PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

mixi離れとtwitter

   ↑  2010/02/21 (日)  カテゴリー: 日記・妄想
最近mixiやってて思うけど、、日記見たり書く人減ってるよね。
mixiの年齢制限や招待制の撤廃で、mixiの魅力がよりなくなっていく気がする。荒らしとかエロ用アカウントが、前より増えるのでは?

更に、みんなtwitterに夢中で、より減ってゆく日記を書く層。

ツイッターは、フォローあるから孤独感もないし、繋がりを感じやすいのかな。

mixiに日記書くのも、思い出保管の意味と別に、結局は1人でいられない寂しさとか、価値観の提示という、少しの自己陶酔と自己顕示もあるのだろうが、それは悪い面ばかりではない。人は1人では生きて行けないのは事実だし、多様な価値観に触れることで成長できる面もある。

ツイッターは、「繋がり」がより感じられる点は凄くいいと思う。ブログや日記と比べて、思い出保管、自己の価値観の変貌の確認はあまりできないので、気付いたら空っぽ、ということにもなりやすいだろうが。

twitterは、認知度を上げたり経営者がヴィジョンを明らかにしたりと、ビジネスには利用しやすそうなツールだと思うし、今の広がり方は、YouTubeやiPhoneが広がっていったような流行りと似ている。ミーハー層はさっそく食い付いたし、ミーハー層以外も徐々に始めている。

というわけで、俺も始めるかも。バンドプロモーションにも使えるかもね。
まぁ、mixiの需要もまだまだあるので、平行して利用することになるでしょう。


そんなところで。
ぐっぱい
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : なんとなく書きたいこと。。 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-180.html

2010/02/21 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: mixi離れとtwitter

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。