PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

CubaseLEとUS-122Lの使い方。

   ↑  2009/12/12 (土)  カテゴリー: バンド活動
結構前に、『US-122L』っつーオーディオインターフェイスを買ったんだよね、アマゾンで。

(※よくわからないという人へ。
これはどういう品かというと、簡単に言うと、
PC→オーディオインターフェイス→マイク
と繋いで、マイクで声出すと、その声が録音され、
その録音された声を、付属の『CubaseLE』というソフトを使って、
リバーブかけたりディレイかけたり編集することができるっていうシロモノ。

俺の用途は、バンドメンバーの作ったデモに声入れて送ったりとかそういうのだけど、

よくニコ動で
「歌ってみた」
っていうのがあるけど、そういうのに投稿したり、そういう使い道もある。

俺はやったことないけど。(いずれやってみたいね)
もちろん、マイクだけじゃなくて、ギターや、シンセサイザーも接続すれば使うことができる。
つまり、楽器さえあれば、1人で何回もパートに分けて録音して、宅録でデモが作れちゃうわけ。

便利でしょう?)


ちなみにコレ。


アマゾンだと、サウンドハウスとかよりちょっと安く買えたので、トクだったぜ。
まぁ詳しいレビューとかはアマゾンページから見られます。
歌ってみたをやってみたい人、宅録したいバンドマンはどーぞ。
編集ソフトのCubaseは、イコライザとかもついてて結構遊べるし便利ですよ。
何より、安いしw(俺が買ったときは1万ちょいくらいだったかな。)


で。
いざ、使ってみようと思って、
1.CubaseLEを、CDでインストール。
2.US-122LのドライブをCDでインストール。
US-122Lを、USBでPCと繋ぐ。
LINE IN Lのところにダイナミックマイクを繋ぐ。

よし、やるか、と思って、
まず、説明書に沿ってやってみる。

なんともわかりづらい説明書だ…w

・ファイル(F)→新規プロジェクト→空白
次に、
・プロジェクト(P)→新規トラック追加→オーディオ
で、できた。
いざ録音しようとしたら、マイクに声入れてもうんともすんともしない。
ということで、調べてみたら、
デバイス(D)→デバイスの設定→VSTマルチトラック→ASIOドライバのところを、US-122Lにしないといけなかったみたい。

で、ようやくできるかな、と思ったけど、できない。
ってことで更に調べたら、
PCの設定の、コントロールパネル→オーディオ機器の設定→録音、オーディオのところをUS-122Lにすればいいみたい。ということで設定。


…よーしようやくできる…


って思ったら、今度はPCから音が出なくなった。
ということで更に調べたら、
どうやらいじるのは録音の設定だけでいいようで、出力のところは、US-122Lとアンプとかスピーカーを繋いでる人意外はいじらなくていいということがわかった。
(俺は、音はPCから直接出しているので。)
そういうことか。

と、いうことで。

ようやくできた!!


Xアプリ(iTUNESみたいなやつ)から、mp3ファイルをドラッグしてもってきて、
それに声をつけることに成功した。

といってもクォリティが低すぎるのでどこにもアップはしないが…



ようやくこれで我が家にも宅録環境が整ったわけだ。
これで仮歌募集してる人に協力することができるようになった。
仮歌は練習にもなるし、人脈も広がるだろうってことで。
mixiでメッセージ送ってみた。やることになるかも。

話がずれたな。まぁとにかく、さっそくベースのぐっさんが録りだめていた曲を送ってもらった。

ら。





…やばい。

ベースのぐっさんからきた新曲のデモが…


かなりいい。


いい曲ができそうな予感がプンプンする。

正直出来上がりがかなり楽しみだ。しかし、いい曲になるも駄目曲になるのも、俺の歌詞とメロにかかっている。

演奏と構成はいい。
全力でそれに応える!!

歌詞は英語と日本語で、
サビとか、日本語だと歯切れが悪いとこは英語を使う感じにしよう。

最近レッチリ、ニルヴァーナ、プライマス、ソニックユース、アイアンメイデンや、レイジ、びーびーキングなどなど色々聴いてたから、音楽性の幅も広がってきた気がするよ。

スクリーモ、ファンク、グランジ、ヒップホップ、様々な音楽性を活かして総力でいい曲を作る…。


作るぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ククク…

■テレビ
さっきまで3chでマクベスみてた。NHKやっぱ一番高尚だな。受信料払わないとか言ってんのは大抵が大衆文化にのみ興味のあるナンセンス人間だと思っちゃうよ。

あんな安い受信料で、劇やオーケストラの演奏が聴けちゃうんだよ?

興味ないとか言わないでちょ。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : 楽器 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-81.html

2009/12/12 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
この次の記事 : ユニクロのポテンシャル
この前の記事 : ポケモン不思議のダンジョン

Comment

コメントを投稿する 記事: CubaseLEとUS-122Lの使い方。

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

この次の記事 : ユニクロのポテンシャル
この前の記事 : ポケモン不思議のダンジョン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。