1 8
 

PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (カテゴリー: レビュー

← 前のページ  total 8 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

効率の良いスキル上げ方法【パズドラ攻略】

   ↑  2013/03/01 (金)  カテゴリー: ゲームレビュー
パズドラの攻略記事。

パズドラに興味がない人は
全記事一覧
より興味あるタイトルの記事に飛ぶのが吉。

パズドラをある程度プレイしていると、『スキルレベル』がいかに重要かわかってきます。そこで今回は、いかに効率よくスキルを上げるか、特にスキルレベルの重要なモンスターを上げてスキル上げ方法を伝授します。まずは、スキル上げシステムの基本から。

スキル上げの基本

・スキルレベルが上がる確率は、大体体感で5%~10%くらい。
確率はかなり低いため、通常は10体投入して1上がる程度。レアモンスターは複数倉庫に貯めておいて、スキル上げ確率2倍キャンペーンの時にまとめて合成するべし。2倍の時は、運がいいと5体で2、3上がることもある。運が悪いと25体連続投入して1も上がらなかったりする。こればっかりはしょうがない。

現在の確率がどの程度か確認する一番手っ取り早い方法は、都合のいいダンジョンに潜ってデビルやデーモンを乱獲、倉庫にある程度溜まったら手持ちのデビルに合成してどの程度上がるか確認してみるといい。

・同時に5つ合成した場合、スキルレベルも2つ、3つ上がることがあるため、貯めてから同時に合成しても問題無し
1つずつ合成すべきか、5つまとめて合成すべきかは迷うところ。1つだと上がらないことが多くてイライラするため、自分はまとめて合成する派。

・違う名前のスキルは、効果が同じでもスキル上げはできない。また進化前でスキルが違う場合もスキル上げはできない。

こうした仕様のため、カラードラゴンなどの進化前と進化後でスキルが違う上進化が大変なドラゴンよりも、スペシャルダンジョンで何度も手に入る天空龍や伝説龍、機械龍や歴龍の方がスキル上げ自体はしやすいことになる。

この記事に含まれるタグ : パズドラ スキル上げ 方法 魔剣士 エキドナ セイレーン 

FC2スレッドテーマ : パズル&ドラゴンズ (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-459.html

2013/03/01 | Comment (2) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

ミラージュの感想~ただ弟のために戦う覆面ヒーロー~【映画レビュー】

   ↑  2013/02/28 (木)  カテゴリー: 映画レビュー
皆さんこんにちは。

ヒーロー映画というと、何を思い浮かべますか?仮面ライダー、バットマン、スパイダーマンなど、星の数ほどあると思います。自分が最近観た『ミラージュ』。日本ではあまり宣伝もされていないチリの映画なので、正直知名度はかなり低いと思います。しかし、この作品に出て来るヒーロー『ミラージュマン』のカッコ良さは、有名ヒーローたちにひけを取らないことをパトリックが保証します。おすすめ。

あらすじ・解説

【解説】
街の平和を守るのは、“自家製”スーパーヒーロー!?
“チリの映画文化を変えた”と称賛され、ハリウッドからのオファーが絶えない若き天才監督と、“ラテンドラゴン”と呼ばれ、高い人気を誇る肉体派俳優がタッグを組んだ!!『キック・アス』『スーパー!』に続く、“お手製ヒーロー”アクション!!

【ストーリー】
クラブの用心棒マルコ(マルコ・ザロール)は、強盗に襲われ両親を惨殺された過去をもつ男。唯一の家族、弟のチトはそのショックで心を閉ざし、現在入院療養中。愛する弟の治療費と生活費を稼ぐため、クラブのオーナーからの嫌がらせに耐えながら、毎日一人黙々とトレーニングを続けるマルコだったが、ある日、日課のジョギング中に偶然強盗団が押し入る現場に遭遇する。とっさに強盗のマスクを奪って顔を覆い強盗団を撃退、襲われていた住人女性を救う。そのまま顔を見せずにその場を立ち去ったマルコ。 次の日、ワイドショーでは「覆面ヒーロー、強盗を退治!」のニュースで大騒ぎとなる。マルコが助けた女性は人気美人TVレポーター、マリアだったのだ。チトもニュースを見て大喜び。覆面ヒーローのマネをして少しずつ心を開いていく。 その様子を見たマルコは、弟のために一大決断をする。お手製の覆面をかぶり、「ミラージュマン」と名乗って街に巣食う悪者たちと戦うことを決意する。決して素性を明かさない「ミラージュマン」。彼のマネをしてヒーローを名乗る者まで出てくるなど、一躍時の人となるマルコ。ミラージュマンとして、マリアともいい雰囲気になっていくのだが…。
(Amazon『ミラージュ』より引用)

【キャスト】
マルコ・ザロール、マリア・エレーナ・スウェット、アリエル・マテルナ、モーリシオ・ぺスティック

【スタッフ】
監督・脚本・編集:エルネスト・ディアス・エスピノーザ

ミラージュ予告編(Youtube)

この記事に含まれるタグ : ミラージュ 映画 レビュー アンチヒーロー ヒーロー 

FC2スレッドテーマ : 映画感想 (ジャンル : 映画

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-457.html

2013/02/28 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

『小説家を見つけたら』の感想【映画レビュー】

   ↑  2013/02/28 (木)  カテゴリー: 映画レビュー
こんにちは。今日も今日とて映画レビュー。紹介するのは微妙にヒットしていない映画ばかりで、ブログのアクセスは増えない自己満足。笑

TSUTAYA旧作コーナーで借りてきた
『小説家を見つけたら』
についてレビューします。特に考察することはないので、感想のみ。

あらすじ・解説

NYのブロンクスで暮らす16歳の黒人少年ジャーマル・ウォレス(ロブ・ブラウン)は、プロのバスケットボール選手を夢見るかたわら、大好きな小説を書き続けていた。そんな彼の才能に気づいた学校側はウォレスをエリート私立高校へ転入させる。それと同時期、彼は学校の近くに住む偏屈な謎の老人(ショーン・コネリー)と交流を持つようになる。それは偶然、ウォレスが書いた文章を読んだ老人が感想を走り書きしたことから始まった。やがてウォレスは、その老人が有名な小説家だということを知るが….。
(goo映画『小説家を見つけたら』より引用)

この記事に含まれるタグ : 小説家を見つけたら 映画 レビュー 感想 

FC2スレッドテーマ : 映画レビュー (ジャンル : 映画

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-456.html

2013/02/28 | Comment (0) | Trackback (2) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

時計じかけのオレンジの感想と考察【映画レビュー】

   ↑  2013/02/22 (金)  カテゴリー: 映画レビュー
皆さんこんにちは。今日は、『時計じかけのオレンジ』という映画のレビューをしようと思います。

映画通の友人に
「いままで観て一番印象に残った映画を教えて。」
と聞いたところ勧められた、この映画。確かに、強烈なインパクトでした。


あらすじは時計じかけのオレンジ(Wikipedia)に詳しく載っています。

以下ネタバレ↓

この記事に含まれるタグ : 時計仕掛けのオレンジ レビュー 感想 

FC2スレッドテーマ : 映画レビュー (ジャンル : 映画

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-455.html

2013/02/22 | Comment (2) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

ふたりのパラダイスの感想【映画レビュー】

   ↑  2013/02/19 (火)  カテゴリー: 映画レビュー
映画ブログでもなんでもないのですが、最近映画レビュー記事ばかりのこのブログ。今回は2012年にアメリカで製作されたラブコメディー『ふたりのパラダイス』についてレビューしていきたいと思います。



あらすじ


ジョージとリンダは、マンハッタンに暮らす平凡な夫婦。共に日々の仕事に追われる生活を送る二人の関係は、いつしか冷え切ったものになっていた。そんなある日、ジョージが仕事を解雇されてしまう。これにより二人は南部に暮らすジョージの兄を頼ることになる。そして南部に向かう途中、二人は怪しげなヒッピーコミュニティに遭遇する。最初はその様子に戸惑うばかりの二人だったが、次第に何者にも縛られない自由な彼らの生活に共鳴していく。すると、すれ違ってばかりだった二人の気持ちにも変化が現れるのだった。(ふたりのパラダイスWikipediaより引用)

詳しいあらすじを書こうと思ったのですが
映画と本と音楽にあふれた英語塾「ふたりのパラダイス」
にかなり詳しく載っていましたのでそちらをどうぞ。解説も。

この記事に含まれるタグ : ふたりのパラダイス 映画 感想  

FC2スレッドテーマ : 映画レビュー (ジャンル : 映画

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-451.html

2013/02/19 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。