PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【ライブアーカイブ】8月30日@L@n赤坂

   ↑  2010/09/01 (水)  カテゴリー: バンド活動
Siberiaのライブの感想記事
これからしばらくは録音、曲練り期間に入る
やっぱ、ライブごとに目的、意味がなきゃ、やっててもしょうがない
楽しいライブをするためにも、それは大切な考え方だと思う

少なくともひとついえるのは、今回のブッキングは糞だった、ってことだ。


【公演日】
8月30日(月)
【公演名】
TV収録ライブ
【場所】
L@N Akasaka(キャパ200名前後)
L@N赤坂画像
テレビ局のすぐ近くのライブハウス。

【Open】
16:30
【Start】
17:00
のはずが、急遽キャンセルが一バンドでたために、
スタートが30分遅れて、17時30分からになった。
ライブハウス側から、スタートが遅れたことに関する俺らへの説明は一切なかった。
バンドは、呼ぶ人に対してオープンは17時からですって言っちゃってるわけだから、
そこらへん、その場にいるバンドに対してだけでもいいから説明ほしかった。
つーか普通するだろそれくらい。アホか!!

俺らは、
「あれ?スタート時間なのに始まらないけど何で?」
みたいな空気になっていた


客っぽい人もいたんだけど、誰も出演せず、ロストプロフェッツのアルバムとか予め決められた音楽が延々流れるフロアでポツリ、つまらなそうにしていた。ふざけんな、と思った

待ってる俺たちも飽きるから、曲目ぐらい変えてほしいね。

ちなみに、その時間、ギターのくりが、俺がもっていったくり用のウイスキーとくりが買った鬼ころし(毎日飲んでる)のせいで完全に酔っ払って、フロアに機材置いていったまま受付で寝ていたので、
危ないからエフェクター片付けてと注意され、受付の後ろの地面で大の字で眠るくりを起こしたりしていた。

飲むしかなかった。
この日のライブは、上に書いたようなことがあったりグダグダな運営側にイライラしてたのもあって、全く気分がのらなかったのもあって、もう、やりたい放題やるしかなかった

好きな音楽なのに、好きなライブなのに、こんなにテンションが上がらないなんて。

5バンド目にやるはずだったバンドがブッチしたんだけど、それもあって30分出番が遅くなり、
18時30分に出る予定だあったのが19時になったバンドが、転換はやめに終わったからか、かなり早い時間に
スタッフに
「じゃ、用意できているんで、そろそろ出れますか?時間押してきているんでー」
とか言われて、かなり怒っていた

そりゃ怒るだろ。
出番の時間を客に伝えてんのに、いきなり時間早めにやったら観れない客とかでてくるだろう
来る人のこと完全無視かい?

というより、定時より早いのに、何が「押してきてる」のか全くわからんかった。

つーわけでキレそうだった
むしろキレたね
具体的に言うとみんなでチンコを出した
それは嘘だけどね。でも心の中では三本くらい出してたよ。

というわけで、楽屋は結構グチモードになっていた。
その日気に食わなかったのは、なんかライブハウスの空気が全体的にグダグダだったこと。
楽しませようとか、出ているバンドを応援しようとか、いいライブにしようとか、
そういうムードが欠如していたと思う。

俺は、音楽、特にインディーズに関わる人間は、それじゃダメだと思う。
金のためにやるならインディーズになんて関わらない方がいいし、大手でやればいいだろう、と思う。
伝えたい音楽とか、盛り上げて生きたいものとか、なんか燃え上がるものがあるからやる。そういう人がまとまってつくりあげてこそのライブだし、そういう人が多くいてこそのインディーズじゃないか?
俺は、それこそがメジャーじゃなくてインディーズのいいところだと思う。
クサいか?
でも俺はそう思う。そうあるべきだと思う。そうでなくては楽しくないと思う。

けど、そういう空気がなかった。
グダグダ。とにかくグダグダ。

利益は、客じゃなくて、出演バンドからあげさせてもらってます。
なので、客が楽しもうが楽しくなかろうが関係ないので、どうでもいいです。
そういう
「こなしてる感」

が、物凄く出ていた。

そういうブッキングってよくあるんだ。
そういうのにはなるべく出演しない方がいいな。
きてる客もつまんねーだろ!

前回俺らが出演した時も、俺らの2こ前のバンドが一バンドキャンセルしてていなくて、
その間客は30分間何の説明もないまま、バンドの出ないライブハウスでぼーっと待ちぼうけ。
あれもひどかった。
「あれ?まだ始まらないの?もう結構経ってない?さっきのバンドがラストだっけ?」
「いや終わりじゃないみたいよ?」
みたいなことを言っている客。帰ってしまう人もいた。
あれはない。
キレそう。
っていうかキレた。
具体的に言うと、サンタフェばりのヌード写真を撮影して会場にばらまいた。
嘘だけど。
でも心の中では、もうバリバリシノヤマキシン的なノリで撮影会やってたな。いやがらせで。

客へのサービスも、出演バンドへのサービスも悪すぎた。
ドリンク飲んでる客が2人くらいしかいなかったし、そういうライブは前代未聞
楽しめる場になっていなかったと思う

というわけで、こういうことをネットで書くのもなんだけど、
もっかい出たいと思える感じじゃなかった。っていうか、2度と出るかよ

舐めんな

おっと、お下品な言葉が出てしまいましたね…
私の戦闘力は530000ヘクトパスカルです


ファックアゲインストザセックスマシーン。


キャンセルしたバンドも、そういう空気を悟って、出演料払わず消えるためにブッチしたんだろうな。
気持ちわかるよ。もう共感しすぎて、キャンセルしたバンドのブログにコメント残しちゃったよ。
「わかります。ほんと糞。」
ってね。

盛り上げるためにはバンド側の努力が必要不可欠だけど、それだけじゃなくて、
ライブハウス側も色々できることはあると思う。それを怠っているハコやブッカーが多すぎ

まぁそんなブラックな思いもありつつ、
Siberia出番は19時30分からだった

出番は19時30分からだったのだが、リハが13時30分とかなり早かったので、時間が空きまくりで暇だった。
中だるみ。あー

俺は一足先に現場についていたので、共演のDouble00さんとひたすら話していた。
音楽歴はなんと10年で、これまで700回くらいライブしたとか…機材についても詳しく、ネタとして面白かった


↓その日の共演バンド↓
1バンド目。CANDY×GANG
某アイドルと呑んだことがあるとか、子供がいるとか、結婚とか、色々刺激的な話を楽屋で話した。ピアノのうまい不良のオッサンと、綺麗な女の人という不思議なユニットだった。まさにキャンディーとギャング

2バンド目。梅本華子
透き通った声でピアノを弾く女の子。人見知りっぽい感じだけど、性格はよさそうだという印象。絡みはなかったけどね…なんせ人見知りっぽい感じだったから
年齢不詳な感じだったけど、独自の世界観があって、不思議な感じをだしていた。

そういう不思議系の空気のソロなのに、転換の時の音楽が空気読まずに相変わらずロストプロフェッツが流れていたのが残念だった。ぶち壊し。っていうか、ライブハウスで流すBGM、同じアルバムリピートしていたのか、当日同じ曲を3回くらい聴いた気がする。そこらへんもライブハウスへの不信感の原因。
ここは安藤裕子流すとこだろ
え?違う?
じゃCocco。

テンクイの企画の時は、G.O.L.FさんみたいなDJがいたから、俺らの前の時はレッチリ流してくれたし、良かったなぁと思う。終わった後は、事前に何の要望も出してないのにNirvana流してくれたし。ちなみにDJのG.O.L.Fさんは今マイミクだ


3バンド目天伶知詠
多分クラシック経験者で、上手いピアノのお姉さんと、ギターのお姉さんのユニット。
「…ほいほい♪」
など、独特な歌詞が妙に頭に残る、シュールな空気があるバンド。
世界観を確立しているのがよかったね

4バンド目まほburn
なかなか強烈だった
ドラムとギターとベースは、玄人系
ボーカルが異色で、女の人なんだけど、スパンコール?っていうのかな?露出の激しいキラキラの服着て歌ってた。割と世代の差を感じたな

っつーか面白かった
俺には理解できない世界だな


んで5バンド目がおれら。
客はまぁまぁいた
俺的には、結構腹たっている気持ちもあって、
腕に「Funk」「Siberia」と書いて、やりたい放題やった。
本当はFuckと書きたかったが、放送できなくなるので駄目らしい
どうせ視聴率なんてチンカスぐらいしかないんだから、好き放題やってもいいだろってか、そういうバンドいた方が面白いだろ

って思うけどね、俺は
苦情する人が悪いのか、それに素直に応じる方が悪いのか。

セットリストは、
・ジャングル

・ファンクパンク

・ドグラ・マグラ
変態的な価値観を出した曲
転げ回りながら呻いたんだけど、結構みんなひいてたな

・UNO

・マリファナ

とまぁそんな感じ



こんな感じだったので、見に来てくれた人には、ほんとうに申し訳ない気持になった
というわけで、このライブを最後に、しばらくライブの吟味や、楽しく見られるためにどうするか色々吟味することにした

失敗は、次なる成功のために必要な経験である
そう考えなきゃ、納得できん。
それほどイライラしたライブだったな



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : バンド (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-293.html

2010/09/01 | Comment (2) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2010/09/01 (水) 13:26 No.71


Re: おとといはお疲れ様です。

こんにちは!
おれたちも今月がラストでした。勉強になったこと、反省点活かして、お互いこれからもっともっといいライブをしていきましょう!また何かご一緒する機会があればよろしくお願いします。

パトリック |  2010/09/03 (金) 03:21 No.72

コメントを投稿する 記事: 【ライブアーカイブ】8月30日@L@n赤坂

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。