PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
Foo  Fighters  Wasting  Light  レビュー  無料動画  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Foo Fighters. Wasting Light Live from 606.

   ↑  2011/04/23 (土)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
ども。最近のCD事情としては、Nine inch nailsのpretty hate machineやNo doubtのtragic kingdom、
Lenny KravitzのLenny kravitz、RelishのKarma Calling、Louis XIVのIllegal tender等々買って聴いてる感じです。

結構中にはいいのもあるので、ちょいちょいレビューしてきたいと思います。
今回無料PVで紹介するのは、元NirvanaにしてTCM等様々なバンドで活躍する「デイヴ・グロール」率いる
Foo FightersWasting Light
です。知り合いのバンドマンの方が日記で紹介していたのを見て、俺も紹介!w

今月のロッキンのデイヴのインタビュー見ましたか?
カートの死や当時の心境、何故バンドを組んだかなど様々なことに触れていて、とても刺激になりました。
今回のアルバムに関しては、ド・アナログ!デジタル音楽が増えているこのご時世に、敢えてのアナログ。
とことんアナログ!自宅ガレージでアナログ録音したらしいw力量あってこそだな。これはレコーディングエンジニアにとっても注目の一枚ではないかな?アナログでの録音がどのような効果を生んでいるのか。

この動画をまず見てください。


Foo Fighters. Wasting Light Live from 606
Youtube動画へのリンク。So Cool。
http://www.youtube.com/watch?v=Xnmzins2Uow&feature=player_embedded#at=513

うん。
PVとしての演出とかなんにもないのに、なんでこんなクソかっこいいんだ。
それにしても、上手いなwぶっ続けで演奏して、この安定感。
デイヴはドラムも好きなんだけど(バスドラの力強さとか)ギターも声もいいよね。力強い。
曲のレビューに関しては、この動画を見てれば全てわかると思うので、割愛。いいと思ったら買うべし。

Nirvanaのグランジが、退廃的なロックだとしたら、このFoo Fightersのサウンドは、生きる活力に溢れてる。
どっちかっつーと俺は退廃的な方の人間で(自堕落で不健康な廃人なので)、前向きな人や歌は、うざいとか、うそくせぇ、と思うタイプなんだけど、ポップとは違った方向で前向きさを見せるこのサウンドは好きになれる。

きっと、「やらされてる」音楽と違って、本物の魂が伝わってくるからだろう。
音楽の楽しさが、聴いているこちらにも伝わってくる。
それは、とても重要なことだと思う。
正直でいること、それが、ロックをやるってことなんじゃないだろうか。そんなことを感じた。

Wasting Light(Amazon)800~1500円くらい


安いw
日本のCDはちょっと、高すぎるよね。薄利多売の時代にそんなんじゃ、売れ行きも落ちるわ。
自動販売機じゃないんだからさ、CDも、海外みたいに、値段にもっと幅をもたせられてもいいんじゃないかね。売れないCD安く捌いたりさ。ショップの返品認めてるから、売る側もリスクが少ないんだよね。まぁ、詳しいことはよくわかんねーけどさ。結構業界の本読んだら、「世界中で日本だけ」とか「世界で日本が一番CDが高い」とか、日本だけの特異な制度ってのが、結構あるみたいなんだよね。

日本も早く、著作権制度とか値段とか、ネット社会とか世界基準に合わせて一から見直して、もっとCDを買いやすくて音楽と身近になれる国になってほしいなー。なまじ市場がでかいだけに、業界がどんどんクソになってってるからな。市場がでかいのは、金持ってるからで、音楽が素晴らしいからじゃない。もっとビジネスチャンスはあるはずなんだよね、日本の音楽市場ってのは。もっとみんな危機感とかベンチャーマインド持たないと駄目だよね。
無難にやってたら何も育たないし生まれない。

デイヴはアナログで録るっていう原点回帰、オルタナティヴな挑戦。
俺らも、挑戦してこうぜ。もっともっと。
そんな、前向きな勇気を与えるアルバムだと思った。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : Foo Fighters Wasting Light レビュー 無料動画 

FC2スレッドテーマ : 洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-374.html

2011/04/23 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: Foo Fighters. Wasting Light Live from 606.

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。