PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

インディーズバンドのmixiアカウント活用術

   ↑  2010/03/13 (土)  カテゴリー: バンド・PR,SEO
どうもこんにちは。
麒麟です。
…嘘です。パトリックです。

今日は、久々にバンドPRの話題。
バンドプロモーションの方法というのは、結構色々あるが、なかなか実行しても結果に結びつかないことが多い。
今回は、そんな中でも、顕著に結果として出た実績がある
「mixiアカウント」
の上手な活用方法だ。

俺は、mixiを始めたきっかけは、友人との交流だ。
バンドPRとしての役割は二の次。
だから、リアルの知り合いからの紹介文もいっぱい書かれているし、
マイミクはリアルの友達が9割を閉めている。
だが、mixiは、バンドのプロモーションというか、ライブ出演の際の情報収集に物凄く使える。
いや、むしろ、使わなければ損である。
友達との交流だけに使っているというバンドマンは、考え直したほうがいいと思う。

自分は、バンド系のコミュニティで発言をしたり、ライブ系のコミュニティで宣伝コメントをすることが
ある。ライブ前に、
「ライブがなくては生きていけない」
などのコミュニティで、
「今度4月11日新宿wildsidetokyoでライブやります!以下詳細…(略)」
というようにコメントをする。
そのコメントを見て、来てくれるといいなーという風に期待してコメントするわけだが、
効果を実感したことはない。

え?なにそれ。

駄目じゃん。

…そう思いました?ところがどっこい。


それがきっかけで
「ライブブッキング側」
の方の足跡が残ったり、ライブ出演希望のメッセージがいただけたりする。

その結果、ライブ出演したり、出演を検討したことも。

ライブ出演者を募集しているライブハウス側とマイミクをしたりやりとりをすることで、
ライブの情報がいただけたり、ノルマを安くしていただいたりできる。
ネット上で、ライブのノルマや募集情報をgoogle検索しても、色んなサイトがヒットしすぎるため、
なかなかそういうのは見つけづらいのだが、mixiでは、ライブハウス側の方が、ライブハウス宣伝用に
アカウントを持っていることが多いので、そういった方との繋がりを持つことは、
インディーズでやっているバンドにとっては必要なことなのかなーと思う。

お試しあれ。


今の日本は、「ロック」とは名ばかりのポップソングが持て囃される傾向にあるから、
結構本格的にロックをやっている人間は、
アンチポップなマインドを持っている人がいっぱいいるようなコミュニティで、
地道に宣伝して、少しずつファンを増やしていくのが大事なんじゃないかなーと思う。

例えば、ゆずとかコブクロがすきな人に、いくら
「俺らファンク・ロックやってるんだけど興味ない?」
と言っても、
え、何それ、知らないんだけど。ライブハウスとかタバコ臭いし嫌だ。
といわれるのがオチだ。

ジャンルを飛び越えて好かれるような、圧倒的なカリスマ性があれば別だけどね。
俺にカリスマ性がない、といいたいわけじゃない。
自分自身をそこまで低く見ているわけではないが、まだまだ駆け出しなので、
経験が足りないというのはある。
センスとポテンシャルは自信がある点だが、経験からくる深みみたいなのはまだ出てないっつー
自覚みたいなのはある。

周囲から評価されることでつくカリスマ性っつーのもあると
俺は思う。
無名のバンドは、経験を積み重ねて地道に実力を上げていくしかない。
やがて他を圧倒するようなパフォーマンスが出来るようになれば、地道な宣伝も、実を結ぶようなときがくると思う。
もちろん、音源は重要だ。宣伝するにも音源がなければできないからな。
うちのバンドは今のところ音源がかなり適当だが、来年ぐらいまでにはちゃんと
スタジオで録りたいなーと思ってる。

他と同じ?

そんなのクソ喰らえだろ?そう思う人間が聞いていいなと思える曲が作りたい。

俺は、胡散臭いポップソングだとかラブソングを歌って一気にミーハーをひきつけて有名になりたくはない。
実力に裏付けられた圧倒的なカリスマ性を目指してる。
それは、多くのミュージシャンの願望だろうが、多くのミュージシャンは、
そう思いながらも、結局安直なポップや中途半端なロックから抜け出せずに、
中途半端な人気しか獲得できずに、人々の記憶から消えていく。

それだけ厳しい世界ということだな。
俺もまだまだ全然駄目。ダメ。クソです。

でも、クソなりに光るもんはあると思うし、楽しめるように色々考えてるから、
4/11(日)新宿WildSideTokyoでやるライブ来てよ。予約したら1000円だから。
駄目だししてよ。笑
ブログ見てる人が来てくれたら、俺は死ぬほど嬉しい。
興味ある人はコメントかメールかメッセージ下さい。
どうせ誰も興味ないんだろうが、俺は懲りずに続けるよ。
懲りないやつは、大成する可能性を活かせると思うぜ。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : バンド活動♪ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-192.html

2010/03/13 | Comment (2) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment


通りすがり

失礼します^^

ブログ読んでなんか感動しました/

今のしみったれた?日本にもまだあなたのように多分いろんなものを犠牲にしながら、

夢を真剣に追っかけている人がいるんですね!

そういう人大好きです! 変な意味でなくて@@@

やっぱ一度きりの人生成功するかどうかより一番大切なのは自分の信じた道を歩き続けることですよね・・・

もちろんあなたの成功を祈ってます!

僕も実は今春からひとつの道に進んでみる決心をしました。

音楽とは近からず遠からず?な道ですが、夢を持って生きる人がたくさんいる場所です。

小さいころから色々屈折した人間でしたが、もう後戻りせずにがんばっていきたいです。

なんか長文になってスミマセン(・・)

とにかくお互いがんばりましょう!!


拓 |  2010/03/13 (土) 09:48 [ 編集 ] No.27


>>拓さん
コメントありがとうございます。
何か決心して歩み始めるのは、かなりの勇気がいることですよね。まずは第一歩、おめでとうございます。
道は違うにしろ、お互い頑張りましょう!

屈折ですか…僕もひねくれたところがありますが、直す気はないですよ。むしろ長所だと思っています笑

パトリック |  2010/03/15 (月) 20:07 No.28

コメントを投稿する 記事: インディーズバンドのmixiアカウント活用術

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。