PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
アバター  戸田奈津子  感想  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

アバターの感想【映画レビュー】

   ↑  2010/01/10 (日)  カテゴリー: 映画レビュー
池袋サンシャイン映画館でアバターを観て来た。

土曜、13時45分から。12時ぐらいにチケットをとり、サンシャイン通りにあるもんじゃ屋という店でお好み焼きを食べた。もんじゃ屋は、昼は12時から1000円食べ放題をやっていてだいぶお得だが、土日祝日はお好み焼きひとつ700円前後とまぁまぁ高い。平日にいくべき店だと感じた。

ご飯を食いながら窓の外に見える映画館を眺めてみると、かなり込んでいた。劇場版ワンピースの0巻を求めて並んでいる人が多かったのだろうと予測。

映画の感想


今回のアバター、人生初3Dだった。ディズニーのミクロアドベンチャーのノリで3Dメガネを配られ、かなりドキドキした。最初はチカチカして違和感があったが、観ているうちに気にならなくなった。逆に、映画の前半は3Dに慣れるまで変な感じが続いて、映画にあまり集中できなかった。とにかく長い映画だと思った。

ストーリー
シンプルだった。綿密な心理描写やどんでん返し、深みよりは、とにかくスケールの大きさと映像の綺麗さで魅せる映画という感じ。

内容よりは映像で魅せる、大衆向けの娯楽映画という感じ。観る前からわかることなので、客もそれで不満はないだろうと思う。タイタニックのような泣ける名作を期待する人にはガッカリな出来かもしれない。

映像美
序盤は眠くなるところもあったが、迫力満天の場面も多く、最後の方は目がぱっちり状態だった。アクション部分のグラフィックは圧巻。本当に3D?と疑うくらいのレベル。個人的には、FFっぽい世界観をでかいスクリーンで体感できたってのがでかかった。FF10のマカラーニャの森のような森に、FF10のロンゾ族そのもののような見た目のアバター。途中から主人公がキマリに見えてしょうがなかった。各所で言われていることだろう。あと、馬みたいなやつが、FF12で戦神のアシュリングを落とす馬のような敵にかなり似ていた(スレイプニルとかいう敵)監督はFFが好きなのか?と思ったり。

メカは、フロントミッションやアラレちゃんに出てきそうなマシーン。少々不格好すぎるのと、運転するオッサンが妙に小物なのが気になった。映像やCG技術は物凄いが、そうした小物感のせいで妙にB級映画めいたものを感じてしまった。敵側に魅力があればもう少し内容の評価も高まったかもしれない。

迫力はすごかったし、映画館で見ないと意味がないタイプの映画のように感じた。スターウォーズをこんな感じの3Dでみたら多分かなり感動すると思う。という印象。しかし、アバター自体はスターウォーズのような名作、大作とは程遠い、よくも悪くもレベルの高い大衆向け消費映画という印象。メッセージもわかりやすすぎる。先住民インディアンを追いやったアメリカ人にとってはこのわかりやすいメッセージが響くかもしれない。

オススメ度


★★☆☆☆
内容に期待していくのは馬鹿げている。予想通りの娯楽映画。ドキュメンタリーを観に行くつもりで行くのが吉。とにかく映像美が素晴らしいので、ファンタジーやドキュメンタリーが好きな人間にとってはたまらないだろうと思う。恐竜のようなものも出て来る。探検している気持ちで観た場合ワクワクできるだろう。子供連れの家族にもオススメの映画だ。静かな場面も少ないので、子供が泣いたところでさして影響は無いだろう。まだ観てない人で興味ある人は、観てみたらどうだろうか。心に何か残るわけではないが、劇場に行く価値はある。

DVD版では、エロシーンがノーカットで見れるかも、らしいです。どうぞ。笑

(2011年8月17日追記…字幕は戸田奈津子だったようだ。
なんで映画会社は大作に限ってこの人に頼んでしまうのだろう。この人の字幕は好きではない。字幕が変わればまた映画の印象が変わるかもしれない。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : アバター 戸田奈津子 感想 

FC2スレッドテーマ : 映画レビュー (ジャンル : 映画

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-134.html

2010/01/10 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
この次の記事 : バンド練習の日。新曲「パト推薦」やった。
この前の記事 : 人身事故

Comment

コメントを投稿する 記事: アバターの感想【映画レビュー】

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

この次の記事 : バンド練習の日。新曲「パト推薦」やった。
この前の記事 : 人身事故
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。