PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
アドセンス  収益  オススメ  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

ブログアフィリエイトで儲ける方法【GoogleAdsenseのススメ】

   ↑  2010/02/09 (火)  カテゴリー: コラム
どうも。フィリピン人に、フィリピン人ぽいと言われたパトリックです。完全にフィリピン人ぽいんだろうね。笑

アフィリエイトで稼ぐ方法!
といって方法論を紹介しているサイトがよくある。しかし実際に収益を出すのは非常に難しい。そうやって宣伝しているサイトの殆どが詐欺サイトであるように疑心暗鬼になってしまう。

しかし、実験半分でサイトに導入してみたところ。真剣にアフィリエイトに取り組めば、月の小遣いを稼ぐ程度ならば、そこまでハードルは高くないということがわかった。

グーグルアドセンスの導入


収益率が高く信頼されており、Fc2ブログをはじめ多くの企業にも導入されている
GoogleAdsense
を、先々月から試験的に導入してみた。
詳細な収益データは、グーグルアドセンスの規約に反するらしいので割愛。GoogleAdsenseでは、収益率をはかるデータが細かく表示されるため、効果を計るのが非常にわかりやすい。

また、サイトの内容にあったリンクを自動的に表示してくれ、色や広告の大きさや形式も指定できるため、サイトの景観を損ねることなく、コンテンツの充実を図ることができるといったメリットがある。無料で始めることができるため、デメリットはほぼない。

さて、細かく見てみよう。自分のサイトのアクセス解析をしてみると、ページを見た人の大体1%が、Adsenseの広告をクリックをしてくれているようだ。これは、全国的な平均値と同じくらいといってよいだろう。1クリックあたりの収益は、案件ごとに異なる。大体50~300円程度となっている。

そこで計算してみると、10000アクセスのうちもしも1%クリックすれば2500~15000円程度の収入を得られることとなる。もちろん、実際はそううまくいくわけがないのだが、強いコンテンツをもち、定期的な集客が見込めるサイトにとって、心強い収益源となり得るのは確かだと思う。

ただ、月に10000円以上稼げないと、副収入にしても、時給換算すると少なすぎるし、無意味。という人も多いだろうが、他のアフィリエイトと比べてグレーゾーンな部分も非常に少なく、

クリックする側→興味の沸く広告なのでクリックし相応のサイトへアクセスできる
宣伝する側→クリックしてもらうことでサイトの訪問者を得られる
Adsenseを設置する側→広告収入が得られる

と、三者でWin-Winの関係ができている、というのが大きな魅力であると思う。

オススメの導入例


ある程度知名度の高いバンド、タレント、企業のサイトに設置するのが一番いいだろう。片手間で活動資金の足しが見込める。一定の訪問者が見込めるし、更新も、アフィリエイトのためにするわけではなく、かかる手間は、Adsenseのタグをhtml内に埋め込む作業のみ。

デメリットとしては、広告にHPのスペースをとられてしまう、という点があるが、こちらも、設置する場所と、広告の大きささえ考えれば、むしろコンテンツを充実させる効果すら見込める。実際に、ベンチャー企業などでも、導入しているところは多数ある。Fc2ブログも、3か月以上更新されていない記事に広告が表示されるが、これもアドセンスだろう。

Googleという信頼のおける企業が行っているということもあり、企業の信用を損ねるリスクも低い。記事内容に近い広告が選出されるようになっているので、胡散臭さも少ない。大企業ともなると、HPに広告スペースがあることは企業イメージのダウンに繋がることもあるだろうが、インディーズバンドや小さな企業やブログの場合はその限りではないだろう。

他には…アフィリエイターがよくやっている手法を挙げてみよう。

アフィリエイト用に、アクセス数の見込めるサイトを一から作る。


アクセス数の見込めるサイト、例えば、

(1)著名でポップなグループのファンサイトを立ち上げる。

グループに関するニュースを定期的に更新すれば、ファンによる定期的なアクセスが見込める。ポップであることも重要。コアなジャンルになってくると、定期的なアクセスは見込めても、よほどコンテンツが充実していない限り、あまり訪問者数は期待できない。

ファンの絶対数の多いグループのファンサイト、というコンセプトが重要であると思う。ジャニーズに関しては、画像の無断使用が厳しいので、画像なしの、「ジャニオタ間に広まる、ジャニーズの恋愛の噂」や「特定のグループの番組出演やラジオ等の最新情報」を集めたブログ、HPなど、工夫が必要になってくると思う。肖像権の問題があるので、画像や名前等使用する時は気をつけた方がいい。寛容な事務所のタレントを取り扱った方が楽かもしれないが、自分が好きな対象について取り上げる方が更新意欲は沸くだろう。


(2)無料PV、無料アニメ動画のサイトを立ち上げる
こちらは、更新数さえあれば、大量のアクセスが見込める。
youtube無料動画
↑こういったサイトは、数多く存在するが、中には一日に数万PVを達成しているようなサイトもあるようで、アフィリエイターに人気のコンテンツである。月に数十万PVともなれば、月に数万は収入が入ってくることになる。
コストはかからないが、定期的にリンク切れを直したり、更新する手間はかかる。なかなか片手間でやるにはなかなかの労力が必要かもしれない。また、現在では著作権に関する法律が目まぐるしく変化しているので、こうしたサイトは法律に触れてくる可能性もあるため注意が必要。

(3)ニュース系ブログを立ち上げる
注目度の高い最新ニュースを取り上げると、アクセス数は一瞬にして増える。体感によると、大体一記事につき、100程度増える時がある。ニュースサイトということで、そういった記事を一日数回取り上げ、それを毎日続けていけば、確実に定期的なアクセスを獲得することができる。

数ヶ月続けて、コンテンツをさらに充実することができたのなら、RSS購読してくれる購読者もでてくるかもしれない。そうなってくると、相当数のアクセスが期待できる。こちらも、記事更新の手間を考えると、なかなか大変ではある。

(4)旬な掲示板(2ちゃんねる、vipなど)の面白いネタを拾い集めたコピペブログ
こちらも人気が高い。ハム速が一番有名だろう。このようなコピペブログは訪問者も多く収益も高いらしく、企業で運営しているところもあると聞く。作る側も、広告や無駄なレスを除いてコピペをするだけ、という手間いらずなので、楽である。

また、旬なトピックのネタのみをとりあげるブログでなければ、更新も、自由なペースですればいいため、こちらは非常にオススメ。トピック選びのセンスは問われるかもしれない。人の文章を無断でコピペするわけで、道徳的には問題かもしれないのでそこは注意が必要。

(5)趣味や特技を活かしたサイトでアクセスを集める
過去の記事でも取り上げたことがあるかもしれないが、DVDラベル自作ブログも、人気が高いようだ。こちらは、Fc2ブログランキングの上位サイトを見て初めて知ったのだが、上位にそうしたサイトが非常に多い。最近、主婦などの間で、韓国ドラマの録画したものにラベルを付けるという需要が増えているからかもしれない。

他にも、らくがき王国の自作したキャラを紹介したり、撮った写真を公開したり、描いた絵を紹介、自分のコスプレをアップしたり、サッカー日本代表の毎試合を分析して解説したり、自分の特技や趣味を活かすことでアクセスを集めることもできる。

上記のはシンプルな例だが、これらは先人の成功例もあるため、確実な方法だと思う。

他には、単純にアクセスを見込むならば、
アダルト系も有力なコンテンツ
といえるが、昨今では児ポルなど規制も多く、法律を理解していない場合、肖像権の侵害や、児童ポルノ所持、配布などで訴えられてしまう可能性もある。ある程度その道の法律を理解していないと、アダルト系サイトはリスクがあるということは忘れずに。高校生がアダルトサイトを運営して逮捕された、というニュースもあった。

上記の例を見て、何か感じませんでしたか?

…そうです。
アクセスアップを考えるなら、なるべく、コンテンツは絞ったほうがいいのは間違いない。そんなことをいいながら、このブログは、雑記形式になっていますが、雑記形式は、多くのネタを扱える半面、閲覧者が情報の取捨選択をするのが難しい関係で、ブックマークされづらい、という大きなデメリットがあります。

ですが、僕はこのブログを雑記形式にしているのは、優先順位として、アフィリエイトは二の次にしているからです。一番は、自分の「書きたいこと」を書くこと。これは、楽しみながらブログを続けるために必須の条件だと思っています。ブログは、趣味のうちのひとつなので。まぁ、なるべく見やすいように、上記のプルダウンメニューで、カテゴリごとに見えるようにはしているんですけどね。

ま、そんな感じです。
Adsenseでは、有料にて、Adsenseにて宣伝をすることもできます。こちらは、クリックに応じて費用を払う形式なので、効果がでなければ払わなくてよいし、効果が出た場合はそれなりに払う、という形式になっています。んー。便利なAdsense。

次は、Amazonアソシエイトについて書こうかな。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : アドセンス 収益 オススメ 

FC2スレッドテーマ : アフィリエイトで稼ぐ!! (ジャンル : アフィリエイト

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-172.html

2010/02/09 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: ブログアフィリエイトで儲ける方法【GoogleAdsenseのススメ】

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。