PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【炎上って】ブログ炎上の問題点について語ってみる。【どうなの?】

   ↑  2010/02/15 (月)  カテゴリー: 日記・妄想
どうも、バレンタインなのに、チョコレートを一枚ももらえなかったパトリックです。
イケメンのはずなんだけど…なんで!?
モテ期、すぎちゃったみたいだな!

…まぁ、今からでも間に合うから、どうぞ!
あて先はこちら→「--不適切な画像(野原ひろしのちんちん)が貼られていたため、リンク先は削除されました--」
です。

別に、泣いてなんかいないさ。
俺は、強く生きる。w

今日は、ブログ炎上、集団による叩き、について。

やたらにブログを炎上させるような人がいるが、(このブログは知名度が低いため、
色んなファックな発言をしてきたが、まだ炎上したことはない)
たまに、どうなの、これ?と思うことがある。

ハーフパイプの国母君が、空港への移動中に腰パンだったことで、
やたらに叩かれて謝罪するのに至った件についてのニュース見て感じた感情と同じ。

ネットの集団の力で現実社会のナニカが変わるのは、確かに面白いと思うけど(もやし買占めとか、世界の田代問題とか)。
炎上とか、こういった問題に関しては、違和感が残る部分がある。
朝青龍、国母。最近個人攻撃多くないか?
どうなの、その流れ。
個人を貶めることで、不況の不安を紛らわせようとしてるの?
その個人攻撃のニュースが、視聴率集められるから?イライラ。
なんで?なんでだろう、私、30超えてから…イライラするっ!w

そういった叩く動きについて、

倫理観は大切だが、叩く内容によっては、言論や個性を封殺してしまっている面があるのではないか?と思ったりもする。
倫理観の誤った発言や行動は俺も認めたくはないが、
炎上しているブログの中には、見方によっては正論ととれるものもあったり、
筋違いなコメントもいくつもみられることがある。
NEVADAたんハァハァとかいって犯罪者祭り上げていた癖に、
市橋ギャルに対して
「犯罪者を神格化するってどうなの?馬鹿なの?」「頭悪そうだな」
といって馬鹿にしたり、コミュニティを晒したりアカウントを晒していた。
自分たちだって、同じことしてただろ。と言いたくなった。

横並びの報道や番組が嫌いな癖に、
結局は、ひとつになろうとする。ひとつになること、時間や出来事、行動を共有することを喜ぶ。
村社会の影響か、多くの日本人は、未だに横並びを好む。
いじめの多くは、その横並びの気質が生まれている。要は、そういった価値観は、ガキと同じってこと。


個人で生産的な活動をしていらっしゃる代表格ともいえるJAMB先輩がmixiでこんな日記を書いていたから、引用してみる。

嫉妬:jealousy(ジェラシー)
羨望:envy(エンビー)

日本では、羨望という感情がものすごく強い。

一人勝ちは許されないし、出る杭はたたく。

他人の突出した能力や、多大な幸運、また大きすぎる財産などには、猛烈な羨望が寄せられるケースが多いのだ。

日本では特に、これらを持ちつつ、死ぬほど愛される人はまずいない。
嫉妬でなく、羨望が強い国なのである。
それゆえ、突出した能力や財産などをもつひとは、つぶされやすい。


アメリカ人に云わせると、日本人はどうやらウエットらしい。
絞り切れていない雑巾を意味しているようである。
心がぱらりとは解けない、強く解くと汚れた水が跳ねて身に降り掛かる。
どうやらこういった意味で使われているらしい。

こういった心に汚れた水を含んだまま耐える事を、日本人は我慢強い、あるいは辛抱強いと表現する。
しかし、そういった辛抱や我慢はアメリカ人に云わせれば、奴隷根性というらしい。
彼らの云うウエットは決して褒め言葉ではない。

アメリカ人はそれがどういった人種であれ、才能や力、或は富めるものへは敬意を表す。
日本にはほとんど無いといってもいい文化である。
そういった社会文化が、恐らくあの国ではウエットに籠りがちな嫉妬や羨望を、発散させ和らげる力になっているように思える。

しかし、日本ではそういった社会に奉仕するといった文化や環境が貧弱である。
最近になって、一部の少数派にそういった事を積極的にする方が、増えつつあるのは確かだが、多くの日本人はそういった活動を、心のどこかで嫉妬し軽蔑するような態度を取るものさえいる。
率先してあら探しをしたがるマスコミがそのいい例である。

これはこれで地域社会が弱者をいたわる、相互扶助といった概念を生む土台になってきた事は確かである。
しかしそれが外へ向かうとき、お返しの期待できない外部に向かうとき、なぜか日本人は積極的になろうとはしない。

恐らくこれは長い歴史の中で、搾取され続けたといった被害者の感覚が、積極的の奉仕する心の阻害要因になっているのだろう。
あるいはまた、そういった搾取階級の人間が、自分たちだけが寄り集まって甘い汁を吸う事こそあれ、それを一般人に振る舞うのは、何か下心がない限り、あるわけがないといった、不信感が根強く潜在してしまっているからかもしれない。
ある意味で寂しい国民なのだ。


…わかる気がするんだよな、アメリカ人にそうやって言われるのは癪だが、
日本人は、突出した個性、才能、財力をもった人を、叩きたがる傾向が強い。
だから、満たされているのにちょっと卑屈だったりする人が愛されやすく、
サッカーの本田のように、能力を持ち、思ったことを素直に発言していると、
「不遜な男」「ビックマウス」といって叩かれる。俺は、本田とか、国母みたいなやつ、大好きだけどな。
守らなくていい常識なんてのはいくらでもあるよ。
スーツ着て腰パンの選手、いてもいいじゃん。
個性的な人がいるなって、逆に面白いとは思えんのか?
全員で歩幅合わせて行進するか?北朝鮮の軍隊みたいに。
気持ちわりいと思うけどな?それがマナーだったら守るのか?
食事のマナーで、フォークの裏にライスをのっけるマナー、なくなったよな?
なんでだ?いらないだろ?
既存の価値観に支配されすぎると、ろくなことねぇぞ。


結局さ、集団にならなきゃ社会を動かせないってことは、1人じゃビビたる力しかないってことだろ。
暴走族に入ってるヤンキーが嫌いなら、自分たちの立ち位置をもう少し再認識したほうがいい。
力がほしいんだったら、国家試験1種とったり、立候補して政治家になったり、
政治について文句言うパンクバンド作って声高に叫んだり、そういった曲をニコニコにアップしたり、
平和に貢献している企業に就職して生産活動したほうが、よほど効率的だし、世界にも優しいと思うがね。
結局さ、ネットでは自民マンセーが圧倒的だったのに、民主が政権とっちまったのだって、
そういうことだと思うんだよね。
もっと、個人が個人として生産的に機能していれば、違った結果になったんだろうけど、
ネットにコピペして回るだけで、結局現実社会では政治的には一票を投票したのみ、
ってことになるんだったら、多くの年寄りや主婦は全く動かせない。


mixiのコピペの館っつーコミュでよくコピペを眺めているんだが、
カップル板のラブラブ発言に対して、氏ねよ、とか、そういった書き込みをする人画多い。
俺もそういう時があるけどさ、そういった感情がもし、日本人特有の羨望と横並びから来たものだとしたら、
ちょっと、あんまよくないよなぁ、って最近思っている。
人の幸福を素直に喜ぶこと=つまらないこと
幸福を自慢すること=つまらないこと
みたいな価値観。確かに、つまらないと感じることが多いのだが、そのつまらないと感じる価値観そのものが、
そういった日本人に根ざす感情がもとだとしたら、それは醜いし、俺はそんな自分を変えるべきだと思い、
最近は気をつけている。


タブーとされる宗教と政治の問題について言えないテレビに文句を言いながらも、
炎上や苦情や凸によって、そのテレビ上のタブーを結果的に増やしてしまっている。

倖田來未の、羊水が腐る発言が、ネット上でやたらに問題になったが、
あんなに問題になることだと、俺は思わないが。
ハゲる前に結婚したいです!
って言ったら、ハゲを馬鹿にしているといって叩かれるのだろうか?
それはないよな。でも、発言のレベルは同じくらいだと思わないか?
結局、倖田來未=エイベッ○ス=DQNと解釈したやつらが、独自のフィルターで倖田來未を見て、
こいつはDQNだ、倫理観が崩れている。有名になって天狗になっている!粛清せねばならない!
という偏った立場から成る歪んだ正義感をもって炎上させてっただけで、
広がって事件になって、彼女が活動休止した後に、何も清清しいものは残らなかったと思うが。


そして、倫理観を押し付ける。
が、その倫理観てもんが、テレビを、芸能人のブログをつまらなくしている。
「正しいことを言おう、中立の立場でいよう」
そういったタレントやアイドルが、どれだけつまらないか。
やりすぎたり、言いすぎたり。松山千春みたいな、たけしみたいなキャラが、どんどん減っている。
ギター侍も、叩かれる(つまらないネタが多かったのは事実かもしれないが)
結局、自虐ネタが主流になる。マシンガンズは、貴重な存在だ。
ブラックマヨネーズは、そういった意味で、人をいじらず自分たちをいじって笑いをとれるので、
テレビ的にもとてもいい存在といえる。面白いし。

ただ、実際は、もっとブラックな話題をする芸人がもっと出没しててもおかしくないと思う。

多くの不謹慎を、封殺している手助けをしている。
そういう一面もあるんじゃないだろうか?

日本で、ニルバーナとか、レッチリみたいな、発言がヤバいロックミュージシャンが殆ど出てこないのはなんで?
それは、ヤバい発言をすると、全力で消されるからだ。

忌野清志郎は、そういう意味で滅茶苦茶貴重だった。
君が代の歌。おマ○コ野郎FM東京、と歌ったり。
そんなことをしても、メジャーになれたカリスマだった。

だが今は、そうやって偏らない姿勢でいる芸能人は、殆どいない。
偏ると、叩かれる可能性を背負うからだ。
でもそれじゃツマンネェと思うなぁ。
言いたいことを言って、やりたいことやって。
いいじゃん。
どうせ、大多数から嫌われたら、CD売れなくて自然淘汰されるんだから。
一部に嫌われて干されんのは、どうも何か違う気がする。
ジャニーズの悪口を言ってジャニオタに叩かれて干されたり、
そういうのと同じレベルのことを、自分たちがしているということを、もっと自覚したほうがいいんじゃないか?

まぁ所詮こんな日記も、チラ裏で、誰も見ていないと思うが、
なんか、思ったから、書いた。


あんま売れてない本だけど、面白いテーマだったので、興味あったらこちらもどうぞ。
ロープライスも今まだ出てるんで。


顔が見えないからといって、無責任に発言していては、民度が知れる。
日本人は、民度が高い民族であってほしい。
それが、世界と日本人の差であってほしい。
最近どうも、下品だよ。かっこ悪いよ。
俺は、そう思うな~。
ニートと童貞は、がんばれよ。
はっきしいって、自虐いって笑いとってる暇があるなら、
美容院行って散髪したり、ユニクロでサイズの合う服買ったり、
仕事したり、もっとやることあると思うけどね。仕事した金を、ハルヒの映画のチケットに使ったり、
ゲルググのプラモデル買ったりに使えばいいわけで。
3次元でうまくやりつつ、ネットも楽しむ。
こういう人間になれたら、人生2倍に楽しいのに。

あ、俺も頑張ります。
16日渋谷takeoffでライブあるんで、暇だったらきてね。
こんなに語っといて、政治と宗教の歌は、ひとつもないですが笑

(詳しい告知は
トップページ
にて。

朝から長い日記すんません。
グッドバイ。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : 今日のブログ (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-174.html

2010/02/15 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: 【炎上って】ブログ炎上の問題点について語ってみる。【どうなの?】

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。