PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

マイケルジャクソン、愛と哀しみの真実

   ↑  2009/12/16 (水)  カテゴリー: 日記・妄想
日本テレビでやってる、
『マイケルジャクソン愛と哀しみの真実』
っつー番組をみた。

俺は、マイケルは虐待なんかしていないし、肌が白いのは病気のせいだって思うようになったのは、
死んでからだった。
それまでは…日本のテレビでも「マイケル虐待」とか、連日のようにやっていた時期があったし、
「マイケル気持ち悪いな」
なんて印象を持っていた。

死んでから、wikipediaを見てみた。
マイケルwiki(←リンク)

・2003年までに金銭目的で訴えられた案件は1500回
・性的虐待裁判の際には模倣犯が出現し、1984年5月に性的虐待をされたことを「思い出した」男がいた

おいおい、どんだけエゴイスト多いんだよ…そんなにまでして楽して金が欲しいか?

・マイケルとジャネットは同一人物であるという説
・マイケルには隠し子の長男がいる
・マイケル・ジャクソンがネバーランドを売却
・陪審団は昨夜、ジャクソン被告が10の罪状すべてで有罪であるとの評決を下したとニュースが報道

上記はどれも事実確認のとれていない報道らしい。

…俺だったらこんなことされたらガンギレするぞ…

マーティン・バシールのwiki(←リンク)

とりあえずコイツがクソであるということはわかった。
酒井さんの映画をつくって儲けようという梨元以上のクソだな。

ああ、テレビ信用できねぇな、って思った。
騒音おばさんの真実と同じように、マイケルジャクソンの真実も、捏造だったんじゃないかな、って思った。
で、今日テレビみて、改めて。

ああ、マイケルかわいそすぎだろ…

っておもった。
この前映画の「なくもんか」を観にいったんだけど、
映画での阿部サダヲのような、善意が裏切られる状況ってのが、
マイケルには、リアルに起こってしまったわけだ。

バシールとかチャンドラーとか…
金のために、与えられた善意を裏切って、最終的にこうやって世間のさらし者になって、
ほんとざまあみろだなって思うけど。。
たまにいるんだよな、エゴの塊の人間って。
こういうやつには、アムロに、
「エゴだよそれは」
といわせたいな。

人生ってさ、人に優しくして、いい人いい人でいっても、うまくいかないことって多いよな。

…新聞社では、ジャーナリズム精神をもってやっている人間よりも、「ヒラメ」という俗称で呼ばれる、上に媚びて媚びてやっていく人の方が出世できることが多いとか。
そういうように、世の中って、理不尽なことって多い。

いいことしてりゃ、死んだ後に報われる。
キリスト教とか仏教とかみたいな宗教じゃ、そんな教えがあるけど、
古くから、そうやって死後に報われることでも信じなきゃやってけねぇよ!って人間が、いっぱいいたのかもな。
いつか、報われるって思わなきゃ、なかなか、いいことってできないよな…。

でも、マイケルは報われたよな。
世界中に彼を愛するファンが、友人がいるわけだから。

うちの親も、正義だとか、倫理よりも、
長いものに巻かれてでも、お金持ちになってほしい、とか、そんなことを俺に求めてくるけれど。

俺は、そんな金持ちにならなくても、人に優しく、自分なりの哲学を大事に、生きていきたいなぁ。
優しいだけで、どうでもいい男には、なりたくないから、
そこらへんのバランスは考えなきゃいけないんだけどね…
きっと、人に優しくしてりゃ、いつか報われるって信じてる。

だから、悪いことは、できないなぁ…



ぐっど、ばい!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動カテゴリーへ
では、グッド・バイ。
<スポンサードリンク>


FC2スレッドテーマ : 音楽的ひとりごと (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-88.html

2009/12/16 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
この次の記事 : バンド…
この前の記事 : ニコニコ動画に…

Comment

コメントを投稿する 記事: マイケルジャクソン、愛と哀しみの真実

こんにちは。気軽にコメントを、残していって、くださいね。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開するナイショ仕様)
 

Trackback

この次の記事 : バンド…
この前の記事 : ニコニコ動画に…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。