PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

この記事に含まれるタグ :
Studygift  坂口綾優  学費支援    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Google+で日本一になった坂口綾優さんとStudy Giftの炎上問題

   ↑  2012/05/24 (木)  カテゴリー: コラム
こんにちは。久しぶりの記事更新です。このエントリーをはてなブックマークに追加
自分も早稲田出身なんで、今回は、
「Google+で日本一になった女子大生の、坂口綾優さんの炎上問題」
について記事を書いてみようと思います。

炎上当初は、個人的には、学費支援プラットフォームというのは、面白いサービスだな、という印象でした。

未来のある学生が学費の支援を要求し、支援者にも何かしら広告効果があるというのは、なんだかハイパーメディアフリーターの「黒田勇樹(公式サイト)」さんがUstreamでやっていたパトロン募集にも似ていて(還元方法や細かい点は大きく違うが)、面白いサービスだな、と思っていました。

このサービスにおける支援の還元とは、
10万円を支援した場合
・持ち物広告 ・会社の活動PR
等があるそうです。
十万支援してそれだけかよ、、お前はAKBか。、とか、還元が甘すぎるあたりにまだまだ荒削りな面が感じられましたが、それでもかなりの支援が集まったということで、大して美人でもないのに奇特な方が多いすごいことだなぁと思いました。

しかし、同時に、炎上は無理もないことだとも思いました。
ネット上の意見では、「これを批判するのは、嫉妬に近い感情」というような擁護意見もありましたが、炎上した理由は単純にそうしたことだけではないと思います。

奨学金を集める名目の「嘘」が問題


個人的には、旅行したり、勉強したり、大学時代にしかできない経験をするためにお金を募るのは、何も悪いことではないと思うんですよね。

余った費用はPC購入や旅行代金に回すなど(現在ではページから削除されているが)といった文章も炎上の原因になったようですが、そうしたことにも利用するためにお金を募るのも、悪いことではないと思います。学生の時しかできないことはいっぱいありますからね。
「より充実した大学生活を送るために」
より資金力のある人間の支援により成長し、社会人となり社会に還元すべく学費や学生生活の費用を支援してもらう、といった形なら、ここまで叩かれなかったと思うんですよね。
しかし。
この坂口さんの場合、支援の名目が違いました。
「沖縄大学は年間4人に1人が中退している。その9割近くが学費が払えないという経済的理由だった」というニュースを読んだことがあります。」
「奨学金の停止を始めとした経済的な理由で大学を諦めるというのは、今までは当たり前のことでした。私も、このまま大学を中退するのが当然なのだと思います。
しかし、」

ホームページにこのような文章を載せるなど、あくまで
「経済的な理由で学校に通えないこと」
がメインであり名目であったということ。

つまり、
学費の高い私立大学に通いMacbookとiPhone使いつつ世界中旅行しまくった結果、成績不良で奨学金を打ち切られた上で
「苦学生であること」
をアピールしている

わけです。

苦学生である方が支援が集まりやすいと踏んでのことでしょうが、この名目は少々汚い。

それで、ネットでは、
「奨学金打ち切られるって、これ、留年レベルに成績悪くなきゃありえんぞ」
「遊びまくって奨学金打ち切られといて、学費ほしいからくれって、ありえんだろ」
というように炎上していったわけですね。

ちなみに坂口さん、1987年生まれ、、で大学3年…留年かなぁ。
世界中飛び回っていたり、実際に活動的に行動していたわけなので、留年もやむなしかとは思いますが、こうしたことの説明が当初なされていなかったのは問題だと思います。年齢も経歴も載っていませんでしたしね。趣味と大学名のみ。逆に、これでよく支援する気になったな~と支援者へ疑問を抱くけれど。

むしろひらきなおって爽やかに
「今後社会で活躍するであろう学生への先行投資」
といった理由で募ったならこうはならなかったでしょう。

投資した結果社長になったりフォトグラファーになった場合、数十万払った人も胸を張れるでしょう。
逆に大成しなかった場合は、投資失敗というわけ。
まぁ構造を見ると実際はそういうことだと思いますが、炎上を見てわかる通り、名目というのは重要だと思います。

ちなみに最初に例として挙げた黒田さんのパトロン募集なんかは、全体的に冗談チックでもあり、還元方法なんかが意外とよく練られていたり、そもそも名目がはっきりしていたのもあって、同じような支援募集でありながらも、叩く人はいませんでした。ここは重要だと思う。

Study Gift、いいサービスだとは思いますが、、
今回は、投資したらどうなるか、どう利用して、どのように成長して、どうなりたいか。
そういうヴィジョンを見せないまま募ったので、
「色々と名目並べたててるけど、本当はただ遊ぶ金欲しいから募集してるだけなんじゃないの。」
と、一部で乞食呼ばわりされてしまったのかなーと思います。

旅行など遊ぶ金欲しいからという動機自体は悪いことだとは思いませんが、今回の件は名目が問題だったのではないかと思うんですよね。

生活保護として受け取った金でパチンコやりますよ。
或いは、パチンコやりたいから生活保護ください、みたいなイメージ。


それでもかなり支援が集まったのは本当に奇特な方が多いすごいことだなぁと思いますが。

現在ではきちんと勉強すれば奨学金が受け入れられるようになっており、働きながら大学に通う人も多く存在しますし、こうした説明を省くことで「日本の大学制度の問題、、」のように大学側や社会そのものに責任を押し付けるような問題提起の仕方は、奨学金など用意して対策を打っている大学側にも失礼な行為だと思ったり。

実は大学を退学していたこと


これは普通にまずい。
studygift坂口綾優の学歴詐称ほぼ確定か(はてなダイアリー)
の記事に詳しく載っていますが、
普通の女子大生がなぜ、Google+で「日本一」になったのか
は退学後のインタビューなのに、記事では早大生として受け答えしている、とのこと。

ここで問題なのは、Study Giftにおいても、
このすでに退学していたという事実を、殆どの人が知らなかった、知ることができなかったということ。
Study Giftのサイトも、現在は修正されていますが、当時は退学というようなはっきりとした情報は無く、
殆どの人が、退学になった人への復学用学費支援ということではなく、
中退しそうな社会学部三年の苦学生のために支援していたであろうこと。
そして、復学には条件があり、資金条件を満たしても復学できるかは定かではないということ。定かではないものに支援を募っていたこと。復学できなかった場合に支援金をどうするかという説明も無かったこと。

つまり、明らかに説明不足、というより、中退したという事実を隠し、
意図的に大学生であるように見せていたように見受けられます。

この件に関してはStudy Gift側も重く捉えたようで、
study giftから支援者向けの謝罪文キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(はてなダイアリー)
の記事によりますと、
どうやら公式に謝罪が行われ、返金がなされるようですね。

今回の件についての個人的な意見


Study Giftも、
「今後社会で活躍するであろう学生への先行投資」
という形にして、還元方法もよりはっきりとする中で、余剰資金の運用方法をより透明化して、
学生の成長性を見せれば、いいサービスに発展するんじゃないかと思ったり。

実際、今回の坂口さんは写真詐欺写真映りが良くて可愛い女の子だったしGoogle+の件もあったので
支援が集まったが、一方で、サイトを見ても高校までの経歴も年齢も謎だし、趣味も一行。実はどんな人物か全く見えてこない。

しかも支援に対するオソマツな還元、、、よほど魅力的な学生でない限り、
今後支援は集まりにくいと思う。

逆に言えば、魅力的な学生なら、今後も支援は集まるかもしれない。
炎上しないためには、資金の用途をはっきりさせること、名目で嘘をつかないこと、そもそも経歴で嘘をつかないこと、そうしたことが大切だろう。当たり前なことなんだけどね。

魅力的な学生がお金を支援してもらうために
「いかに自分に可能性があるか」
プレゼンして、支援する人が支援して、将来一部返還だとか、社会人になった時に
支援者連れて焼肉だとか、学生側が支援貰うために色々考えてStudy Giftのサイトに登録して、支援したい人はそれぞれの支援ページみて支援したい学生に支援する、みたいな形にしていけば、面白いサービスになるかも。あんまり学生任せにすると、だんだん過激化していって、半風俗みたいになりそうだから、チェックは必要だろうけど。あとは、イケメンと美人にばっかり支援が集まって、AKB的なアイドルノリになりそう。そういうの想像すると気持ちが悪いが、いずれにせよ色々な方向性はありそう。

面白いサービスなだけに、今回の件で悪いイメージがついたのは、勿体ないようにも思った。
これにめげずに継続してほしいが、家入氏のツイッターの、「ざまーみろ」といった書き込みや、
そもそもの経歴の詐称など、運営側への信用は地に落ちたといっていい。

ここからどうなるかは、気になるところ。

後で読む方ははてなブックマークしといて下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
惚れた女(坂口綾優)のために皆からカネを集めたヨシナガ氏は男の鑑だね! #Studygift(個人ブログ)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


この記事に含まれるタグ : Studygift 坂口綾優 学費支援  

FC2スレッドテーマ : 気になったニュース (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-427.html

2012/05/24 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

Comment

コメントを投稿する 記事: Google+で日本一になった坂口綾優さんとStudy Giftの炎上問題

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。