PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
syrup16g  うお座  歌詞  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

うお座。さよなら。こんにちは。ありがとう。

   ↑  2011/02/08 (火)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
君にはこんな歌をおくろう
だってぴったりだろう?
さみしさを埋めるための愛なら、いくらだってあげるよ
でもそうじゃない、たがいに本当に求めていたものは、



syrup16g うお座


きりがないから
きれいな涙ならべて
嘘になるなら
君に飽きてたんだけど

うお座 うお座の子

変わったのはそう
きっと僕の方だけど
どうでもいいよ
初めからわかってただろ?

うお座 うお座の子

意味もなく君はあの時寂しくて
嫌いじゃない僕を受け入れただけ
雨音が胸のボタンに染み込んで
さりげなく帰れないなって言えただけ

うお座 うお座の子


切なさという感情は、人の感情の中で最も美しいものだと思う、
それは、硝子でできたシャンデリアのように、脆く、
全ての終わりがあるものの無常の風を受け入れ、泥水のようににぶく輝く

面倒だね、あれこれ。
全部、投げ出して、君とどこか遠くにいこう。
荷物はいらない。そんで、寝台列車に乗って、シベリアみたいに冷たくて寂しい、そんなどこかへ行って、そんで、星を見るんだ。ブルートレインは、もうないんだっけ?なんだっていいよ、きっと代わりなら、いくらだってある。
きっと、列車の中は狭くて、鉄の臭いがする。硬いマクラに寝転がりながら、ふと、窓の外に目をやる。
冬の、すんだ空気につつまれて、天蓋はきっととても美しく輝いている。もしかしたら、オーロラなんかもあるかもしれない。運がよければ、流れ星だって。満月の夜だったら、月も見られる。欠けていたって、一緒さ。きっと空には、そうやっていっぱい、冬が浮かんでる。
そうやって、がたごという列車の狭い窓から、遠くの音の無い空に浮かぶ「冬」を見ている君を見て、何を考えているか、空想する。

僕のこと。彼のこと。夢のこと。愛のこと。過去のこと。未来のこと。

きっと、そんなところだと思う。
ひとつとは限らない。何か考えている君のその表情を見ていると、
なんだか君が遠くに行ってしまうような、そんな気がしてくる。
その不安と、見守る優しさと、二つの感情が入り混じった心。
それが切なさで、切なさはいつだって、幸せを映す影だ。
幸せっていうのは、もしかしたら、そういう、決して手に入らないところで、
ふわふわしているものなのかもしれない。
手にしたと思ったらすり抜けて、また、次の幸せに向かってふわふわ。
永遠じゃないから、美しいのかもしれない。

やがて朝は来て、列車は終点に到着する。
車掌に急かされ、僕は切符を探す。ポケットを探りながら、昨日のことを考える。
「ねぇ、バッグの中じゃない?」
彼女の言葉に、僕は上の空で答える。
やがて切符が見つかり、君は安堵の表情を浮かべ、僕はそれを眺めながら、
終わりを感じて、何か呟く。
「-------。」
彼女は、全てを理解した表情で、次の幸せに向かい、羽ばたいていく。
白い翼で朝日を全身に浴びながら、僕の心に美しい羽をいくつか落とし、飛び立っていく。
僕はその羽をいくつか胸ポケットにしまって、しばらく空を眺めている。
昨日の夜の君のように。
別々の人、別々の幸せ、別々の場所で、同じような夜が続いてく。
その繰り返しの中で、きっと何かを見つけられると信じて、
僕はまた違う列車に乗り込む。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : syrup16g うお座 歌詞 

FC2スレッドテーマ : 音楽のある生活 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-347.html

2011/02/08 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: うお座。さよなら。こんにちは。ありがとう。

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。