PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
ファンク  ロック  ソウル  Relish  レリッシュ  無料PV  Youtube  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Relish-KARMA CALLING

   ↑  2011/03/29 (火)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
久々にオススメCD紹介です。
紹介し甲斐のあるやつ見つけたので。っていうか最近かなりCD増えてるので、ちまちままた紹介していこうかなと思います。

今回は、Relishというバンドの、「Karma Calling」というアルバムです。
バンドのメンバーと100円CDのジャケ買い遊びした時に、見つけました。
Karma Callingっていうタイトルにひかれました。ジャケットからはどんな音楽か全く想像できないので、そこらへんもうちょっと自分たちの色を押し出してもいいんじゃないか?と思ったりもしましたが…

聴いてみると、かなりよかった。
混血の声っぽいなーと思って調べてみたら、やっぱりそうでした。
昨日たまたまノリで100円で買ったらめちゃめちゃよかったRelishも、
アパルトヘイトから逃れるためにアイルランドに移住した黒人の母、白人の父を持つパペンファス兄弟を中心に結成された3人グループ、とのこと。


ファンク・ミュージックや、そういったノリが好きだが、ゴリゴリのFUNKよりもうちょっとロックさが欲しい。そんな人にお薦め。


Karma Calling - Relish



個人的にはかなりツボ。
ファンクの要素をかなり出しつつも、聴きやすさ、ロック性もある。

I've Got The Sun - Relish


ジャンベ?のイントロから始まるが、かなりロックな一曲。
かっこいい。
メリハリ、展開も豊かでいい。
っていうか、この展開のやり方は黒人音楽好きにはたまらん。


結構ソウル、ゴスペル要素を押し出した曲もある。
Don't Say Goodbye - Relish



非常に音楽性が幅広く、いろんなテイストの曲がある。

ソウル・R&B要素を全面に押し出した曲も多い。
Relish - You I'm Thinking Of (Full Version)


爽やかロック系
Hope - Relish

気に行った人は、Amazonにて購入可能。
カーマ・コーリング(Amazon)



おすすめ。


ファンクとロックの気持ちいい融合。
ここらへんが今んとこ俺の理想とする音楽かな。

俺の好きなレニークラヴィッツも、ユダヤとバハマの血が混ざっている。
スティーヴィー・サラスも、メキシコとインディアンの血が、
ボブマーリーは白人と黒人の、
レッチリのアンソニーは父はリトアニア系の移民、母はギリシア、オランダ、イングランド、アイルランド、フランス、モヒカン族の混血とのことだ。
このレリッシュも。

「世界に出ることで、より自分が日本人であることを認識するようになる。」
という言葉を聞いたことがある。
世界の人と関わることで、「あなたは何人?」「何を信仰しているの?」「日本人ってこうよね。」存在するだけで常に問いかけられ、自分が「日本人である」ということを意識させられる。
それ故に、世界に出た日本人は、日本を好きになったり、憎んだり、また、日本人であるということに拘ったり、また、拘らなくなったりする。

それと同じような理由で
混血である故に、血について考える機会は多かったと思う。
自分は何者で、どこに属しているのか。国籍とは何か、人種とは何か、何が違うのか、何が同じなのか、それに意味はあるのか、ないのか。
常に問いかけられ、考えることで、より
「とらわれないこと」
への渇望が生まれるのだと思う。

自由を歌うのは、常に自由に"焦がれる"人間なのだ。
俺はそう考える。

その自由への渇望が、音楽にもあらわれている気がする。
囚われ、それ故に囚われぬ自由が生まれる。
彼らの音楽には、翼がある。
それを聴いている時、俺はその翼で世界を渡る。
ひとつの国ではなく、カリフォルニア、アフリカ、イギリス、アメリカ、メキシコ、様々な世界を旅する。彼らの音楽には、国が見え、そして、国をまたにかけるスケールの大きさがある。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : ファンク ロック ソウル Relish レリッシュ 無料PV Youtube 

FC2スレッドテーマ : 本日のCD・レコード (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-368.html

2011/03/29 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: Relish-KARMA CALLING

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。