいて、今大会ではキム・ヨナの点数は、男子と同じ回数ジャンプを飛んだら、
あの
「プルシェンコを超える」
点数が与えられたのです。
これを、どう説明します?キム・ヨナの演技は、男子に匹敵する、とでも?
はい、言い換えましょう。男子のトップに匹敵する、とでもいうのでしょうか?
じゃあ、男子に出てくださいよ、もう。
はっきりいいましょう。男子と女子では体力が全く異なります。
他のどの競技でも、男子と女子が分けられているのは、体力や筋力の絶対数が異なるからで、
その男子のトップに点数で勝るということは、
要は、女のトップ選手が室伏を超える飛距離をハンマー投げで出す。ようなものです。
ウサイン・ボルトに、女子選手がタイムで勝つ。ようなものです。

ありえない!小塚VSヨナで、ヨナが勝つってことでしょ?ありえないでしょwwww
トリプルアクセルがどうとか以前に、ツナギの部分だとかでの加点が異常。
これは、不正があったのでは?と疑うのも全く不思議ではないと思います。
どういうわけか、キムヨナの回転不足を指摘する比較動画がyoutubeから次々と削除されています。
長野オリンピックなど、他の演技動画は全く削除されないのに、ナゼでしょう。

というように、とにかく人波乱あった今回。
ただ、キム選手の演技は、確かに素晴らしかったと思います。今の採点方式なら、
200点前後をとれる実力はあるでしょう。
ただ、あの点数が妥当だという人は、ちょっと見る目なさすぎ。と、俺は思ってしまいますね。
それは、ジャンプ減点などに対する採点方式の問題だけではなく、匿名ジャッジや、ジャッジの選出システム
などで不正のしやすい状況になっているからではないかと。
今回だけでなく、ジャッジに関しては、何度も騒がれていますからね。
オリンピックは国別対抗なだけに、クリーンに競技を行うのは難しいんでしょうか。


それでも、真央ちゃんは、「次のオリンピックに出る」と意気込んでいます。

ただ、次こそ金とってね!!と過度に煽るのは、少し可哀想かな、と思います。
ここで、ワトソン・ワイアットの川上さんのコラムから少し引用させていただきます。
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : オリンピック総合 (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-185.html

2010/03/04 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。