2
 

PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 ( ← 2013年01月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

桜宮高校の体罰自殺問題まとめ。桜宮高校の特異性について

   ↑  2013/01/22 (火)  カテゴリー: コラム
久々に記事を書こうと思う。
今回は現在橋下知事や生徒、学校と様々な組織や個人を巻き込みメディアも揺れている「桜宮高校の体罰自殺問題」について書いていく。このエントリーをはてなブックマークに追加


桜宮高校の自殺問題がどのような事件であったかについては、
さらに明らかになる実態、桜宮高校体罰問題を振り返る(NAVERまとめ)
をご覧になるといいだろう。

事件の経緯の欄に、
12月18日、母親は息子が顧問に叩かれたと述べ鼻が腫れていることを確認

12月19日、母親は顧問に息子をキャプテンから外してかまわないので体罰を止めるよう訴え、顧問は体罰の中止を母親に約束

12月22日の練習試合で顧問は試合中にミスをした生徒の顔を平手打ち

12月22日、母親が体罰の有無を確認すると息子は30~40発は殴られたと話した

12月23日6時半ごろ、自室にて制服のネクタイで首をつった状態で死亡しているのを母親が発見

母親は遺体の腫れた顔を顧問教師に見せながら指導か体罰か質問した。顧問は「体罰です」と認めたが謝罪はなかった

といった流れが載っている。これを見ると、異常性がよくわかるように思う。事前に母親が顧問に訴えているにも関わらず、顧問は体罰を辞めなかった。顧問がしっかりと対応すれば防げた自殺だと自分は思う。

この桜宮高校の体罰自殺事件を追っていく上で参考になると思うので、他の学校の暴行事件等ではどのような結末になったのか見ていくことにする。

教師の体罰・暴行・犯罪
を見ると、実は体罰によるとみられる自殺は桜宮高校の前にも存在した。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 桜宮 自殺 体罰 教師 まとめ 

FC2スレッドテーマ : "いじめ"問題 (ジャンル : 学校・教育

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-445.html

2013/01/22 | Comment (14) | Trackback (1) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。