1 10
 

PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (カテゴリー: バンド活動

← 前のページ  total 10 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

スタジオでの録音の様子と、海賊。

   ↑  2011/05/20 (金)  カテゴリー: バンド活動
Myspaceの視聴が使いやすくなったね
気づいた?なんか、あれだね、プレイリストで聴けるから、作業中に流せたり、いいね。

この前Bazooka Studioという新宿にあるレコスタでレコーディングしたんだけど、その時の様子が
セルフRecレポートってとこにアップされたので、暇な人は見てね
写真とかもあるので。

やっぱいいスタジオでやると違うね、気分的にも音的にも。スタッフの方がかなり親切でいいスタジオだったな。
新宿御苑にあるので、都内でレコーディングスタジオをお探しの方はどうぞ。

Myspace siberiaのページ
で音源が聴けるのでどうぞ

レコスタで録音して以来、録音について考えることが多くなったな。キングクリムゾンのファズがかかった声とか、あとはよくファンク系の曲である、やたらディレイがかかった声とか。ライブ音源の、リバーヴがきいてる感じも好きだな。そういうのを試してみるのも楽しいね、今まで以上にそういうのやりたい。声重ねてみたりね

そういえば、パイレーツオブカリビアンの新しいやつが公開されたね
当然見に行く。むしろ今日の夜行くつもりマンマン。
ナインスゲートから、ジョニー・デップは好きだし、何より海賊が好きだね

海賊アルビダ(wiki)の話とか、黒ひげバーソロミューの話なんて、かなりromantic
今じゃone pieceのイメージが強いようだが、実際にバーソロミューのようにcoolな海賊がいたと考えるとワクワクする


だがソマリア沖の海賊、お前らは駄目だ

この記事に含まれるタグ : 都内 レコーディングスタジオ レコーディング 

FC2スレッドテーマ : 音楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-383.html

2011/05/20 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

久々にバンド活動の話。

   ↑  2011/04/15 (金)  カテゴリー: バンド活動
どうも。お久しぶり。最近は震災、東電のことばかり考えていました。
圧力かけたり誤魔化したり、力を使って押さえつけるようなやり方は好きじゃない。でもこういう有事の時はそういうのが見え隠れするよね。そういう人の醜さに、嫌な気持ちにさせられることが多いよ。
俺は福島出身だから、余計に敏感になっているのかもしれない。


久々にバンド活動の話でもしますか。
最近はライブをせずに曲ばかり練ったり作ったりしております。
ライブをしないのには理由がある。
これまでは月イチペースでやってて、練習後回しでライブ毎に新曲やってたんだけど(おかげで曲ストックが、没曲含めると無駄に20曲ぐらいになってしまったw)、
それだとどうしてもクォリティが低くなるし、曲作りにも集中できない。
あんまり意味ないライブになるし、人を呼ぶにも胸を張れない。
セットリスト忘れてたり、即興で歌詞つけたり、そんなクソみたいなことやってたからね。それはそれで刺激的だったけど、来ている人からしたらやっぱクォリティ高いものを見たいだろうし、糞と言わざるを得ない。

ってことで、1月のブーガルでのライブを最後に、しばらくライブ入れずに、練習、曲練り、曲作りに時間を割くことにしたわけだ。
要は、ようやく普通のバンドのやり方に近づいたって感じかな。

最近は週1ペースぐらいで曲を録音している感じ。
Siberia Myspace
暇な人は聴いてみてくれよ。
最近はあんまり感想とかは興味ないんだけどね。いいっていわれたら嬉しいのは当たり前だけど。
自分たちで絶対的な目指すものがあったら、それに突き進むのがいいと思うんだよね。
いろんな趣味の人がいて、その人なりの好きな音楽があるはずで、そういうのにいちいちコロコロ合わせてたら迷走するし、自分がいいと思ったものを信じて突き進むしかないんじゃないかね。

時間ない中での録りだけど、録りをやることで曲が固まる。固まることより、逆に余裕をもって遊べる。
そういう効果があると思う。
今週末にも、新曲を録る予定。俺的にはかなりいい曲になるんじゃないかっていう期待感がある。
早くライブでやりたい。

割といろんなテイストの曲ができているけど、最近の俺の方向性としては、
・日本語歌詞と英語歌詞のミックス
・メロっぽい部分を増やす
・なるべく韻をふむ

って感じ。

全部英語歌詞だったのを日本語にシフトする方向にしたのは、やっぱ英語のがノリはいいんだけど(洋楽好きだし、英語の発音が音楽に向いてるってのもある)、日本人が聴く時、歌詞の意味がストレートに入ってこないのはもったいないなーってのがあって、そんで、日本語をもっと大事にしようかベイビー。って考え方になった。

割と欧米ナイズドされた考え方の人間で、オープンな心と英語が大好きなもんで、俺は普段からルー大柴みたいに横文字バンバン入れて喋るところがある。
「コンセンサスとろうぜー」とか、「あー確かにそういうマインド大事だよね」とか。
なもんで、歌詞に日本語を使おうってのは、結構抵抗あった。
邦楽ロックはやっぱクソみたいにダサいの多いと思うし。

でも、伝えたいことや主張したいことは、ハッキリとあるわけだし。それが聴く側にダイレクトで伝わらなきゃ意味ないでしょ、とも思う。
最近Syrup16gの歌詞(うお座とかセンチメンタルとか)でジーンとくることが多くて、そういうのもあって、日本語を見つめなおそうと思ったのだ。シロップは、ほんと歌詞いいバンドだよねぇ。
日本語使ってかっこ悪くなんのは、言葉選びとか選ぶ側のセンスの責任もあるわけで、日本語でもかっこいい曲はある。特にバラードは。俺はそう信じている。

まぁ、英語でもわかんだろって部分は英語にしてる。中学レベルの英語ってやつ。
やっぱ英語のがノリはいいよ。1単語1音か2音で発音できるから、少ない音で多くの意味を入れられるってのが一番の理由かな。例えば好きって表現も、英語だと「アィラビュー」でわずか3発音くらいで言えちゃう。
ほんと、英語は歌向きだと思うよ。
一方で、日本語は少ない単語しか入れられないけど、雨だったら時雨とか夕立とか、いろんな雨を表現できる単語があって、その分単語を選ぶ面白さはある。

歌詞作りの経験が増えてくるに従って、より単語選びのコツがわかってきて、深みのある歌詞が出せるようになってくると思う。俺はまだまだへたくそだと思うけど、少しずつ音に歌詞をのせるコツみたいなのはわかってきた気がする。難しいけど楽しいね。

新曲、UNOの歌詞はこんな感じだ。↓
「ショットガンぶっ放すような衝動 この国にゃない本能の情動 
商業ロック腐ってく一方 Why don't you feel my song 
トゲのないロック無心で崇拝 偽善に塗れたリリックどうだい?
ああ素晴らしきこの世界 No noくそったれなこの世界 

Give me rock Give me rock Give me rock again
Don't need no Don't need no Don't need no pop song
Give me rock Give me rock Give me rock again
Don't need no Don't need no Don't need no pop rock

Give me your Ego
You know You are a hypocrite
Give me your Ego
You know You are a hypocrite

突き刺したエゴのナイフ切り裂きジャック 偽善者刈り取るこの国のIF
マリオネット好むポップロック 俺は今その信憑性をブレイク
信仰心のない無神論者 純粋なる理性信者
表面上は神に感謝 興奮してお前神に顔射 

Give me rock Give me rock Give me rock again
Don't need no Don't need no Don't need no pop song
Give me rock Give me rock Give me rock again
Don't need no Don't need no Don't need no pop rock

Give me your Ego
You know You are a hypocrite
Give me your Ego
You know You are a hypocrite

I Don' need your pop love song
I Don' need your dead rock
I Don' need you pop rock
I Don' need no yeah yeah


結構韻ふんでみた。ラップ作るノリで作った。
発音とかは気にスンナ。
カントの「純粋理性批判」のタイトルを見てる時に思いついた歌詞。

アニマル的肉食、本能的、暴力的、反逆的なロック、最近は少ないと思う。俺はツェッペリンとか大好きだから、そういう本能に繋がってくるような反理性的なノリを追求する音楽が少ないのはさみしいと感じる。
俺ら人間は、理性家ぶってても所詮はアニマルだからね。ニシエヒガシエ的な発言だが。
レーベルは、操りやすい「愛や平和を歌う音楽家」を推進してるけど、俺は、
「ホウレンソウくいてぇ」
っていったどこぞのミュージシャンのように、権力に対して反逆的でありたいし、意見を正直に主張してたい。
日本には、自分を主張したり、正直に権力を批判できるようなバンドが殆どいない、いてもすぐ干される。
アメリカでは「ロックアゲインストザブッシュ」ってアルバムが出たけど、日本じゃ多分そんなことやってもすぐに闇に葬られる。キヨシローは偉大。

干されることを恐れてレーベルはそういうバンドの口を封じる。何事もなかったかのように誤魔化す。
そういう風潮は俺は嫌いだ。
ロックには、自立精神があるべきだ。
「ロックって言葉にこだわるのかっこ悪い。音楽ってもっと自由なもんでしょ」
的発言するとかっこいいみたいな風潮あるけど、俺はこだわりたいよ。
ポップロックとかふざけんな。

反逆的であってこそロックだ。

俺はそう思ってる。こういう考えをなるべく歌詞にしていきたいわけだが、それが難しい。
Syrup16gの五十嵐さんやミスチルの桜井さん、チバさんや浅井さんは偉大だ。歌詞がいい。日本語で深みがあり詩的で抒情的だ。これって、本当に素晴らしいことだ。

詩的な詞もいずれ書いてみたい。まぁそれはバラードの時のお楽しみってことで。

まぁ兎にも角にもいろんなことを考えつつ、時には本能に従って好き放題音楽をやっている。
アル中が約一名、睡眠狂が約一名いて、全員変態じみてて変人の集まりみたいなバンドだが、音楽を愛する心とか、音楽と向き合う心とか、センスってのは、自信を持てるレベルだと思っている。
あとは経験。経験を積むことで、より曲に深みを出していけると思う。
最近はまた進歩が見えている。先が楽しみだと思う。

そんな感じ。
バンドってのは本当に面白いと思う。
自己顕示欲も満たせるし、共有感も満たせる。
ときどき奇跡にも似たケミストリーも感じられるし、ワクワクすることもできる。
それだけセンスとか才能に自信があるってことだけど、それだけじゃなくて、何かを生み出すってことは、やっぱり楽しいことなんだってのを実感する。

刺激の足りない日々を送っている方は、パチンコとかギャンブルすんのもまー否定はしないけど、そういうのより、バンドやろうぜって思う。バンドする方がギャンブルやるよりよほどスリリングで危険な日々を送れるよ。笑

この記事に含まれるタグ : UNO kyoku  

FC2スレッドテーマ : バンド活動♪ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-371.html

2011/04/15 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

ボーカルエフェクターのVOCAL300購入。

   ↑  2011/01/13 (木)  カテゴリー: バンド活動
1がつ18にち、日曜日、ライブやるよ。
ライブ告知記事

今回は、オリジナルだけじゃなくて、レッチリのカバーやる
ジャム中にMCする感じにする
ってことで割と新しいノリを取り入れる予定。キチとでるかキョウとでるかはわからん。
でも、ジャム増やす感じは、俺らみたいなジャムで曲作ったりするバンドには向いてるスタイルだと思うんだよね。来て見て判断しちくり。
キミタチみたいな貧乏人には2200円というチケット代は高いかもしれないけどね。うん。どっかの政党みたいに見事なブーメランだな。

そういえば、ボーカルエフェクターのVocal300を購入した。
色々調べた結果、ライブではリバーブやEQはPAに頼んだ方がハウリング対策しやすくていいってことらしいんだけど、大してリハの時間とれないからPAと感覚すりあわせんの難しいし、俺的に飛び道具的な声つかってみたいってのもあって、購入を踏み切りやした。うちのバンドはハモりもないし、その分声の飛び道具必要だと思うんだよね。
中古も結構いくつか出てたから迷ったんだけど、結局新品では一番安かったamazonで購入。
DigitechVocal300


メーカーサイトでは4万いくらになってるやつなんで、Amazonはメチャクチャ安いと思う。
他だとサウンドハウスも同じくらいだったけど、今回はAmazonで購入。

BossのVE-20も、池袋のサウンドスタジオノアで試せるから試したことあるんだけど、あれはエフェクト切り替えがしづらいのでやめた。女のキーボードソロの人とかが導入したら面白そうだけどね。
ダブルボイス、ハモり機能は面白かったけど、シンプルで小さい分、ライブ中のエフェクト切り替えがペダルひとつだけってのがイマイチ自分のスタイルには合わなかったんだよね。でもあの値段であの大きさとクォリティはすごいと思うけどね。


Amazonが一番安いかな。これはまだ出てから経ってないから中古も全然出回っていないので。

Vocal300は、効果がいじれるやつ40種、サンプルでいじれないやつ40種の計80入ってて、
40種保存したやつをアップとダウンボタン足で踏んで切り替える感じ。
もちリバーブやディレイなど基本的なエフェクトも入ってるし、エイリアンなどいらなそうなボイスもたくさん入ってる。ライブでは使ったことないけど、ハウリング対策は難しいのかな、やっぱ。
まぁ俺のマイクがSM58でハウりにくいやつなので大丈夫だと信じてるけど。
操作とか楽で覚えやすくて結構いいなぁと思う。ペダルは使いこなすの難しそうだけど…。
今度のライブで使ってみようかなと思ってる。ややこしいからゲインはPAに任せてなるべくいじらないようにしようと思ってるけど。リバーブのホールかけて、ちょっとたまに声いじる程度でシンプルな使い方しようと思ってる。

あと、マイクに繋げる用のXLRケーブルをサウンドハウスで購入。500円でした。安すぎ。
XLRケーブル緑
緑色可愛いでしょ?
青か緑で迷ったんだけどね。トレードマークになるといいな。

この記事に含まれるタグ : Vocal300 VE-20 ボーカルエフェクター XLRケーブル 

FC2スレッドテーマ : ロック (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-336.html

2011/01/13 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【ライブアーカイブ】2010年11月14日渋谷aube

   ↑  2010/11/17 (水)  カテゴリー: バンド活動
Siberiaのライブの感想を書いた記事。

過去のライブの情報を見たい方は
こちら。

----------------------------------
■11月14日(日)AUBE渋谷■

・詳細
【公演日】
11月14日(日)久々の日曜ライブだった
【公演名】
「HardRockGang~3rd  meeting~」主催:M.I.W、TENQUI music entertainment
【場所】
aube shibuya

aube渋谷アクセス

・アクセス…
渋谷駅(JR線、東急東横線、田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線、半蔵門線)より徒歩5分。

<アクセス例>
センター街から東急ハンズへ向かい
東急ハンズ正面口を背にして道を渡ったビルの5Fです。
4Fに『GOLD RUSH』というハンバーグ屋さんが入っています。

※ハンズには正面口と井の頭通り口の二ヶ所入口があるので注意!
5Fへのエレベーターはビルの入り口階段横にございます。【Siberia広報部】


とのことだ。
300人収容とHPに書いてあったが、実際は100人いればかなりぎゅうぎゅうになりそうな感じ。
縦長で、ステージの高さはフロアより二段高いくらい。
「カノジョは嘘を愛しすぎてる」という漫画に出てきたハコらしい
音は結構よくて、個人的にはインディーズバンドにとってはなかなかいいハコだと思った

【Open】
16:40
【Start】
17:00
【出演者】

17:10-17:20 劇団はどろく
劇というより、お笑いだった気がする
出演者によるタバスコ罰ゲーム対決とか。結構面白かった
出演前にあんなにタバスコ食べて大丈夫か?ハードロックバンドのやることはよくわからんな

17:20-17:50 ARCIA
ボーカルが千葉みたいで、動きのダイナミックさがよかった。ブレイクダンスをやっているらしい。
俺らのライブも見てくれて、いい人たちだと思った

17:50-18:20 Siberia
俺ら。

【セットリスト】
・ジャム→Super Low
・Yellow man
・Light Hawk
・ジャム→Funky men
・マリファナ
ル。
正直、Funky menはただのジャムだった
即興ってかんじ
なにがなんだか…

暑すぎて、途中から上裸でやってた。久しぶりの上裸
肉体美…というわけではなく、ガリガリ
どうしようもなく不健康


新曲の中では、1曲目にやったSuper Lowがお気に入り

18:30-19:00 splatter
スリップノット的な。今回出てたバンドの中だと、こことSiberiaだけがちょっと毛並み違ったかな
あとは結構ヴィジュアル系的なノリが強かった印象がある
「地獄から来たスプラッターです」とか言ってたり、笑いもあって親しみやすかったけど、演奏は安定しててライブ慣れしてるなーって感じだった

Splatterが終わった後は、外に出て、ライブについて話してた

19:10-19:40 Askey
19:50-20:20 Jack&Joker

ここでラーメン食べ終わって戻ってきた
ラーメンうまかった

20:30-21:00 M.I.W
M.I.Wのbassの方考案の低価格カクテルは結局呑まなかった。が、面白い試みだと思った
オリジナルの酒の提供とか、そういう試みはいいよね

21:10-21:50 LOUD'N'PROUD
ファンがヘドバンしてた
うわぉ

~セッション

セッションについてはノーコメント
曲目的に泣きたくなった

やっぱ俺は黒人的音楽が好きだなーメジャーコードっていうか明るいノリはあまりやりたくないわ
何しろひねくれてるからね


だから今回のイベントは、他のバンドがイケイケだったから、何度も死にたくなったな

空気的にすごくやりづらかった

なんか思い出してたら鬱になってきたな

なんつーか、すごいやりづらい空気だった



----------------------------------------------------------------------
★SIBERIA OFFICIAL WEB SITE←(SIBERIA公式ホームページ)
----------------------------------------------------------------------


FC2スレッドテーマ : バンド活動♪ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-320.html

2010/11/17 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

11月14日に渋谷でライブやります。

   ↑  2010/11/05 (金)  カテゴリー: バンド活動
ひさびさにライブやります。
11月14日(日)に、AUBE渋谷という場所でやります。

ライブ告知記事

告知記事みて、行ってみたいな~、と思ったら、きてみてください。
チケット代も他のイベントと比べてそんな高くないんで、飲みに来る感覚でもいいと思う。
今回は劇団、セッション、打ち上げなど色んな企画もあるし、
出演バンドのジャンルもある程度近いので、
来てただ知らないバンドのライブ見るだけでつまんねーなー、ってことはあんまりないと思うし。
俺らも、結構音的に新しい試みもいっぱいやってるから、成長を見せられたらなと思う。

ふー。
しっかし、クリスマス近いね。クソだな。クソな行事だぜ、全く。
去年のクリスマスは、楽しかったなー。
あんなに楽しかったのに、わざわざ別れる意味があんのか?
あれより楽しいことってあんのかな。女心っつーのは難しい。
俺がもっとちゃんとしてれば、或いは、別れなかったのかな?
後悔しても遅いし、成長するしかないわけだが。

夢に見て目が覚めた時、どうしようもない気持ちになる。
越谷レイクタウンも、池袋ぶらぶらも、帰りに寄った雨の日の日暮里も、
バレンタインも…街を歩く度にフラッシュバックし無力感。
そしてあっという間に終わった。粘る暇すら無し。いや、惨めなくらい粘ったけどね
浮気してフラれた方がまだマシだったな。
今頃他のもっとマトモな人間のことを好きになって、幸せにしてんだろう。
んで、俺のことなんてもうどうでもいいと思ってると思う。
俺はしばらく次にいけそうにないが、新しい恋をすればすぐ忘れるだろう。
そうやって世間のカップルは別れ、また出逢い、別れ。死ぬまでそういうのが続いてくんだろうな。
んでやがて死ぬまで一緒にいられる人と出逢う。
俺は相手にとってはそういう相手じゃなかったってことだ。
そして俺はこれからそういう相手と出逢うかもしれないし、
出逢わないでそのまま死ぬかもしれない。人生はある程度予定調和も多いが、予測できないことも多く存在する。
恋愛は殊更、そうだ。だからこそ、生きている喜びがある。
この先自分がどうなるかわからないからこそ、人は生きることに前向きになれるんだよな。
さて、青臭いこと書いてないで、頑張ろうか。
人生は恋愛だけじゃないし、恋愛が駄目なときは、他で楽しみを見つけるしかない。

この記事に含まれるタグ : 11月14日 ライブ ファンク 黒人 ハードロック 渋谷aube aube渋谷 

FC2スレッドテーマ : バンド活動♪ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-318.html

2010/11/05 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。