PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
コリアノイド  コリアド  コリアノロイド  高岡蒼甫  韓国  K-POP  国家ブランド    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

日本国民のコリアノロイド化への警鐘

   ↑  2011/08/02 (火)  カテゴリー: コラム
こんにちは。昨日は選挙投票に行ってきました。投票率悪すぎ。
これだから集団票に弱くなる。ネット選挙広報活動を、解禁すべきだと思う。これは、ワタミの会長のワタナベさんも言っていたし、東国原元知事も言っていた。。

さて、今回の本題!

高岡蒼甫の一件以来、
コリアノロイド」という言葉がネットを騒がせている。
このブログをご覧の皆さまの中にはまだ、この言葉の意味を知らない人もいるかもしれないので、説明しておく。

この言葉は、
「コリアン」と「アンドロイド」
を足してつくられた、造語である。
韓国人の意のままに動く韓国にかぶれた人間を揶揄する言葉で、
日本人も含まれている点で、韓国人を蔑視する意味の込められた
「チョン」や「在チョン」
とは大きく意味が異なる。単なる人種差別的用語ではなく、他国に大きく文化を侵略されそうな日本という国、そうした日本人への危機感が、この言葉の背景にはあると思う。

この「コリアノロイド(略称:コリアド)」という言葉が生まれるひとつの要因となったであろう論文を読みつつ、Wikipediaなど引用しながらここで自分の意見を述べていきたいと思う。

ここで以下の文を読む前に理解していただきたいのは、この記事が
「韓国人への差別的目線」
で書かれているものではないということ。あくまで韓国という国家の、現在行っている戦略と、それに基づく行動、そしてそれに左右されるぼう弱な日本のマスメディアの状況に関する警鐘を鳴らす、そうした立場をとっています。そうあるべきだと思います。

あくまで、理性的に。

ソースのない情報などは、真偽が気になった方は自分でググってください。ググるというのは、Googleで検索するということです。検索ワードは、「韓国 国家ブランド」「韓国 フジテレビ」「人権擁護法案」「ヌルヌル秋山」「日韓ワールドカップ 不正」「スイーツ 世界 韓国 日本」「反日政策」など。

多くの真実が出てくると思います。
テレビは結果だけを見せ思考停止を招くメディアですが、ネットは、自分で情報を選択し思考を招くメディアだと思います。受け取る側が自分で考え、正誤を確認する。そうした姿勢があれば、日本という国はもっとよくなっていくと思います。



「韓国には、大統領直属の機関として、国家ブランド委員会がある。 李大統領の奨めもあり、韓国の地位やイメージを向上させるため、2009年になって同国で設立されたものである。

(大韓民国国家ブランド委員会wikipedia)

このブランド委員会は、
「世界5大料理入りを目指す」として韓食の世界化を推推
一番人気のピザは、「プルコギピザ」と判明…フジテレビ「笑っていいとも」
1番人気はキムチ鍋!フジテレビ「笑っていいとも」でタモリも驚愕!
↑リンク先の画像はコラージュではない。国家戦略の一貫として、日本のテレビ局に民団などが圧力、採用枠として韓国人枠を用意させるなどしてフジテレビに内部から入り込み、番組編成に影響を与えてきたのではないか、という噂もある。

「G20参加国の小・中学校教科書に掲載されている韓国に関連する内容のうち誤った部分について正していく」
誤った部分、とあるが、これが問題で、実際には正しいことや、なかったことまでも、韓国の国益のために修正される恐れがある。こうしたことが日本との教科書問題や、韓国における国益のための反日政策へと繋がっている。

「海外のウェブサイトやブログやYoutube等で、韓国に関連する不正確な情報をすべて修正し、韓国のブランド価値をさらに高める」
これは一部でかなり問題視されるもの。
不当な動画削除要請などが積極的になされている可能性もある。また、再生数の操作なども行われているという説も出ている。
茂木健一郎なる、脱税アハ男は、
「グローバルの時代、国内文化史上主義では、日本は終わる」
的なことを言っていたが、それは正当な競争が行われた場合の話。不当に再生数を上げたり、反対する動画を削除したり、そうした不正行為が行われている場合は、その限りではないと思う。

本当のグローバルとは、国内文化と世界の文化が、対等に競い合うことで、国内のコンテンツの質も向上する、国際競争力が増し、成長していく、そうしたものではないだろうか?
また、この脱税アハ男は、「少女時代を聴くと脳が活性化する」とかいう、極めてテレビ寄り、テレビ的、視聴者意識の擬似科学を尤もらしくテレビで推進する、学者としてのポリシーのカケラもないような人間なので、このような人間の言葉を鵜呑みにしてツイッターで拡散している人間は、反省した方がいい。

尚、上記に上げたような宣伝活動は韓国政府の後援を受けた民間団体のVANKも行っている。VANKは日本海呼称問題、竹島問題、慰安婦問題、韓国起源説や、中国と対立する東北工程問題を巡って、韓国側の歴史認識に基づいた主張を世界中に広めることを目的とし、世界中の博物館や教科書出版会社や地図出版会社等に抗議メールを送ったり英語版wikipediaを編集したりするなどして韓国側の歴史認識に基づいた記述に訂正させることに成功しており、2005年からは世界に日本のいわゆる「歴史歪曲」を知らせ、国際社会における日本の地位を墜落させることを目的とした『ディスカウントジャパン運動』を実行している、らしい。


このように、韓国という国は、国家的戦略として自国文化を他国に広めることを行っている。

自国文化を広めようとする、という活動や目標自体は、言葉の表面だけとらえると、どこの国も同じようなことをやっている、だとか、問題はないように感じるが、実際は、
・Youtubeなどで韓国に関連する不正確な情報をすべて修正
といいつつ、韓国の国益を損ねる正確な情報までも不正確と認識して修正したり、
・日本の歴史歪曲
といいつつ、自国の国益のために「自国の歴史認識に基づき」過去の歴史を偽って世界へ配信しようとしたり、
国益のために「正しくない情報」を「正しい情報」へ塗り替えてしまうような、倫理的に問題のある行為が行われている可能性がある。

そして、韓国アーティストの世界進出は、こうした韓国の「自国ブランド戦略」の一貫であると認識してもらいたい。

さて。ここで問題なのは、コリアノロイドである。
こうした国家的にブランド向上を目指し、且つ国益のために反日的活動をしている国が推し出しているアーティストや文化に、ハマり、同時に韓国という国自体にも親近感を覚える、それが
「コリアノロイド」
という存在である。

韓国という国家は、積極的にコリアノロイドを増やすことで、
韓国の
「独島は韓国の領土」「日本は過去に韓国に酷い仕打ちをして謝罪をしていないし賠償もしていない」「日本の教科書は誤っている」
といった韓国の国益のために拡散される偽りの情報も、
「私が好きなあのアーティストもこのように言っていたから本当だ!」
「あのアーティストがいる国だから、正しいに決まってる!」
とした価値観のもと肯定し、
「日本はひどい国だ!」
と日本を自虐視するようになる。そして韓国のすべてが正しいかのように行動したり、「韓国」というだけでその関連製品を買ったり、積極的に韓国旅行に行き韓国内に金を落とす。

韓国のブランド委員会の意のままに動く、まさにコリアンアンドロイドだ。
そして日本では今、爆発的にその人数が増えている。

もちろん、韓国民の中には親日の人もいるだろう。

このブログのご覧の方へ。
上記のような韓国のブランド戦略や反日的な姿勢、極めて打算的計画的な反日政策と自国ブランド戦略を見て、韓国の人そのものを全て悪であるかのように思ってしまう方もいるだろう。
ネットでは特にそうした傾向が顕著にあると思う。

しかし、以下の動画のように
[東日本大震災] 韓国 : 日本の国民の皆さん、 頑張ってください(PrayforJapan)←youtube
日本の震災時に日本の無事を祈ってくれた韓国の方もいるということを、忘れないでいただきたい。

韓国人全てが悪ではなく、韓国という国家の反日政策が全ての元凶であり、それに乗る議員、そしてそうした戦略に乗っかり意のままに操られる貧弱な日本のテレビメディア業界を問題視すべきだと思う。

恐らくだが、高岡蒼甫も、こうしたことがいいたかったのではないかと思う。


その反日的姿勢を強制する韓国という国家の姿勢は、日本国民としては問題視すべき大きな問題だと思う。
「日本のみなさんアイシテマス」を本当に言うアーティストもいるだろう。
だが、韓国という国では、たとえば従軍慰安婦に関して正しいコメントを出した教授を土下座周りをさせたり、親日宣言のような本を出した作者を国家として追い込みに追い込んだり、親日活動家の財産を没収したりしている国で、国内で親日的発言をすれば、それはほぼ社会的な死を意味する。
日本で
「ニホンノミナサン、アイシテマス」
を言いながら、国内では
「独島は韓国の領土!」
といったり、日本国旗を焼くPVで歌ったり、そうした二枚舌を使って、
情報に疎い純粋な日本の主婦層を中心とした日本人を騙してコリアノロイド化させる。

それが真実である。
コリアノロイドは、愛に飢えているがため、偽りの愛の言葉すら信じ切ってしまう、或る意味純粋すぎる存在といえる。しかし、その純粋さが国家に利用され、いいように国益のためのコマに使われているということは、自覚すべきだと思う。目を輝かせ反日アーティストの愛の言葉を信じるその姿は、傍から見ていて、あまりに可哀想だ。可哀想に思う。

高岡蒼甫が、フジテレビの韓国推しを非難してクビにされたこと。
このようにテレビ業界で、テレビを批判すること、韓国を批判すること、韓国のブランド戦略を批判することはタブーとされている。木村太郎がブランド委員会に関して発言したが、これは韓国による抗議を受けその後謝罪するに至ったし、テレビでは完全にタブーとなっている。

日本国民の世論や動向を大きく左右する力をもつメディアに入り込むために、民団など団体で行動し、クレーム、スポンサーとして積極的にテレビ局に圧力をかけ、採用枠をつくらせるなどして内部から韓国推進を積極化することで、日本人の世論を大きく左右できるマスメディアや代理店に入り込む。そしてテレビでは、親韓の芸能人を積極起用したり、韓国アーティストを積極的に登場させ、番組内で積極的に韓国特集をし、それに異をとなえる人間は排除する。ユダヤ的やり方である。

こうした行動が基となり、テレビで韓流ブームに火をつける。
国内の中でも質の高いアーティストを選りすぐって送り込み、韓国そのもののレベルの高さを日本人に想起させる。

通常ブームは広告代理店等が仕掛け人になり、1年2年といった短いスパンで起こり入れ替わっていくものだが、国家的に仕組まれた韓流ブームは、とどまることをしらない。というより、とどまらせる気がそもそもないように思う。

しかしこうした
「不自然さ」
に対し意を唱える人間も当然出てくる。

インターネットが発達した社会では尚更、そうした不自然がネットの中で共有されることにより、疑念が深まっていく。そして今回の高岡蒼甫のツイートにより、その流れはさらに加速したように思える。

韓国は国家ブランド委員会として極めて打算的に国益のための文化拡散活動をしてきて、実際に成功したが、その一方で、その拡散の内で広まる不正への疑念や鬱憤が、一部の人間の
「対韓感情の悪化」
へと繋がっているように思える。

この疑念や鬱憤のうねりに関して、わかりやすいたとえをしよう。

「オリンピックで不正をして金メダルをとった選手」
への世界の感情。

を意識するとわかりやすいと思う。韓国は、日韓Wカップで審判を買収したり、フィギュアスケートで審判を買収したり、ヌルヌル秋山の試合で審判を買収したり、テコンドーの試合で台湾人を反則負けにさせたり、世界スイーツ頂上決戦で日本の冷蔵庫をあけっぱなしにして日本の順位を下げようとしたり、そうしたことを国家として推奨してきたように思う。

不正をしてでも、順位を上げることが社会的地位、韓国のブランド力が上がるという信念があり、これまでその価値観を信じてきたのだろう。

実際、そうした場合意見は二つに割れる。
・実際に韓国は強かった、すごかった
・いや、完全にあれは不正だった。あの試合はおかしい。韓国はひどい
こうした時、多くのコリアノロイドは、前者の立場をとる。
コリアノイドの殆どは、キムヨナは確かにすごかった。不正なんてあるわけない。あの点数は本当にキムヨナの点数なのよ。男子よりも点数が高い?いやいや、天才だから当然なのよ!ああ、韓国って魅力的、すごいわ。

しかし一方で、後者の立場の人間の中で鬱憤が溜まる。
こんな不正許してていいのかよ、こんな不正をする国ゆるせねえ、韓国のこと嫌いになった!

韓国という国家は、極めて打算的なブランド戦略を練る割に、この後者の鬱憤、反韓感情を軽視しているように思える。高岡蒼甫の一件により、かつてないほどに国民内で反韓感情は高まりを見せているように思う。そして、そうした時に、過去の不正や不自然な情報、歴史を偽ろうとしたことなどなど、過去の行いが洗いざらいさらされる。それが「不正のリスク」だ。

コリアノイドの多くも、いい加減目を覚ますいい機会のような気もするが…
韓流…確かに魅力的なコンテンツもたくさんあるが、不当な情報操作などは絶対に許してはいけない、と思う。
反日の他国のブランド戦略に踊らされるのが愉快な人間が、この世界に果たしているだろうか?
コリアノロイドというのは、或る意味情報に踊らされた感染症だ。

高岡蒼甫は、無理矢理コリアノロイドを増やそうとするテレビ局の姿勢、そしてそうしたテレビに踊らされ無垢にもコリアノロイドになってしまう日本人に対しての警鐘を鳴らしたのではないだろうか。

「人権擁護法案」で検索してみてください。などのツイートは、そうした危機感がよくあらわれていると思う。





----------------------------------------------
文字数多くて読みづらい記事ですみませんでした。
自分自身在日の友達はいるし、韓国人のすべてが嫌いなわけではない。むしろ個人的には全然仲良くしたいと思う。差別なんかは一切ない。あり得ない。

仲良くしたいと思うからこそ、不正や、不当なこと、歴史認識、領土問題。それら多くの、韓国の国家的ブランド戦略や反日政策に基づくイザコザを、無くしたいし、無くすべきと思う。
そうしたことがなくなればいいな、と思う。
韓国という国家が、一日も早く、反日政策を辞めるといいな、そういう理想。
日本の政治も、韓国が反日が国益を損ねる方向性にしっかり外交すべきだと思う。このような日韓関係になったのには、日本のこれまでの外交の責任もあると思う。



…みなさんはどう思いますか?


関連記事↓
ヴェンピー的桃太郎についての哲学的考察
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : コリアノイド コリアド コリアノロイド 高岡蒼甫 韓国 K-POP 国家ブランド  

FC2スレッドテーマ : 憂国ニュース (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-399.html

2011/08/02 | Comment (2) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment


コリアノロイドは受け入れがたいですね。
台湾での日本文化のように、純粋に人気が出て広まるならよいのです。
だけど、東アジアでの韓国文化はごり押しが強くて…生理的嫌悪感すらあります

かき氷 |  2011/08/08 (月) 17:48 No.145


>>かき氷さん
そうなんですよね…統一教会などの宗教との繋がりも指摘されていますし、そうしたところの資金源になっていると考えると恐ろしいです。

Patrik+Sourpuss |  2011/08/10 (水) 19:23 No.147

コメントを投稿する 記事: 日本国民のコリアノロイド化への警鐘

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。