PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

ほんとうの男心が知りたい人へ?仕方ないな、ワガハイの妄想の一部を見せてしんぜよう

   ↑  2009/04/07 (火)  カテゴリー: 日記・妄想
携帯から記事を編集しようとしたら、記事消してしまった。
くそう。

それはそうと、ミクシィの広告で
『ホントの男心を知りたい人クリック』
みたいに書いてあったから、思わずクリックしてしまった。
決して男に興味があるわけではない。
なんとなく、知りたいと思ったのだ。

他にも、
奔放で女性にモテる新入生がやってきて…
といった広告があり、それも気になってしまった。
なんとなく、そんな新入生になりたいと思ったのだ。

なんとなく、だ。下ごころじゃないよ
なんとなくだよ
ほんとだよ、信じてくれよ
ほんとなんだよ
信じてくれたらなんでもするよ、靴もなめるよ、、むしろなめさせてくれよ
あ、でもそれは君が女子高生だったらの話しだけどねエヘヘヘヘげへげへげへ




、、、そして妄想ははじまった



A「ぱとりっくさん、、あの、、私」

俺「何だ?後にしてくれよ、、あとでゆっくり相手してやっから」

B「ずーるーい!私が先ですよぉ~ぺろぺろぺろんちょ」

俺「おいおい、欲張んなよ。俺は1人だぜ?baby」

C「馬鹿パトリック!何やってんのよこんなとこで!ライブ始まっちゃうわよ!」

俺「あせんなって幼なじみキャラの黒髪ポニーテールの少し男勝りの美人女キャラ!
今行くから。じゃーまたな、子猫ちゃん!別れのちゅっ!ぶりぶりぶり(脱糞)」

AB「(まあ!なんて素敵なの!まるでにのみやキンジロウみたい!)」



~ステージ上にて~


俺「待たせたな!お前等!地獄の底から蘇ってきたぜハッハハハ人間界は久しぶりだな日本語難しいなハッハハぶりぶり(脱糞)」

客「うぉーー!パトリックー」
  「パトリックさーん!!」
  「キスしてーーー!」
  「きつく抱きしめてーー」
  「食べてーー」
  「クソしてーーー」
  「寝てーーー」
  「起きたらーーー」
  「またいつも通りの朝がきてた そんな時もあるさ まさよし」 

俺「テンキュー」

俺「人生って難しいよな。俺の人生もdifficultだったよ

…いくぜ、、

あの曲だ、わかるな

キィーーーーーーン!

フロア中に響くノイズ。当然婦女子の子宮を揺らす重低音のバスドラム
既にフロアの女性の9割9分の股が洪水状態だった
雨でも降ったかのようなその状態にパトリックのマグナムはテポドンのように時代を先取りしていた
フロアの半分を埋め尽くすかのような巨大なマおっとそんなことはどうでもいいんだ
歌だな
肝心の歌詞はこんな感じだ

鍵はなくなった
(コーラス:Kagi is invisiblu)

本物は奪われた

彼女にいわれた

ねずみ男風の男ね
(コーラス:ねずみ男風の男なのね)

あかなかった
(コーラス:なんてことだ!)

鍵は奪われた
(コーラス:Kagi is back to the future)

ねずみ男に奪われた
(コーラス:ねずみ男風の男なのね)

鍵はなくなった
(コーラス:Kagi is invisiblu)

奪われちまった
(コーラス:Kagi is back to the future)

ねずみ男風の男に
(コーラス:やっぱりねずみ男風の男だったのね)

、、、テンキュー」

客「きゃーーー!深い!深い!最高よーー!」
俺「キャーキャーキャーキャーうるせえな!俺はアイドルじゃない!ロックスターだ。
曲を曲として聴けねぇやつらは帰れ。」

客「(ドキン☆)」

俺「ふっ、ちょっと言い過ぎたかな、子猫ちゃん改め、ダークデビル。つまり小悪魔ちゃんってことさ。テンキュー

二曲目、新曲だぜいくぜうたうよ


玄関で求め合って

キスしながら片手

ドアしめる手つき

胸騒ぎの腰つき餅つき

僕はイラつき

君の乳首つつき

その仕草まるでキツツキ嘘つき君はほら吹き

そのニキビ顔アサガオおれのサオ

吹き出物もの物差しかんざしおれのサオ

使い古されたピースメーカーベビーカーカカア天下

味のないその色とツヤうやむやさ

そいつ抱きしめる俺まるでミックスオレおれのサオ

夕焼けしもやけ日焼け素肌」


「センキュー!!!!」


俺は思わず叫んでいた
















、、、電車の中で
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : エッセイ (ジャンル : 小説・文学

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-15.html

2009/04/07 | Comment (0) | Trackback (1) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
この次の記事 : 連続不定期小説第一話『賽の河原』
この前の記事 : WBCの決勝をみて。

Comment

コメントを投稿する 記事: ほんとうの男心が知りたい人へ?仕方ないな、ワガハイの妄想の一部を見せてしんぜよう

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

好きな女性を振り向かせる連絡の取り方! ~mind set for mail~

こんにちは。レビューサイト管理人の撫で切り隆(リュウ)と申します自らの体験を元に、商材の鑑定を行っています。貴サイトの訪問者様にも参考になれればと思いトラックバックさせていただきました今回は男性が女性を振り向かせるためのオススメメールテクニックですよろ...

情報商材レビュー・インフォカッター 2009/04/19
この次の記事 : 連続不定期小説第一話『賽の河原』
この前の記事 : WBCの決勝をみて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。