PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
風来のシレン  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【ゲームレビュー】風来のシレン4は良作。

   ↑  2010/03/05 (金)  カテゴリー: ゲームレビュー
どうも。来週からは本格的に忙しくなってきそうな感じムンムンなパトリックです。
がんばります。

不思議のダンジョンシリーズは、
トルネコ、トルネコ3、シレン、シレンGB、シレンGB2、シレンDS、ナイトメア・オブ・ドルアーガ、
チョコボ、チョコボ時+
とまぁ結構たくさんプレイしているわけだが、
今回レビューするのは
「風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ」
です。
従来なかったシステムとして一番面白いと感じたのが
昼と夜システム
バナナシステム
そして、武器成長システムです。

■昼と夜システム

夜になると、敵がかなり強くなる代わりに、一撃必殺の技を十回(基本的に)使える。
夜は、敵が祝福つきアイテムを落としやすくなる代わりに、気を抜くと一撃死する可能性もあるという
いいスリル感を味わえる。
技が尽きるまでは楽勝だが、技が尽きてしまった後は地獄になる。
それでも、下層に行き敵が手ごわくなればなるほど、夜の方が昼より楽に感じる(部屋技など充実しているため)
昼は即降り、夜はレベル上げをする、
というやり方がデフォかな。
ターン、巻物、ワナで昼と夜が入れ替わり、昼から夜になると昼のモンスターが、夜から昼になると夜のモンスターが
消えるため、夜明け前に技が切れたときは、ひたすら逃げまくるのもひとつの手である。

■バナナ
階数があがるごとにバナナが
青いバナナ→黄色いバナナ→完熟バナナ→くさったバナナ
と進化していく。バナナを食べると、バナナの皮という、敵に当てると敵をスリップ状態にする有用なアイテムになる。
また、地雷やオヤジ戦車などの攻撃を受けると、保存のツボに入れていないバナナはすべて
焼きバナナ
になってしまう。今作では、レベルが上がるほど歩数によるHP回復速度が遅くなるようなシステムであり、
階層が上がるほどHP管理が重要になってくる。
そのため、回復効果もある焼きバナナは非常に便利なアイテム。
HP管理が重要になることで、ゲームとしてのスリルが増しているし、いい改変だと思った。

■武器成長システム
敵を倒していくと、装備している武器防具が、
いいカタナ→すごいカタナ
というように、成長して、印が増えたり、効果が増したりして強くなっていく。
ひとつひとつの装備に愛着が持てて、面白い。

■タグシステム
タグをつけておくと、もしカタナが弾かれて敵に当たって消えてしまっても、
タグ屋に届けられて戻ってくる可能性がある。
これで、+99とかに育てた装備が理不尽に葬り去られて一気にやる気を失う可能性がグンと減る。w

プレイしてて感じた追加システムはこんなところかな。
仲間などキャラのグラフィックは、個人的にはシレンの世界観とはあまり合ってないな~
と思うけど、バナナ王子可愛いし、コッパも可愛いし、まあよし。
仲間キャラは、NPCとすれ違う時にすすすっとすれ違えるようになっていたりと、結構使いやすくなってます。
仲間キャラは、全体的に打たれ弱く、盾にできる感じではないけど、
攻撃はかなり強く、使えます。


以下、ネタバレ含めたプレイレビュー↓

難易度としては、
俺の例として


これ、全クリした時の記録。
全クリまで約10時間、やりなおしの草や復活の巻物は使ったものの、1度も冒険失敗することなく、
10回の冒険で全クリできた。
結構いい記録だと思うんだけど、ダンジョンシリーズやりまくってる俺でも、
中ボスはかなり苦戦したし、スリルのある旅ができた。
シレンGB2では、一回も倉庫使うことなく、脱出の巻物を使うこともなく、全クリできて、
そのデータで応募して風来人手形も貰ったんだけど、
今回は脱出して武器育てていかないと厳しい難易度だった。

一つ目殺しとドラゴンキラーがあるからドラゴンとゲイズは余裕だったが、(むしろドラゴンは経験値くれるありがたい存在だった)
ギャザーと、応援するモンスターのコンビは凶悪すぎた。
ギャザーには特殊攻撃が一切効かないので、自分の力のみで戦わなければならず、相変わらず最悪のモンスターだと思った。水切りの剣があれば多少は楽になるが、初見のギャザーは凶悪すぎる。
後は、仲間が壁に潜むパコレプキーナに攻撃されまくって殺されたり、
魔道の杖でバナナ状態にされて逃げ回ったり、(ex.ガイコツ魔神によるおにぎり化)
相変わらずウザいモンスターは多かったなw
特に、ついばみと、武器弾きはクソむかついたw
初めてケンゴウに会った時、どんな能力かしらないから普通に攻撃してたら、
いきなり武器弾かれて、武器がオダブツに。
武器は、弾かれた時点でその冒険が終わるので、
矢とか使いまくってケンゴウを抹殺しにかかった。
タグがついてたから戻ってきたものの、あれは泣きそうになった。
てか、武器弾きといったらセルアーマーだろ!
ケンゴウて何者だよ!?チュンソフト!巧妙なトラップしかけんじゃねーーー!w

チェインヘッドは体力あるし遠距離攻撃してくるし…最後の方はモンスターが強烈すぎて、
即降りが基本だった。

ラスボスは、混乱の札とゾワゾワの札を使いまくって倒した。札が大量にあれば問題なし。
ゾワゾワは最強。

ラスボス後のダンジョンは、
バナナ王国をクリアした。
すいこむゾウの能力をバナナ王子に覚えさせて、後は、毒草と催眠を覚えさせれば、
バナナがいくらダメージを食らっても、毒草→すいこみで敵の毒状態を吸い取る→全回復&攻撃力アップでずっとバナナ王子のターン
にできるため、無敵キャラと化す。
むしろ、すいこむゾウの能力がないと、後半バナナ不足になり厳しくなっていたはずだ。
割と簡単なダンジョンなので、オススメ。
バナナ王子は、地雷や火炎で一撃死する可能性があるので、アイスバナナの能力を覚えさせるといいらしいが…
アイスバナナは手に入らなかったものの、俺は一回目のプレイで地雷や火炎に一切ひっかかずクリアすることができてラッキーだった。


とまぁ、結構ダンジョン系やってきた俺からしてもお勧めのゲームです。

ロープライスも出てます。こっから買えるんで、興味もった人はどぞ。
アマゾンのレビューも結構参考になるかと思います。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : 風来のシレン 

FC2スレッドテーマ : 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-186.html

2010/03/05 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: 【ゲームレビュー】風来のシレン4は良作。

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。