PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
IS03  ISO3  au  スマートフォン  スペック  画像  機能  iPhone  比較  評判  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

auから11月発売(予定)のAndroid搭載スマートフォン『IS03』のスペックをiPhoneと比較検証してみる。

   ↑  2010/10/05 (火)  カテゴリー: コラム
待ってました!

auから待望の、かゆいところに手が届いたスマートフォン
『IS03』
が出るみたいです。
au曰く、「auの本気度を見てください」とな。

これまでは、スマートブックだったり動作がモッサリだったりかゆいところに手が届かないといまいち評判がよくなかったですが、
今回は期待通りの内容かもしれません。

iPhoneからauに乗り換えようと思ったり乗り換えた人が多いと思うけど、
今回のこれがiPhoneキラーとなり得るかどうなのか?
スペックなど紹介していきたいと思います。


画像はこちら↓
IS031
見た目はiPhoneやブラックベリーソックリで、洗練されたデザインって感じ。
オレンジのカラーが特徴的。
ISO3三色
他にも白と黒があるっぽいです↑

IS032
裏にはカメラが。おサイフケータイのマークがあるのが特徴的ですね。

デザインは、俺的には文句なし。
変にダサいデザインにしないで、シンプルでよかったと思う。

ネットにのってた↓
■スペック
商品名 IS03
メーカー シャープ株式会社
通信方式 CDMA 1x EV-DO Rev.A (CDMA 1X WIN)
サイズ 約63 (W) ×121 (H) ×12.6 (D) mm (最厚部13.3mm) (暫定値)
重量 (電池装着時) 約138g (暫定値)
連続通話時間 約230分 (暫定値)
連続待受時間 約200時間 (暫定値) (注)
充電時間 約150分 (AC時)、約160分 (DC時) (暫定値)
カラー オレンジ、ホワイト、ブラック
ディスプレイ NewモバイルASV液晶
画面サイズ 約3.5インチ
画面ドット数 ダブルVGA (960×640)
外部メモリ microSD?/microSDHC?メモリカード (最大32GBまで)
カメラ 有効画素数約957万画素オートフォーカス付きCCDカメラ
無線LAN IEEE802.11b/g
Bluetooth? 2.1 + EDR
外部インターフェース microUSB


大きさはiPhoneとほぼ同じ。横にならべた画像を見ると、ほんの少しIS03のが大きくも見える。
カメラに関してはかなり性能いいと思う。
iPhone3Gは200万画素、iPhone3GSは300万画素なので、単純比較しても画素ではIS03のが上かな。
まぁ画素なんて200万もあれば十分だと思うけどね。
オートフォーカス付きCCDカメラってのはワクワクだね。

SDカード対応というのは個人的にはかなり大きいな。
PCとのデータのやりとりもラクチン!そしてワンセグでSDに録画など使い道はかなり広がるね。
データ容量も気にしなくてよくなるし。

バッテリーのもちはちょっと不安。
ネットの情報だと、
>連続通話時間 約230分 (暫定値)
>連続待受時間 約200時間 (暫定値) (注)
>無線LAN IEEE802.11b/g

iPhone4は
>通話時間:
>3Gで最大7時間
>2Gで最大14時間
>連続待受時間:最大300時間

iPhoneのがもつみたい。
まぁ、数字上だけじゃなくて、ネットやアプリで消費する電力もあるので、
実際どんなもんかわからないけどね。
ただ、今回のIS03は、バッテリーが普通の携帯と同じような感じで簡単に交換可能のようなので、
常にひとつ予備をもっておけばステキなことになるかも。バッテリー自体そこまで高くないしね。

IS series IS03 by SHARP(au):最速動画レビュー(Youtube動画)

回線速度も問題ないみたい。

■iPhoneとの主な違い
・@ezweb.ne.jpのアドレスも継続して使える素敵!
・スマートフォンとして初めて電子マネー決済の機能を備えている
・ワンセグ機能つき
・ストラップホルダーつき。地味に嬉しいかも。
・Flash® Lite® 4.0を搭載しているため、Flash®対応のウェブページの閲覧も可能
・SDカード対応
・リスモ対応(個人的にはいらないけどw)
・赤外線対応
・電波状態は、auなのでiPhoneよりはいいと思う。

・バッテリーもちが悪いっぽい(スペックから見ての予測)
・アプリの数や種類(国内ではiPhoneが圧倒的だと思う。)
・本体価格(iPhoneは2年契約でタダなど破格なので恐らくそれよりは安くないだろう)
・料金プラン(ただともの輪や、月額などソフトバンクのように安くはないと思う)


料金面ではなかなかiPhoneには勝て無そうだけどね。
サポートのサービス対応や修理保障などでは、恐らくauが上だと思うけど。
このスマホでもあんしんケータイサポートには入れるのかな?

OSは、
・Android2.1
Googleのやつですね。
何よりflash Lite対応が大きいかな。
時代はhtml5でflashはどんどん廃れてきそうな空気ですが、それでもまだまだ
myspaceや、ファッションブランドのサイトのようにflashを使用したサイトは多いので…


総括
全体的な機能は、iPhoneのかゆいところに手が届いたよ。といった感じで、文句なし。

Android2.2だったら尚よかった(2.2なら・Flash10.1(Liteではなくパソコンと同等)・SDカードへのアプリ保存が可能等)との意見がネットでは多い。
が、OS 2.2へのバージョンアップ予定はあるらしい。

2.2にアップデートされたら最強。


最も心配なのは、
バッテリーのもちと、値段

っていうか、iPhoneの価格設定が異常なんだけどね。乗り換えでタダとかw
まぁ俺はauのポイントがクソたまってるはずなので…期待。
バッテリーに関しても、予備をもっておけばあんしん。

俺は日本企業を応援しているので、ずっとauについていきますよー。
とりあえず見捨てなくてよかった。

多分だけど俺はこのスマホに変えると思います。

個人的にauセンスねぇなぁと思うのが、ブランディング戦略ね。
CMも、妙に安っぽかったり、無難すぎたりしてインパクトがなかったりブランド価値を下げたりしてるし、
ネーミングも、ISO3とあまりに無機的。
せっかくいい機種なんだから、わかりやすい名前ブランドのひとつにしちゃえばよかったのに。
そこらへんのセンスがりんごややわらか銀行に負けてる気がする。
iidaもイマイチ惜しい機種ばっかりだし。

でも俺は応援してるけどね。がんばってこーぜ日本企業!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : IS03 ISO3 au スマートフォン スペック 画像 機能 iPhone 比較 評判 

FC2スレッドテーマ : Android (ジャンル : 携帯電話・PHS

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-311.html

2010/10/05 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: auから11月発売(予定)のAndroid搭載スマートフォン『IS03』のスペックをiPhoneと比較検証してみる。

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。