PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

夢想小話。過去との決別バトン

   ↑  2009/12/24 (木)  カテゴリー: バトン

幻想世界に迷い込んでバトン

Q1 朝焼けの海の見える白い花咲き乱れる丘であなたは目を覚ました。 あなたの名前は?
A1 名前、何だろう…己の、名前…?
Q2 後ろから白いドレスを着た女の人があなたの名前を呼び、一言。
A2 あなた…あなた、臆病な目。怖れないで。私は、ここにいるわ。
Q3 そういわれたあなたはその人に?
A3 …お前は、誰だ?俺は、どうしてここにいる?ここは、どこだ?
Q4 女の人の後ろから黒い服をきた剣士が現れます。「お前と旅にでたい。」あなたは?
A4 旅。どこか、遠くに。そうだ。ここではない、遠くに。そこに何か、手掛かりがあるのか!?
Q5 あなたの返答など気にせずその黒い剣士はあなたの腕をつかむと丘から海に飛び込みました。
A5 なっ!何をする!!こんな海の底に、一体何があるというんだ!
Q6 水中の暗闇の中、メロディが流れてきます。そしてその歌詞は・・・
A6 林檎の木、シャングリ・ラの宴、歌う乙女、あなたの故郷、黄金の木の実、ゴールズワージーの詩、あなた…
Q7 息苦しくて海面に顔を出したあなたですが、そこにはあの剣士はおらずしかも洞窟の中。
A7 寒い…。ここはどこだ?奴はどこに行った?とりあえず、出口を探そう…
Q8 洞窟の奥からなんか黒いもんがこっちに向ってきます!だんだんと息苦しくなってくるあなた。後ろには・・・
A8 何だ!?あれは…己の、幻影!?俺自身が、向かってくる。俺は、決別しなければならない。俺はもう、死んだんだ。
Q9 洞窟の出口が見えてきました!
A9 見える!!俺は、喪い続けた過去を切り捨て、光の先にある真実を掴む!そうだ、己は…
Q10 あれ?こんなところに氷が張っているなんて誰もいってくれなかったよね?
A10 何!?足が、とられる!!クソッ!!!
Q11 すべって黒いもんに捕まってしまうあなた。
A11 俺は、俺でしかない。過去は消せない、そういうことか?思い出したよ、全て…リリィ、愛していた。お前を…
Q12 気がついたら白い花の咲き乱れる丘に寝ていました。そこで一言
A12 なぁ、リリィ。お前を喪ってから、俺は、同じ夢ばかり見るんだ…その度に、弱かった自分を、思い出す…俺は、弱さと共に生きるよ、これからも…
Q13 こんなバトンに付き合ってくれて真にありがとうございます!!!!!!!
A13 なんだ、夢か
くだらん…

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : 伝えたいこと (ジャンル : 日記

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-111.html

2009/12/24 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
この次の記事 : クリスマスバトン
この前の記事 : 大丈夫だよ、

Comment

コメントを投稿する 記事: 夢想小話。過去との決別バトン

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

この次の記事 : クリスマスバトン
この前の記事 : 大丈夫だよ、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。