PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

個人的な日記と、少しタメになる恋愛心理学

   ↑  2010/11/11 (木)  カテゴリー: 日記・妄想
11月14日のライブきてください。
ライブの詳細
暇な人いるかな~。俺に会いにきてくれよ。

■Personalなハナシ。


もうすぐ一年が終わる。
まだ11月だけどそんなことを思った。

今年は反省の年だった。

これまでは自分の弱さ、醜さ、至らない部分に目を向けても、それも自分の魅力の一つだ。ナンテ考えて、あまり直そうとしていなかったと思う。マイナスをプラスに捉えるポジティブさは、単なる精神的な気休めで、そういうのは人を駄目にする。

だから、

直そう。

と思うようになった。今年は割と自分自身を見つめ直す機会が多かった。

誰かに頼られたり、必要とされたり。求めるだけじゃなくて、求められる人間になること、これが今の一番大きな目標。

これは前も日記で書いたけど…長いことそういう自分から遠ざかっていた気がする。

求めてばかりだったな。

それに気付いて、なんかみっともない気持ちになった。

やっぱ、生きているからには、輝きたいけど… 輝いてる人って、人に何かを与えるんだよな。

安らぎだったり、向上心だったり、憧れだったり、楽しさだったり。

求めてばかりで1人よがりの人間は、いくら自分で自分を持ち上げようとしても、端から見たらただの
『どうでもいいひと。』
で、そういう人は、浅い人間関係ばかりで、気がついたら1人になる。

刹那的な関係だけでね。

下らねぇ人生だろ、そういうの。俺はそういう下らない人間は嫌いだし、人に対してサービス精神ない人間とは話しててつまらないし、そうなりたくはない。

でも結構そういう奴いっぱいいると思うけどね。

難しいんだよね。実際さ。


■ちょっとタメになる話


ワザワザ個人的内容で下らなくて長い日記を読んでくれた少数の方に、ちょいタメになる話を一つ。至極当然な話っちゃ話だから、わかってる人にとってはどうでもいい話だけどね。

最近恋愛の心理学をちょっと勉強してみたんだけど、相手の心を掴み続けるには、次の三つの要素のバランスが必要、という項目があった。ちょい引用。

一つめ。
・気持ちや考えを相手に発信する能力

二つ目。
・相手の気持ちや考えを理解する能力

三つ目。
・自分の感情の表し方をうまくコントロールする能力

この三つ。確かにね。
至極当然だけど、案外意識せずにバランスよくできる人って殆どいないと思う。

これは、人間関係でも必要なことだよね。


たとえばよくいるのが、感情のコントロールは上手いが発信能力に欠けている人。優しい男に多いかな。いわゆる草食系。

想いは伝えないとなかなか伝わらないから、相手とすれ違う原因になるわけ。或いは相手が気付かずにタイミング逃すとかね。

逆に相手の気持ちを汲み取らず、気持ちを発信だけしても、相手はひいてしまう。そういうのは独り善がりだからね。女の子でもそういう人はよくいる。

ただ伝えればいいというものではないんだよね。

人気があるなぁって人は、この三つを自然にしてると思う。可愛い、かっこよくてもモテない人は発信力か思いやりのどちらかが欠けてる。

発信しなければ傷付けることも失敗して傷付くこともないんだけど、それは優しさとはまた違うと思うんだよね。


自分に関していうと、あんまりマジになることはなくて、好きな人ができにくいから、好きな人いない時は、ジャブ放ってふざけてばっかりなんだけど。

たまにマジになると、いつもの一歩ひいた感じとか、ふざけてるところとか、そういうのがなくなって、まっすぐ相手しか見れなくなって、他が眼中になくなり、冷静さを失って、盲目になる。

それが所謂恋ってやつなんだろうけど、恋愛ってのは、特に男は、惚れたらヤバいと思う。

惚れた上でもある程度のプライバシーとか冷静さとか多少の余裕があってはじめて成立つ気がする。

そして毎回失敗する時はそれが足りない。

色々考えます的な人間を気取っときながら、いざ自分のこととなると単細胞馬鹿なんだよね。

そういう男もよくいると思う。そこまで好きでない人とはうまくいくけど、好きになると駄目、みたいな。

感情のコントロール、思いやり。ちょいちょい自分を見つめつつブレーキを小刻みに踏みながら、法定速度を守っていきたいね。飛ばしすぎてムショいきは勘弁。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : 大学生日記 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-319.html

2010/11/11 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: 個人的な日記と、少しタメになる恋愛心理学

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。