PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 ( ← 2011年05月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

原発事故を受け、電力館が無期限閉鎖。

   ↑  2011/05/26 (木)  カテゴリー: 日記・妄想
昨年のこと。サークルの後輩と、渋谷の電力館に行った。お金もかからないし、色々勉強になるだろうし、童心にかえれるかもしれないし、行ったら面白いだろう、という考えだったのだが、つまらなかった。w

地震以降、「原発」「東電」の問題が騒がれるようになり、ふと、去年電力館に行ったことを思い出した。
そういえばあの電力館、東電の運営だったよなあ…発電方法の安全性とか、そういうのも説明してた気がするなぁ。
…今、どうなっているんだろうか?

電力館のHP
http://www.denryokukan.com/index.html
に行ってみると…

「当面の間、休館とさせていただきます」
だと。ちょっと笑ってしまった。
今になって思うが、東電がテレビに原発の安全性アピールなどのために多額の広告費を支払ってCMをやるのと同様に、この電力館も、安全性アピール、イメージアップの目的でつくられたものなのだろうと思う。

俺はひそかにデンコちゃんが好きだったのだが、(w)
今回の事故を受け、俺の中でかなりイメージダウンした。

自分自身、福島出身で、親族にも原発関係者がいることもあり、この原発の事故については敏感にならざるを得ない。俺は、今回の原発事故は、人災だと思っている。
Twitterで、テレビで、新聞で、ネットで、動画で、数々の情報を目にする度、その考えがますます強くなる。
とにかく、後手後手な対応や、情報の隠蔽、事前対応のいい加減さなどニュースを目にする度にはらわたが煮えくりかえりそうになる。ぶんぶく茶釜状態。ぶくぶく。
もちろん、東電だけを責めるのは間違っている。天下りを容認する政治システム、いい加減な監査、様々な要因があるだろう。だが間違いなく、東電は、責任を負うべき立場にあると思う。この事件に付随して、日本は世界的にも電気代が高額すぎる上に、東電の会長が退職金で10億円超貰っていた等、異様な状況が明らかになってきている。地域ごとの独占状態を許してきたことが要因にあると思う。そうしたシステムそのものを見直す必要もあるだろうと思う。

とりあえずまとめサイトへのリンク。時間がある時に、より細かい今回の事故の経緯のニュースをまとめた記事を書こうと思うが、明日の夜から俺は宮城でボランティアなので、しばらく更新できなさそうだ。
できることを、できる限りやる。この姿勢が大切だと思う。
みなさんも興味があれば、是非参加するべきだと思う、特に学生は時間がいっぱいあるだろうからね。大切な時間を使う選択肢として、復興の手伝いってのは、とても前向きだしいい使い道じゃないかなあと思う。

とりあえず、今回の日記は、情報量が少ないので、コラムカテゴリではなく、日記カテゴリに投稿することに。
個人的な意見、主観が殆どだしね。
さて、宮城はどうなっているかな。



被災地の人!みんなでこれから、新しい思い出をつくってこう。

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 原発 東電 でん子 電力館 

FC2スレッドテーマ : 放射能ニュース (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-384.html

2011/05/26 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。