1 9
 

PATRIK TIMES私は現代に生きるスナフキン、またの名をフキンシンという。アブサン飲んで、グッド・バイ。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 個人的オススメ音楽

← 前のページ  total 9 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【オススメ音楽】Stevie Wonderのススメ

   ↑  2012/04/16 (月)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
どうも。興味ないと思うんだけど、さりげなくブログのデザインを一新しちゃいました

ブログデザイン(改変前)
ちなみにその前が
ブログ画面(カート・コバーン)
こんな感じだったので、結構頻繁にデザインを変えている感じですね
飽きっぽいんですね

黒い背景の方がアングラな雰囲気あってよかったんじゃ……
という意見の方がいるかもしれませんが、どうも黒い背景は目が慣れていないせいかチカチカして読みづらい
ということで読みやすさを重要視して白背景に戻しました
画像メインの、ペット紹介だとか写真ブログなんかは黒背景だとか青背景もいいと思いますけどね~
自分のブログは無駄に文字が多いので、そぐわないと思いました
後、プラグイン導入する時とか大体殆どが白背景前提なので、何かと不便です
これからブログをつくるひとがいたら、なるべく白か白めの背景にした方がいいと思います

絵とか文字は全部描き直しました
落書きみたいな感じでちょちょちょーっ
デザインはしばらくこれを維持して、後はカテゴリや過去のクソ記事を削除したりして少しずついじる予定です

そんなブログですが、たまにオススメの音楽を紹介していたりします。
今回もそんな記事。

最近特にオススメなのはやはり来日していたレニークラヴィッツですが、一応総合的な音楽ブログなのでその他の
アーティストも紹介しましょう!最近よく聴いているのは
Stevie Wonder」です。
最近オススメでスティービー・ワンダーってw
だいぶ昔の歌手だろwww
って言われそうですが、案外昔から活躍している歌手って、触れる機会がなくて有名な曲以外全く知らないってことありませんか?
音楽って、キッカケが大事だと思うんですよね
どんな素晴らしい音楽でも、出逢わなければ一生聴かないわけで、このブログが、出逢う機会になればいいな~と思ったり。既に知ってるし元々好きだよって方には、余計なお世話かもしれませんが

ワンダーさんはかなり大御所ですが、そういう感じで自分は長いことあまりよく知りませんでした。
CMに流れる有名な曲はもともと知ってはいたんですが、特にグッときたわけでもなく、
お~また流れてるな~と思うだけ

しかしバンドメンバーからアルバムを借りて、
Black man
を聴いた時に、スティービーワンダーさんへもっていたイメージ、考えが180度変わりました

今までの自分を恥じました

この記事に含まれるタグ : stevie wonder スティービー・ワンダー おすすめ 洋楽 ソウル R&B  

FC2スレッドテーマ : 音楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-424.html

2012/04/16 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

【LENNY KRAVITZ】2012年、レニー・クラヴィッツ待望の来日!!

   ↑  2012/02/15 (水)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
みなさんこんにちは!!
僕は今物凄く興奮しています!全身が震え目が血走るほどにです!何故でしょう!!(普段はとても大人しいので、こんなに興奮することはまずありません)
理由は簡単。
「レニー・クラヴィッツ」
が、来日するからです!実に、14年ぶり。
二度と来ないものだと思っていました。ライブビデオや、ライブ音源を聴く度に、想いを募らせていました。
今回のアルバム(Black and White America)がとてもよかったので、ライブのために本気でアメリカに行く予定を立てていました。しかし、まさか日本に来るとは!日本人のためのライブ!!ウワァァァァ


さて。僕がそこまで興奮するレニー、その魅力に迫りましょう。返事はともかく勝手に迫る。
レニー・クラヴィッツ、ご存じですか?
ハニカミのBGMに「It Ain't Over Till It's Over」が使われてたり、ちょいちょいテレビ番組で「Are You Gonna Go My Way」の前奏が使われてたりしますし、曲を聴けばわかるかも。

自分は、LENNYが大好きです。
自分の中では、数あるアーティストの中で一番好きな存在です。
ミスチルとかレッチリとかツェッペリンとかワンダーさんとか好きなアーティストはいっぱいいるけど、その中で一番好き。

単に音楽が好き、という感情を超え、自分の「憧れそのもの」それがレニー(もちろん音楽が好きなのは言うまでもない)
声、立ち振る舞い、発言、ファッション、筋肉、全てがツボ!(なんかこの書き方ゲイっぽいな)
多くの方にとってのマイケル・ジャクソン、多くの方にとってのカート・コバーン、それが自分にとってのレニー・クラヴィッツ。
それほど愛する人物、それほど信奉するアーティストが、生きていること。
それは、本当に運がいいことだと思います。
ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンのことをどれだけ好きでも、彼らは亡くなっているので、映像でしかその姿を観ることはできませんし、生の声はもう二度と聴くことができませんが、レニーは違います。

今、生きています。

そして、レニーの中には、その、ジョンやジミヘンの魂が確実に生きています。
生で観たい!生で聴きたい!感じたい。これをのがしたら次はもうない!
今回の来日の話を聴いて、自分は全身に稲妻が走る興奮を感じました。

レニーに会える!!


というわけで、この興奮をみなさんに分け与えるべく、というか、日本に来るという幸運、生で声を聴けるとい幸運を分け与えるべく、レニーの存在を知らない方、知っているけれど曲はよく知らないかた、ベストアルバムだけ聴いて敬遠してしまった残念な方などに、自分の中でオススメの曲を紹介していきます!激しい曲、泣ける曲、ノリのいい曲、色々ありますが、どんどんいきます。

紹介する前に、まず。
レニーの曲にはかなりいろんなテイストのものがあります。混血なのも関係してか、かなり多彩。
ジョン・レノンのような、伝道師的シンプルオールド・ロック
黒人パワーを活かした、力強いソウル、ファンクロック
ヴェルヴェット・リボルヴァーへの加入が噂されたのも頷ける、パワフルにレスポールを駆使したリフ押しハードロック!
抒情的で優しいバラード
などなど。

日本で一番売れたベストアルバムはシンプルリフ押しのものが多いので、レニーを誤解している方が多いかも。それが勿体ないな~と思います。5とかサーカスみたいにいいバラードの少ないアルバムだし。
というわけでYoutube動画と共に紹介していきます。

この記事に含まれるタグ : レニー・クラヴィッツ LENNY KRAVITZ 洋楽 ファンク・ロック ライヴ オススメ 

FC2スレッドテーマ : 時事ニュース (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-417.html

2012/02/15 | Comment (2) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

-Samurai Movies-

   ↑  2011/06/25 (土)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
現代に生きる剣豪の動画がYoutubeにアップされていて血がたぎったので、ここで一部を紹介していきたいと思います。侍の動画です。

刀ってかっこいいですよね。
特に日本刀は、その刀身の美しさも相まってすさまじく魅力的。
Youtubeのコメントによると、
「日本刀の硬度は鉄の中では最強です。タタラの刀鍛冶は、純度99%になるまで鉄を熱して玉鋼(たまはがね)を作る。中国の刀剣は鉄の純度が60%。日本刀で真っ二つに叩き割れます。ヨーロッパの刀剣も純度70%。意外と東南アジアの武器は鉄の純度が高くて、80%に到達している。鉄の分子を調べると純鉄と言って良いぐらい日本刀は不純物を含んでいない。」
callypasta

だとか、柔らかい鉄と硬い鉄を使っているために、折れにくく切れ味の鋭い刀ができあがるのだとか、まさしく魔法のような技術で作り上げられた知、職人業の結晶。

更にそれを使う剣豪の業も、ひとつひとつが美しく、多くの人を虜にしてきたのがよくわかります。
ゲームや漫画などでは剣術の派手な部分が取り上げられがちですが、優れた剣士の身のこなしは、実にシンプルで、流れる水のような静けさがある気がします。
仏教の
「禅」
の静けさと、繊細さ、そして目を瞑る暇も与えられないような緊張感。
これが大きな魅力だと思います。

といわけで、動画をどうぞ!(上がっている動画のうち本当に一部ですが…。)


現代に生ける剣豪たちの動画集


Kuroda Senseï Iai do

黒田鉄山さんの動画。
映画などでは剣術の派手な部分がピックアップされがちだが、俺はこういう静かで繊細なのが剣術の本質じゃないかと思う。
一瞬で刀が抜かれている。気がついた頃には切られているかも。
「お前はもう死んでいる…」
の世界だね。

Kuroda Senseï Kenjutsu part 1

美しい。

Kuroda Senseï kenjutsu part 2
小刀対刀。

柳生新陰流 燕返

かっこいい。

香取神道流剣術 - Katori Shinto Ryu Kenjutsu


この記事に含まれるタグ :  動画 日本刀 剣豪 samurai kengou katana sword 

FC2スレッドテーマ : みんなに知ってもらいたい (ジャンル : 日記

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-387.html

2011/06/25 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

笑いつつ和める「Peeping Life」動画まとめ

   ↑  2011/06/05 (日)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
ちゃんと見たい人、配信はここ(公式サイト)でやってるみたいです。ここにアップした動画以外にも、かなりたくさんの話があるみたいです。

演技は、お題を決め、ほぼアドリブでやっているらしい。
すごすぎ。

個人的に一番和みつつ笑えたやつ

Peeping_Life/リリックにのせて


その他の動画…
動画そのまま貼るとブログがかなり重くなるので、
リンクだけ貼ります↓






この記事に含まれるタグ : Peeping Life アニメ 笑える 

FC2スレッドテーマ : おもしろいよ!この動画! (ジャンル : お笑い

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-373.html

2011/06/05 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑

I wish I was a punk rocker with flowers in my hair

   ↑  2011/05/14 (土)  カテゴリー: 個人的オススメ音楽
人生の演者になりたいね

ジョー・ストラマーやシド・ヴィシャスみたいに、クールな名前がほしい

ジョー・ストラマーのストラマーは、かきならすものって意味で、ギターをかきならすしかできないヘタクソな自分をもじったとかいわれてるね。シド・ヴィシャスのヴィシャスは、邪悪って意味で、実際のシドは真逆の性格だったらしいね。

名前ってのは不思議な力がある。誰かに与えられたものではなく、俺は自分で自分の価値を見つけ出したいね。

そうだな、今日から俺はパトリック・サーパス(Patrik Sourpuss)、ひねくれ屋パトリックだ。

よろしく。この世界で唯一無二の名前だろ。
それを確認したかった。とにかくね。
パトリック・ナーバスにならないようがんばるよ。既に今、ナーバスな気分だけどね





この記事に含まれるタグ : パトリック・サーパス 

FC2スレッドテーマ : 音楽的ひとりごと (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://patrikeiji.blog37.fc2.com/blog-entry-382.html

2011/05/14 | Comment (0) | Trackback (0) | このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。